ニューヨークに行ってきました! Vol. 691 - 700

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.700 mysanta 関東   Posted 2003/06/06
 2003年5月下旬 7日間 二回目
 全日本空輸
 SARSやテロの関係で空いているかと一寸期待したのですが、往復とも満席に近い状態でした。2時間前にチェックインしたにも関わらず、希望する座席が取れませんでした。機内食は普通。夜食におにぎり(往路)とハンバーガー(復路)が出ました。各シートの後部にモニターが付いてましたので、映画とゲームを楽しむことができ、長時間の移動も退屈せずにすみました。Catch Me if You Can、ハリーポッター、壬生義士伝の映画はよかった!!
 夜になると、ほとんど小雨状態で、半袖では寒いくらいでした。お陰でヤンキースタジアムでジャンパーを買ってしまいました。昼間も曇り空が多く、今年は異常気象と現地の人が言ってました。
 Park Central Hotel
 バス・トイレについて評判の悪いホテルですが、滞在中は問題ありませんでした。ただチェックアウトする日にトイレが詰まり、汚水が床に溢れ出しましたので、フロントに急行しました。もし初日にこのような状況が発生していたら、ホテルに対するイメージが変わったかもしれません。とはいえ、ホテルの周辺には24時間営業のデリやレストランがあったり、地下鉄の駅が目の前であったりしたことから、上記の件を除けば快適なホテルでした。
 @ナイトツアー A野球観戦
 オフオフ・ニューヨークが主催しているマンハッタン・ナイト・ツアーは、大手旅行会社のツアーにないハドソン河岸から見るマンハッタン夜景が含まれており、最高でした。夕日を浴びてオレンジ色に輝く摩天楼はこれまで見たことのない景色でした。(添乗員の人によれば、気象条件に大きく左右されるので、いつも見られわけではないとのこと。)帰りには、藤井フミヤの壁画とかジューイッシュの街などを特別に案内してもらい、いい感じの旅行会社でした。この会社はお勧めです。(参考:http://www.offoffny.com
ヤンキースタジアムで本場の野球を楽しみました。日本とは違うフアンの応援の仕方も興味深かったです。でも松井選手の5打数1安打には少しがっかり!!
 ニューヨークは治安が悪く、怖い所という先入観があったのですが、今回の旅行でそうした思いは払拭されました。地下鉄に乗っても全く問題はありませんでした。(テロ警戒のために街中にパトカーや州兵等が警戒していたせいかもしれませんが。)

 NO.699 みーみ 関東   Posted 2003/05/31
 2003年5月下旬 7日間 初めて
 全日本空輸
 行きはかなりすいており3席分横になったりして楽でした。機内食もまぁまぁ。間食のおにぎりが嬉しかった。帰りの便は150名の団体客と一緒になり満席で、友達とも離れた席になってしまい結構辛かった。身体を動かせず眠れないので映画ばっかり見ていました。(シートテレビは自分の好きな時に映画を見れて便利ですね。)行きに比べて機内食も不味かったし客が多いため乗務員さんも忙しそうでした。
 残念ながらずっと天気が悪く毎日曇り時々雨でした。スカートの時すごく寒くて現地で黒タイツを買いました。地元の人はダウンや皮ジャンなんかを着ていましたよ。
 ペンシルバニア
こちらで悪評が多かったので覚悟していましたが。それほど悪くなかったです。(もっとひどいホテルにもいっぱい泊まったことがあるからかな?)古さはあるけど、それなりに部屋もベッドも広くて、バスタブがあってお湯もしっかり出たし交通のアクセスもよかったと思います。謎なのはTVを消しても一定の時間がたつと自然についちゃうのと、違う番組にしても(ひどい時は10秒くらいで)すぐに天気予報の番組に切り替わってしまうこと。これは、かなりイライラした。寝る時や出かける時はコンセントを抜いていました。TVが壊れていただけなのか、他のTVもそういう仕組みなのかは分かりません。(^^;)
 @トイザラス A市立図書館
 タイムズスクエアのトイザラスは店の中に観覧車があったり内装も凝っています。おもちゃも安いのがレジでさらに安くなったりしてビックリでした。商品の回転が早いので「後で買おう」と思っていたら翌日なかったりして残念だったことも・・・。市立図書館はMOMAデザインショップに行く時に偶然見つけました!ここには「くまのプーさん」のモデルとなったぬいぐるみたちがあります。作者の息子のクリストファーロビンが所有していた本物を初めて見て感激しました。ボロボロだったけどすごく可愛かった♪もちろんイギリス製です。前からNYの図書館に寄贈されているのは知っていまして、もっと大々的に置いてあるのかと思っていたら普通の図書館の子供のコーナーにありましたよ。ポストカードやポスターもありましたがコーナーがあるわけではなく、司書の人に聞いたら出してくれて買えました。
 正直言って旅の目的である「美術館」と「買い物」に関してはガッカリでした。メトロポリタンは点数は多いけど見にくい作りだし、グッゲンハイムは現代美術の大きなエキシビジョンをやっていたせいか、見たかった常備の作品がほんの少ししかなくて・・・。MOMAに関しては「え?これだけ??」ってぐらい作品数が少なく30分もあれば見れちゃう感じ。私の好きなピカソとマチスの作品などは、エキシビジョンが終わってから1週間たっているにも関わらず1点もなかったです。作品入れ替えの為ということで、半分閉鎖で料金も半額になっていましたが、それでもガッカリしました。専門店やフリマにもいろいろ行きましたが、ヴィンテージのおもちゃだけでなく雑貨なども探しているものはなかったですね。X-girlやアナスイのショップなどは半分以上が日本製でしたよ。値段も東京と変わらないし。
でもとりあえず「未知の地」であるNYに行って良かったとは思います。現地の人たちは基本的にとても感じがよかったし、初めての体験もいろいろありました。ここのサイトにもお世話になりました。ありがとうございます。

 NO.698 Sandy 関東   Posted 2003/05/31
 2003年5月中旬 7日間 3回目
 日本航空
  国際線は往復ともJLのYクラスで、サービスは全て普通です。行きのNRT-LAXは(NRT-LASが欠航になった為か)満席でした。水を頼んだ時のCAさんはちょっと感じが悪かったかも。帰りのJFK-NRTは比較的空いていて隣の席が空いており、のんびり過ごす事ができました。この時のほうが、CAさんがまめに客席を回っており対応が丁寧に感じました。路線によって違いがあるのかもしれませんね。映画はたまたま見たいと思っていたものが揃っていて楽しめました。『メイドインニューヨーク』『トゥーウィークスノーティス』『ドラムライン』『ホワイトオーランダー』などなど良かったです。国内線ではLAX-LASでAA、LAS-NWRでCOを使いました。不快な思いはしませんでした。数時間のフライトで最大限寝たい時にはあれくらいほっとかれるのもありですね。ただ機内は寒いので防寒対策が必要。毛布を貰っても寒いです。
  ラスベガスの猛暑から移動してきたので、とても寒く感じました。また実際に到着日に急に寒くなったらしいです。天気が良く昼間ノースリーブで過ごせても日が暮れると肌寒いので、しばらくはまだ薄手のコートやジャケットが必須です。私はコットンやシルクのツインニットで凍える思いをしたので、見栄をかなぐりすてて、夜はドレスの上にユニクロのフリース(グランドキャニオンで使った)をはおっていました・・・
 @ミケランジェロ(2泊) Aミューズ(4泊)
 ミケランジェロ、ミューズともこちらのホテル情報を参考にして選びました。ホテルに関しては今回ついていて、ミケランジェロではレジデンス棟、ミューズではジュニアスイートにアップグレードされて一人には贅沢なスペース(多分50平米前後?)を使えて快適でした。両者ともシアターディストリクトから徒歩圏にありミュージカルを見るには便利なロケーションです。眺望は期待できません。周囲は閑静とは言いがたいですが、活気があり仮に夜中歩き回ってもかえって安心ですし、部屋に入れば静かです。雰囲気は全く正反対で、ミケランジェロは正統派ヨーロピアンクラシック、ミューズはまあ今時の洒落こけたデザインホテルです。前者のほうが「しっかりサービスを受けている」重厚感があって私は好きでした。ロビーでの無料朝食も便利だったし。
 @ミュージカル Aサルサクラブ
NY3度目にして初のミュージカル。『オペラ座の怪人』『シカゴ』を見てきました。舞台装置や衣装、そして歌や踊りの素晴らしさに冗談でなく震えがきました。舞台から客席があんなに近いなんて驚きです。筋肉の動きが目に見えるくらいでした。ミュージカルに興味がない人も(私もそのクチでしたが)だまされたと思って一度は行ってみてください。ストーリーは事前に簡単にでもおさえていったほうがより楽しめます。『シカゴ』は映画版を見ていなかったらちょっとつらかったかも。サルサクラブは、現地の友人がメンバーだというので、連れて行ってもらいました。場所は確か34丁目と2ndか3rdのあたり、『コパカヴァーナ』というお店です。ラティーノ達の腰のうねりに目を奪われます(笑)。同じ建物内に普通のクラブもあるので、サルサが駄目でも踊れます。食事は・・・全般的に日本のほうが美味しいかなと思いました。全体的に塩味が強い。グリニッジビレッジのイタリアン『LUPA』は美味しかったですが、翌日胃がもたれました。。
 今回は2週間の日程のうち、前半をラスベガス・グランドキャニオンで、後半をニューヨークで過ごしました。西海岸は初めてだったので新鮮で楽しかったですが、やはりニューヨークはいいですね。同じとところに何度入ってもその度に新しい発見や驚きがあるし、街自体どんどん変わっていくと同時に変わらないものも残されています。街とそこに住む友人達がEnergyをくれます。また絶対いこう!

 NO.697 Lei 関東   Posted 2003/05/25
 2003年5月上旬 5日間 5回目
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
  行きはロサンジェルスからデトロイトを経由しラガーディア空港までを利用しました。国内線のファーストクラスでしたが、きっと日本のエアライン利用者の方々からしたらエコノミー以下では??というサービスです。1Aシートはエアコンのあたりが強くブランケットを要求しても”無い!”状態でした。まあ、国内線はこんなもんと思いあきらめました。
帰りは日本への直行NW17便を利用しました。ビジネスクラスでしたが、サービスはあまりよくないと思います。ただ、あまり過剰なサービスが嫌いな私にとっては居心地は良く感じられます。NWのビジネスクラスを利用する場合は2階席か、1番から4番までのシートをお勧めします。小さな空間になっていて静かでフライトアテンダントのサービスもほかのシートにくらべるとまだ行き届くと思います。ただ今回のフライトで唯一がっかりしたのは、なんと映画の情報と持ち運んだテープが間違っていたようで(これもよくあるかな・・・)メインキャビン(エコノミー)でしぶしぶ”キャッチミーイフユーキャン”をみるはめになりました。
 CNNのニュースでは雨の予定でしたが、終日晴天に恵まれました。あてにならないということですかね??昼間は半そででしたが、さすがに夜はコートやセーターが必要でした。
 ペンシルベニアホテル
 ここのサイトで書かれていた情報をインプットしていきましたが・・・・はじめは古さに驚きました。ロビーは広く良かったのですが、部屋にはいったら狭くて古くてびっくり!でした。まあ住めば都でほとんど出かけっぱなしだし3日目くらいからは慣れてきてしまいましたが。ロケーションはコリアンタウンも近く便利でした。
 @トライベッカ Aナイアガラ
 SOHOの近くのトライベッカにはお洒落なレストランがたくさんあります。特にデ・ニーロもオーナーの一人の”トライベッカグリル”は雰囲気も味も満点。お勧めします。また、ナイアガラという7Stにあるバーは盛り上がっていて楽しいです。
 NYはいつ行ってもエキサイティングでエネルギッシュな街で私自身も元気が出ます。9・11を乗り越えさらにパワフルな場所であってほしいです。

 NO.696 かぜ 近畿   Posted 2003/05/25
 2003年5月下旬 9日間 2回目
 全日本空輸
 往復ともほとんど満席状態でしたし、NYからジャマイカまでの往復で乗ったAAに比べると座高が低い性か、ずいぶんせまく感じました。機内では行きは「catch me if you can」「黄泉がえり」、帰りは「emperor's club」「transporter」を見て過ごしました。
 行きのtransitでは快晴で飛行機の窓からマンハッタンが絵のように見え、グランドゼロも確認出来たのですが滞在中は残念ながら日中はずっと雨でした。薄手のシルクのハイネックの半そでセーターにカーデガンを重ねていました。日が暮れてからのクルーズでは、その上から麻のジャケットを羽織っていましたが、それでも少し肌寒かったです。
 The Pierre
  ジャマイカでのリゾートからの帰り、transitでNYに2泊しました。ツアーの利用ホテルはシェラトンだったのですが、NYLYでの評判があまりに悪かったので優雅な旅行の最後にいやな思いをするのがいやだったので、グレードアッププランでピエールにしました。サービスも行き届いていて、リネン類も真っ白、日本の新聞が読めて、スリッパに浴衣もあって(使いませんでしたが)「さすがピエール」と思いましたが、夫は「ツインのベッドが狭い、普通アメリカのホテルはセミダブルだ」と言ってました。
超高級ホテルということでちょっと恥ずかしかったのですが、あまりお腹もすいてなかったので近所のデリで果物などを買ってきて部屋で食べてしまいました。
 @NY Waterway Twiright Cruise AChelsea Market
  今回は「是非マンハッタンの夜景をゆっくりと眺めたい」と思い、初めはワールドヨットのディナークルーズを考えたのですが、前日まで食べまくっているだろうから、食事はいらないのでサークルラインのサンセットクルーズにしようと思ったのですが、NYLYの「summer of loveの殿堂」で日が暮れきらないことと帰りの交通の便に不安があることを知った矢先、地球の歩き方のweb siteでNY Waterwayを知り、90分のTwirght Cruiseに決めました。ヒルトンなどからフリーのシャトルバスが出ているようなのですが、タクシーで行きました。NY WaterwayのPier78は近くのワールドヨットやサークルラインに比べて実に目立たなくて、タクシーの運転手も行き過ぎてしまいました。もどってワールドヨットで降ろしてもらい、そこから歩きましたがすぐ着きました。シャトルバスが3台ほど止まっていました。20:45出航。90分間マンハッタンの夜景を堪能しました。帰りに自由の女神のそばまで行って、船を旋回させて右舷からも左舷からも見えるようにするのですが、天気がよくなかったせいか空いていて、場所を移動してライトアップされた自由の女神をじっくり見ることができました。帰りはブロードウェイ、57stまでフリーのバスで行き、そこからホテルまで歩いて帰りました。
 丸1日NYにいただけですが、やはりNYは素敵ですね。今度はゆっくり滞在したーい!

 NO.695 AA 北海道   Posted 2003/05/25
 2003年5月中旬 5日間 初めて
 日本航空
  行きはエコノミーで機内食はお弁当って感じです。あまり寝れなかったので小腹がすきましたがスナックやパンがあるので便利です。あまりこんでなかったので隣に足をだしたりリラックスできました。帰りはビジネスでシェルフラット体験できました。幅もあるし体がほぼ一直線になるのでかなり寝れました。食事も豪華でお味もグーです。ただ小腹がすかないほど量もあったのでラーメンやサンドイッチを食べ逃したのがちょっと残念(食い意地がはってます)。
 5月中旬はジャケットは必需品です。周囲の人は革ジャンもまだきてましたよ。気がついたのは野球帽以外の帽子をかぶっている人はいないこと。私も街を散策してるときは途中までかぶってましたが、声をかけられなんとなく「帽子を脱いだら?」といわれてる気がしたので脱ぎました。陽射しは確かに強いけど、ビル街なのでずっと日が当たる事はないから必要ないんですね。ファッションとしてかぶる人もいないのでしょう。
 キタノニューヨーク
  英語にあまり自信がない私にはぴったりでした。ロビーはこじんまりとしてますが、団体客はとらない、部屋数も少ないということで手続き等はスムーズで安全面でも問題なし。今回たまたま一泊約150$で泊まれたのでお得感でいっぱいです。
 @ゼイバーズ AH&Hベーグル
 私は主婦(おばさん)なのでゼイバーズでお惣菜をかったときのタッパーウェアをもってかえってきました。普段使うのにいいかも(笑)。そしてその道路をはさんで向かいのH&Hベーグルで全粒粉のベーグルを食べた。何もサンドするものは売ってなかったがベーグルだけでもとてもおいしかった。
  松井が見たくてNYにいったようなものだが、WILL CALLを探すのと、スナックを買うのに時間がかかり国歌斉唱は結局スナックスタンドのテレビで見た。通路から一番奥の席だったが恥ずかしがらず座って売り子を呼び止めて食べ物を買えばよかったと思った。ヤンキースは試合には負けたが、楽しめることがたくさんあった。オーロラビジョンにダンスで盛り上がってる客席が映ったり、子供たちにクイズをだしたり、グランドキーパーがYMCAの音楽にあわせて息の合った踊りをみせたり、7回のストレッチもありと飽きることがない。一番感動したのはレフトポール際からはじまったウェーブが7回目でやっと球場を1周したときに球場全体がわーっと拍手に包まれこと。その後も3周ぐらい続いていた。はっきりいって試合そっちのけでウェーブのゆくえを見てた(笑)。

 NO.694 コヨーテ 関東   Posted 2003/05/25
 2003年5月中旬 6日間 初めて
 ユナイテッド航空(サンフランシスコ経由)
 UAは初めてでしたが、基本に忠実な対応という感じでした。非常時の装備を実演するのは初めて見ました。機内食はそんなにおいしくもなく、マズくもないやっぱり、普通でした。帰りの直行便は2度の食事の間にすももとインスタントのきつねうどんがありました。これはGOODでした。
 ラスベガスの砂漠地帯から、NY入りしたので一気に寒く感じましたね。街はまだ、未だにコートを羽織っている人もいました。厚手を一枚用意した方が良いと思います。
 ハビタ、ポートランド・スクエア
 一言で言えば、値段相応と思います。両方ともシェアバスですがポートランドの方がベッドがちゃんとしていて安いのでお勧めでした。ハビタは安宿で有名ですが、スタッフは全員愛想が無いですね。NYのホテルはこんな感じなんですかね。
 @ヤンキースタジアム Aデラ・グワルダ
 ズバリ!この2つに尽きます!野球好きの方はメジャー観戦。ミュージカル(パフォーマンス)好きならデラ・グワルダですね。とくにデラ・グワルダは必見です!日本では絶対見られないものです。ただ、クローズが近いそうです。お早めにどうぞ。
 今回、初NYでしたがグランドサークルドライブのおまけで寄ったものでした。率直な感想は東京とあまり変わらないなという感じ。西海岸から来たので現地の人達もどこか冷めている、事務的な感じがしました。出会った人がそうだったのかもしれませんが。。。心残りはマトリックス・リローデッドが観れなかったことかな。確か初日だったんですが、時間が無かったです。

 NO.693 マッシュ 近畿   Posted 2003/05/25
 2003年5月上旬 10日間 初めて
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
  機内食は行きは、なかなかおいしかったです。夜食のチョコレートアイスがかなりうれしかったです!行きはガラガラだったので、椅子三つ分で寝れると思ったら。。。後ろの子供がうるさくて寝れませんでした。帰りもなぜか子供が多くて寝れずに終わりました。機内食はかえりはかなりまずかったです。。。ご飯もぱりぱりに固まってた。フライトアテンダントの対応はまあまあでした!
 暖かいと思って半そでをメインに持っていったのですが雨や曇りの日が多くてかなり寒かったです。Gジャンを持っていったのですが寒すぎました。。。ちゃんとしらべていくべきですね!
 PARK AVENUE INN
 アパートメントホテルだったのですが、一泊90ドルでお部屋もかわいくてきれいですごく良かったです!場所もどこに行くのにも便利な場所でお勧めです!!!!!ホテルと違ってNYで生活できるっていう感じがよかったですね。
 @ラ・パリジェンヌ(レストラン) ASOHO
 ラ、パリジェンヌは朝食にぴったりのお店です。カーネギーの近くなのですが、一人旅で女ひとりでも安心して入れるお店です。店員さんも何かと声をかけてくれるしパンケーキセットとかいろんなセットメニューがあっておすすめです!SOHOは滞在中何回も足を運びましたが飽きないくらい色々なお店があって楽しいです!
 今回は初NY一人旅でしたが、とてもよかったです!ただNYLYの向こうで会いましょうのコーナーで知り合った人たちとも会いましたがあまりいい人たちではなかったのでお勧めできません。変わった方が多く価値観も違う人が多かったので時間の無駄でした。一人旅で、ときめて旅行するなら最初から最後まで一人で過ごすべきですね^^。寂しさから価値観の違う人たちと無駄な時間をすごすのはもったいないと思います。私は一日だけその方たちとご一緒しましたが一日でももったいないです!ひとりで色々まわってみましょう!!!!ひとりでも安心して楽しめる町だと思いました。本当にたのしかったですよ!”今回は自由の女神やその他の観光地をメインに周ったので次はNYの町自体をもっと楽しみたいですね^^!

 NO.692 ビーグルス 甲信越   Posted 2003/05/11
 2003年4月下旬 7日間 4回目
 ユナイテッド航空
 ゴールデンウイーク中の29日に出発しましたが、成田も機内も空いていました。いつもUAなので、ワインのミニボトルを2本ぐいっと飲んだのでゆっくりと寝れました。
 日中は半そでの人も見かけましたが、ナイターで出かけたヤンキーズ対マリナーズ戦は流石に寒くて持っていったトレーナーを着込みました。 雨にも2回遭いましたが、特に2回目は止みそうになかったので、近くのお店で傘を買いましたが店の外で開いてみたら上手く開かず、あわてて店で交換してもらいましたが、2本目も開かずやっと3本目で傘として機能しました。
 ミルバーンホテル、ホテル・アバロン
 ミルバーンホテルはNYLYで知り合った方が薦めてくれたので2泊しました。ホテルは72st駅から歩いて5分くらいですので、ミュージカルを見終わってからエキスプレスに乗ると一駅目なので劇場を出てから15くらいでホテルに着きます。近くにスーパーが2軒ありますし、現在NYLYの映画ランキング1位のyou've got @ mailのロケ地巡りにはとても便利なホテルです。その他アッパーウエストサイドの観光を考えている方にはおすすめです。 料金はネットで169ドルでした。
ホテルアバロンは韓国街の32stにあります。ここもタイムズスクエアーから一駅ですし、エンパイアステートビルからも至近距離にあります。ですので観劇後の移動も便利ですし、韓国人街なので日本人にもあう食事があり、(JOJOさんおすすめのソーロンタンも食べました)さらにスーパーにも日本の食材が売っているのでお勧めです。 またこの界隈で2軒インターネットカフェがあり「NETZONEとPCルームールームはハングル文字ですが)、日本語での入力のできるPCがかなりあるので夜は出かけていました。ホテルはなんだか豪華な感じのロビーと室内で、周囲の景観とミスマッチな感じもしました。なお料金はネットで159ドルでした。
 @国連本部 Aカフェラロ
 イラク戦争もあり、余り気乗りがしないままに出かけたNYでしたが、唯一この場所で安堵感を覚えました。ツアーに参加したのですが、普段私たちが余り知らないPKOや地雷廃棄問題など現在国連が直面している問題について詳しい説明があり、質問も受け付けてくれるので充実していました。また安全保障理事会会場や国連本会議場も見学コースにあるので感動しました。 日本人は平和憲法の基でくらしていると自負していましたが、世界の大きな流れには取り残されているんだと感じました。(特にPKO問題について)
 カフェラロにも出かけましたが、朝8時の開店と同時に入り、一人で写真撮影と旅日記を書きました。コーヒーとチーズケーキはおすすめです。 NYにヨーロッパのお店がはめ込まれた感じの異空間のカフェでした。
 韓国人街で思ったのですが、同じ民族がこんなに離れたNYで集まって住んで街を作っているのをうらやましく思いました。 ほかにもいろいろな民族の町がありますが、やはりそこに行くと人がいるということに何かの安堵感があるのでしょう。日本人は海外にでかけると日本人であることを嫌になるのかわかりませんが、日本人同士での接触をさけるように思います。ですのでこのNYLYのようなサイトや本で情報を入手してから旅に出かけるんだとおもいます。今回の旅でもNYLYのカキコミなどを持参してでかけ、大変ためになり、JOJOさんはじめサイトを運営されている方方に大変感謝しております。
 NYLYのどなたか篤志家がポンと数億円くらい出してくれたら、もしくはNYLYのみんなのカンパでNYのどこかに日本人街を建築して、その一つのビルには総合情報センターを入れてNYに来る日本人の溜まり場になったらいいなーと思いました。1階はカフェと情報センター、2階はインターネットカフェ、3階は困った人のための救援所にしてはいかがでしょうか。日本なら実現できると思うのですが。

 NO.691 MeToo 関東   Posted 2003/05/11
 2003年4月下旬 7日間 4回目
 コンチネンタル航空
 ボーイング777は3×3×3列なので比較的圧迫感が無かった。エコノミーでも全て目の前(前のシートの後ろ)に画面があり好きな映画が見られたのでマル。しかしアルコール類はすべて5$か600円とられるのがバツ。
 ゴールデンウイーク中だったが桜が満開で東京より1ヶ月遅い感じ。夜はけっこう冷えた。特にヤンキーススタジアムで松井VSイチローの試合を見た日(4月30日)は特に寒かった。
 グランド・ハイアット
 四つ星でロビーは豪華だが、部屋はけっこう古い。153ドルはまあまあか。
 デリ
 NYはデリカテッセン(コンビニと総菜屋を合わせたような店)が24時間営業しているから食事には困らない。レストランに行かなくてもOK。
 東京と同じようなところなので目的をはっきり持って行かないと疲れるだけかも。そしてお金もかかる。何もかもやろうとするとできないのでできなかったことは次回にするくらいのノリで滞在しては。今回はヤンキースタジアムに行くことがメインだったがちょっと欲張りすぎた。