ニューヨークに行ってきました! NO.71-80



このコーナーでは読者のみなさんのニューヨーク滞在中の奮闘ぶりを御報告頂いています。こんなにもニューヨークはいろいろな楽しみかたあるんですね。これからニューヨークにいかれる方はぜひ参考に!
 ▲ NYに行ってきます! ・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!     ・登録のページへ

 NO.80 Lily 関東 Registered  15 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 15日以上 2回目
Carrier ノースウエスト航空
 いつも特別な対応は期待していないし、愛想をふりまいてほしいとも思っていないので、可もなく不可もなくと言うところでしょうか。ただ、行きの飛行機でブランケットの上にジュースをこぼした時、ちょっと慌てていたら、さっとやってきて「取りかえるわね。」と片付けてくれました。すぐに替えをもってきて、立ち去る時にちょっと肩に手をおいて「No problem.」とにっこり。なんだかちょっと動揺していた私は、スキンシップと言ういかにもアメリカ的な優しさに救われました。
 帰りの飛行機で前に座ったのは親子4人。これがちょっとした災難でした。子どもがまだ小さくて、騒いだり、泣いたり、座席を揺らして後ろの私の食事が落ちそうになったり、急にものすごい勢いで座席を倒して来たり…。大人でも長時間フライトは大変なんだから、子どもにはもっと苦痛だろうと思いました。また,通路を挟んで隣に座ったアメリカ人。アジア旅行らしく、ちょっと浮かれていて、映画の最中にフライトアテンダントと大声で話したり、大笑いしたり。ものすごかったので、いい加減注意しようと思った瞬間、終わりました。これが行きの飛行機だったら、気にならなかったかもしれませんね。
Hotel B&B
あまりにも良かったので,紹介できません。ごめんなさい。オーナーも口コミで来てくれるよりも,インターネットでみつけて来てくれるほうがうれしいと言ってました。それでもなかなか盛況のようで,私の助けなんか不要みたいです。
Recommend @デ・ラ・グアルダ  Aエイリーンズ・スペシャル・チーズケーキ
 まず1つ目のデ・ラ・グアルダ。これはすごい!の一言,ううん語り尽くせないと言う感じかな。あの音楽が私にはとっても合ったようです。とにかく行ってみてほしいのですが,貴重品以外はクロークに預けて,身軽で汚れてもイイ服でどうぞ。そして,傍観せずに一緒になって楽しむ!これに尽きます。びしょびしょになったミニスカートの女やたくましい男性に,キスされたり抱きつかれたり…&飛んだり!?
 エイリーンズ・スペシャル・チーズケーキは,PIYOKOさんのコラムで紹介されていたお店です。ガイドブックにも載っていますね。宿泊先からも近かったので,行ってみました。知人宅訪問のお土産にと,ホールでフルーツがのったものを買いましたが,素晴らしいおいしさでした!アメリカでこんなに繊細なケーキを食べられるとはびっくり。チーズケーキなのに,ふんわりと軽くてさわやかな甘さでした。その知人のアメリカ人も大絶賛。店のアドレスを確認していました。このおいしさは,日米共通です!その後,友人の買ったカプチーノ味も食べさせてもらいましたが,これまた美味でした! ぜひぜひお試しください。小さなお店ですが,店内でも食べられると思います。
Impressions  年末年始にNYに行くと言えば,普通はカウント・ダウンに行ったりするようですね。滞在中も帰って来てからも「カウント・ダウンに行った?」と聞かれました。大騒ぎが嫌いなわけではないのですが,寒さとトイレを我慢するのが嫌だな…と言う理由で行きませんでした。友人を道連れに居心地のイイ部屋で,年越しそば代わりにパスタを作り,ワインを飲んでTVを見ながらカウント・ダウンしました。日本に居る時と変わらないですね。カウント・ダウンの前後にまるで紅白歌合戦のように,いろんな歌手が出てきて歌っている番組があって,TV番組日米比較も楽しかったです。
 そんなのほほんとした私ですから,今回のNY旅行は,あまり有効に時間を使えたものではありませんでした。1時半にのそのそとベッドを出て,町に出て行ったのは4時。あっという間に暗くなるなんて言う日もありました。後半はちょっと頑張ったのですが,雪などに阻まれて結局思うようにはいかず…。このHPでいろいろアドバイスや情報をいただいたのに!2週間という社会人にしては長い旅行期間が,私を甘えさせたのかもしれません。  観光らしい観光はあまりしなかったのですが,それでもブロードウェイなど4つも見たし,2つのパーティに出席,友人・知人にも会いに行ったし,アウトレットにも行ったし,マッサージにも行ったし,大量のお土産が私を悩ませたし,いろいろあったなー。言うなれば,NYに場所を移しただけで,リラックスできた長いクリスマス&正月休みでした  唯一の心残りは,NY初めての友人を満足させられなかったこと。でもいろいろな旅行スタイルがあっていいんだと自分に言い聞かせています。それに今回行けなかったところは,私をまたNY旅行に駆り立ててくれますしね。でももう冬はうんざり。夏のあの蒸し暑さの中に身を投じたい!オープンテラスでビールを飲みながらメキシカンが食べたい!よし,また行かなきゃ!

 NO.79 ぷりん 近畿 Registered  15 January, 2001
Visited 2000年12月中旬 15日以上 3回目
Carrier 日本航空
毎回思いますが、機内食がまずい。サラダぐらいしか食べれるものがない。サービスはとってもいいんだけど。 映画は、行きは「オータム・イン・ニューヨーク」「KID」など、帰りは「コヨーテ・アグリー」「ホワット・ライズ・ビニース」「シックス・センス」を見ました。月をまたぐと、行きと帰りに違う映画が見れるので良いですよ。往復どちらも、隣の席が空いてたので、らくちんでした!それにしても、NYは遠い。お尻は痛いし、映画を3本見たぐらいでは着きません。6時間ぐらいで行けたらなあ・・・。
Hotel だんなのアパート
42nd沿い、国連近くのチューダー・シティ内のアパートです。国連近くは治安が良いです。ドアマンも24時間ついているし。グラセンにも近いし、スーパーも近くにあり、とても便利です。28日間いたのですが、宿泊費はもちろんタダです。帰りのタクシーは、隣のクラウン・プラザのドアマンが拾ってくれます。
Recommend @オイスター・バー  Aマダム・タッソー WAX MUSEUM
 クラム・チャウダー、食べてきました!!驚く美味さ!!今回はマンハッタンの方(赤)と、ロブスター・クラブサンドを食べました。サンドイッチとはいっても、スパイシーなロブスターがたっぷり入ってて、お値段もそれなりでしたが、美味しかったです!! お昼時だったので、周りの人々はスープだけという人が多かったです。パンやクラッカーが付いてるので、軽食にはちょうどいいです。
 蝋人形館、面白かったです!!屋内なので寒さも関係ありません。本当によくできていて、従業員の制服を着た人形などもあるので、惑わされます。人形かと思ったら、本当の従業員で、わっ!!と驚かされてしまい、面白かったです。ウーピーやブラピとも写真を撮りました。1月中に新しいフロアがオープンすると言われ、12月に行ってしまった自分がちょっと悲しかったけど。
Impressions  日にちが長かった上、3月〜4月、あと6月頃にもそれぞれ1ヶ月ほど行く予定なので、今回何もかも見てしまっては次回行くところがなくなると思い、ゆっくりだらだらしてしまいました。毎朝、近くの au bon pain で朝食を買ってました。ここのベーグルもスープも美味しいです。チェーン店なのであちこちにあります。有名なJohn'sのピザも、何度か食べに行きました。薄皮でパリパリしていてここのピザは本当に美味しいです!お店はいつも、行列&満員でした。ウー・チョンという、焼肉屋?(韓国料理屋?)にも行きました。2人で行くと割高になるからか、それほど安いわけではないと思うけど、ユッケやちぢみやカルビが最高ですよ!!どちらも、ガイドブックによく載ってお店です。
 今回はクリスマス&カウント・ダウンということでした。が、クリスマス前にはとりあえずツリーを見に行きましたが、すごい人でしたね。クリスマスが過ぎても、ツリーはいつまでもそこにあったので(日本とは違うなあ)、今年に行く予定がある人は、クリスマス過ぎてから写真を撮りに行くといいと思います。 そして、カウント・ダウン。あまりの寒さに、陣取りはしませんでした。だんなに、こんなに寒いのに外にいるなんて、死んでしまう!と却下されたのです。年明け2時間ほど前に、様子を見には行きましたが、とにかく人だらけで、私はとてもチビなので人々に溺れてしまい、何も見えませんでした。花火だけはしっかり見てきました。周りの人達はすごい盛りあがりで、大声で叫んだり、ビールをかけ合ったり、歌ったり踊ったり、はっきり言って恐ろしかったです。何をそこまで、というほどの暴れ様でした。酔っ払いだらけ。大雪が降ったので道が大変な事になったけど、普段は無表情に過ぎていく人達もなぜか顔が笑っていて、滑りそうになってはお互いに声を掛け合ったりして、滅多に見ない真っ白な景色に写真を撮ったりして、嬉しそうでした。前回にはなかったような交流がありました。ただ、そのあと、雪解けの道がまた最悪でした。
 MOMA、メトロポリタン、ホイットニー、グッゲンハイム、一気に見てきました。絵を見るのも好きだけど、Museum shopを見るのがやっぱり楽しいです。だんなは昼間は仕事なので、ひとりでゆっくり見に行けました。メトロポリタンは土曜日に2人で行ったのですが、あまりの広さに驚きです。1日使って、とにかくひとまわりしました。興味惹かれるところ以外は、ちゃんと見てないけど。個人的に、ホイットニーとMOMAがお気に入りです。MOMAは、立地条件からかやたら混んでいました。あと中庭が工事中で残念でした。メトロポリタンで、NYをバーチャル・トリップできるCD−ROMを買いました。これが、観光地ばかりだけど、角度を変えてみたりズームできたりと、なかなか面白いです。日本語でも見れるので、お土産にいいと思いました。
 ひとりでぶらぶらとと歩きまわったりしたので、あまり人に話すような特別なことはしてませんが、道を歩いてるだけで楽しいです。普通のスーパーやドラッグストアを見てるだけで面白いし。普通じゃ歩かないような距離でも、歩いていしまいます。 次回は、ダウンタウンを攻めてみようと思っています。

 NO.78 Ryo 関東 Registered  13 January, 2001
Visited 2001年1月上旬 6日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
まあまあってとこです。個人的にトイレがめっぽう近いので、窓側の席は辛かったです。もしそういう方がいらっしゃれば、絶対に通路側を指定したほうがいいです。どうせ景色なんてほとんど見ませんしね。冬の飛行機旅行のほうが足のむくみがひどいような気がしました。スリッパは必須!エコノミーにそんなものはつきませんでしたし....。
Hotel Days Hotel Midtown
部屋がとても広くてよかったです。サービスも必要最低限はやってくれたし。冷蔵庫がないのだけは.....。しかし、冬だったため窓際にジュースとか置いとくと冷えてたからまあいっか、というかんじ。場所もよかったし、文句はないかな。
Recommend BLUE MAN GROUP / TUBES
期待以上におもしろかった。ベタなミュージカルが苦手なヒトにはおすすめ。CLUBのりで踊りたくなった。セリフがないのですが、英語が読み取れないとおもしろさが半減かも....。なんていってる私もあんまりわかんないので、くやしい思いをしました。やっぱり勉強しとかないとなーと。
Impressions とにかくあっというまの滞在でした。美術館などもまだまだ見たりない思いです。ニューヨーカーは親切なヒトも沢山いました。また、地下鉄を利用すればほんとにいろんなところへ沢山いけます。ただ、昨日開いていた地下鉄の駅が何故か今日は閉まってたりとか、突然途中で下ろされて「事故でここで止まり。他の路線で移動して。」とか言われたりして戸惑いましたが、東京みたいにいっぱい路線があるし、バスもあるのでなんとかなります。あとは、やはり「英語ちゃんとしゃべれればなー」と実感しました。もっと勉強して必ずまた行きたいです。ほんと楽しかったです。誰か、いいEnglish Schoolを御存じないですか?

 NO.77 Kasumi  東海 Registered  13 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 7日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
機内食はけっこうおいしかったです。友人と二人で窓側の席だったのですが、通路側の人がけっこう怖そうなアメリカ人女性だったのでトイレに行きづらかったです。直行便だったので12時間のフライトでした。座席が狭く、足がむくんで靴が履けなくなってしまって大変でした。
Hotel Times Square Beds and Rooms
日本人の男性二人で、12月下旬から立ち上げたホテルです。改装して間もないので、すごくきれいでした。 ドミトリーとプライベートルーム合わせて6部屋くらいのホテルです。トイレ、シャワーは共同ですが、部屋数が少ないので込み合って困るようなことはありませんでした。 ラウンジで他の宿泊者の方達(外国人の方もいます)と話したり、情報交換ができて楽しかったです。オーナーのお二人もフレンドリーな方達でとても楽しく滞在できました。
Recommend Blue Ribbon Sushi
Dragon Rollという、アボガドとうなぎの入ったおすしが絶品でした。握ってくれる日本人のおじさん(お兄さん?)がいろいろと助けてくださったので、おいしいおすしを食べることができました。 絶対また行きます!
Impressions  目覚し時計を忘れてしまったので、腕時計と携帯電話のアラームが目覚まし代わりでした。なのでほとんど毎日寝坊してました。年末年始だったせいか、日本人観光客がすっごいたくさんいました。個人的におもしろかったのは、ブルックリン・ブリッジとエンパイア・ステート・ビルから見た夜景。特にエンパイア・ステート・ビルは、86階の展望室から外に出て景色を眺められます。風が強くとても寒かったのですが、きれいな夜景を見ることができてよかったです。ほんとに感動しました。
 7泊5日の旅行だったので、観光地を回ることしかできませんでした。今度は2週間くらい滞在して、ショッピングをしたり、クラブとかに言ったりしたいと思います。とても1週間で遊び尽くせるような街ではないと思いました。

 NO.76 mayumi 関東 Registered  13 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 6日間 3回目
Carrier 日本航空
●行き12/31発●
直行便もあいてたけど、成田(JA L)→ダラス(AA)→ラガーディアというルートで。
JAL:そんなに混んでなかった。いつも使ってて慣れちゃってるので、新鮮味はないけどサービスはまぁ他の会社よりは良いと思う。機内食は何度も食べた事のあるメ ニューで飽き飽き。量も少なめ。搭乗前に軽く食べておいて良かった。映画は2本。 「オータム・イン・ニューヨーク」と「ブリング・イット・オン」。前者は楽しみに してたのにイマイチでした。後者はなんでこんなB級映画を選んだの!?って思ったけど、頭を使わずに観れて案外おもしろかった。
AA:ダラスに着いた途端雪が降って来た。イヤな予感。機材の到着も遅くて30分遅れで搭乗。満席。動いては止まり、また動いては止まり。知らないうちに寝 ちゃってて、ハッ!と気がついたら2時間位経ってて、まだ離陸してない!!外を見 たら車がやって来てグリーンの液体を飛行機にかけ始めた(雪を溶かすもの?)。結局4時間遅れで離陸。少しイライラ気味。でも機内食のブリトーが美味しかったのと、上空から見えたマンハッタンの夜景で機嫌も直りました。着陸も時間がかかって22:00着(予定は17:00)。もー最悪。荷物も全然出てこないし・・・(アメ リカ人てノンビリだなぁと改めて実感)。バス&地下鉄を乗り継ぎ、ホテルに着いた のは23:00!もうカウントダウン始まっちゃうよー!!
●帰り1/4発●
ラガーディア(AA)→シカゴ(JL)→関空(JL)→羽田。
AA:帰りは順調。機内食は朝なのでマフィン&シリアル。美味しい。日本の国内線はドリンクしか出さないから、アメリカっていいなぁ〜なんて思いました(単純)。
JAL:貯めたマイレージを使ってビジネスにUPグレード。ゲームをしたりパーソナルTVで映画2本「ワット・ライズ・ビニーズ」と「コヨーテ・アグリー」を鑑賞。後者はおもしろかった。シートはファースト用のものだったので、180度フルフラットで寝心地抜群!6〜7時間ぐらいは眠れました。ぐっすり眠って時差ボケ解消。
Hotel W Hotel New York
ホテル情報の方に詳しく出させて頂きました。ずっと泊まってみたかったのですごく楽しみで、雰囲気も想像してた通り、私の愛するNYブティック・ホ テル風な味が充分に出ていて、期待通りでした。今回は時期的に!?安く泊まる事が 出来たのでラッキーでしたが、部屋の狭さの割にはやっぱり宿泊料が高すぎ。ただ、ツアーでよく使われるヒルトンやシェラトンなんかの大ホテルの方が日本語も通じる し立地も設備も良いのでしょうけど、雰囲気やNYに来てるっていう実感を楽しむの には絶対こっちがオススメ。大人のホテルです。
Recommend @De La Guarda AB級グルメ
●De La Guarda●
 ブロードウェイ等(これはオフ だけど)には余り興味がなかったのですが、相棒が、鈴木あみが「De La Guarda」に行った模様をTVで観たらしく、楽しそうだったと言うので行ってみました。チケッ トは当日劇場窓口で1枚$40で(14:00頃からだったかな?)並んで購入。小さな倉庫の様な所でオールスタンディング。想像よりも遥かに素晴らしくすごく楽し かった!でもご年配の方にはきっと勧められませんね。途中クラブみたいになるから ・・・
●B級グルメ●
NYは安くておいしいものがいっぱい!日本からお菓子を少し持っ て行ったけどいつもお腹一杯で、結局食べずに持って帰って来ちゃってムダでした(笑)。今回のお気に入りはチーズ・ケーキ!PIYOKOさんお勧めのグランド・セン トラル駅地下にある「JUNIOR’S」へ行ってみました。プレーンを食べてみま したが激ウマ!NYチーズ・ケーキってこんな感じなのね〜〜と、その独特のマッタリ 感に感動。
「H&H」のベーグルも◎。あそこの店ってクリーム・チーズとか塗っても らえるんですかね?見当たらなかったような・・・。店内は思っていたより質素で見るからに工場直売っぽい。どんどんお客さんも入って来ちゃうし、日本へ持って帰りた かったのですが、沢山買える様な雰囲気じゃなかった・・・。
あとはベタですが、「オイスターバー」のニューイングランド・クラムチャウダー。今回はテイク・アウトして近 くのベンチに座って食べました。なんであんなに安くて美味しいの〜?NYへ行くと 必ず寄るのが、5th Ave沿いコリアンタウン近くの「マウイタコス」。向かい にタコベルも ある(確かにタコベルも好きだ)けど、こっちの方が美味しい。意外にもプレッツェルって食べた事ないんですけど、おいしいですか?次回こそ挑戦してみようかなぁ。 いつかは「リバーカフェ」等の有名レストランへ行ってステキなディナー・・・。なん て夢ですが、まだまだやめられないB級グルメ。
●スタテン島行きフェリー●
リバティ島行きフェリーは2度乗った事あるのですが、今回はこちらに挑戦!フェリー乗り場はホームレスもハトも多いし小汚いけど、無料 !少し遠いけど自由の女神の前も通るから写真撮れるし、遠くから眺めるマンハッタ ンも良い感じです。なにより住人になった気分。中に入れば暖かいし(リバティ島行きフェリーは冬寒い!)オススメです。
Impressions  寒さは札幌ぐらいかなぁ?相棒は冬のNYは初めてなので脅しておいたのですが、「なんだ大した事ねーな」って言われて拍子抜け。私はばばシャツ着たりタ イツ2枚履きしたりして防寒しました。カイロ10枚持って行ったのに1枚も使わず。寒いのは顔だけでした。気合いでやり過ごせるものですね(本当!?)。さすがに ブルックリン橋を歩いて渡る時は耳がちぎれそうでしたけど・・・。毎度のお楽しみのお買い物は彼と一緒だった為あまり出来ず。スウェーデンのユニクロと言われる(ユ ニクロよりも流行掴んでますよネ!)H&Mでスカート4枚購入。それでも$66ぐ らいです。安っーい!
 私達は交通費にお金はかけない派。空港〜市内の足は地下鉄。今回唯一怖いな〜と思ったのは帰り、空港行きバスが出る駅で地下鉄を下車したのはいいけど、バス停が わからない!!UAのクルーがいたのでついて行ったらその人もわからないらしくてタクシーに乗って行っちゃった。まだ朝6:00前で暗くて、結局見つかったけど怖 かった〜。まだ雪が残ってる道をスーツケース引いて歩くのはツラかった。やっぱり シャトル・バスかなぁ?でも安さは魅力だしぃ・・・。

 NO.75 小杉未来  関東 Registered  11 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 9日間 2回目
Carrier その他
トロント経由で行ったのですが,,かなり疲れました..。移動時間は合計すると約15,6時間くらい...。到着も夜の10時過ぎ!!もう経由便は乗らないと誓います...。
Hotel Wolcott
安いです。部屋もきれいです。エンパイア、マンハッタン・モール、メイシーズが近く、べんりです。ひとつだけ、シャワーが温度の調整が難しく熱くなったり、いきなり水になったり、毎回髪の毛を洗うのが怖かった!英語で表現ができず、そのままでした...。
Recommend
Impressions 寒さを甘くみていました...。到着2日間はあまりの寒さと、長旅の疲れで、ひたすら眠りました(そのうち寒さもなれましたが)。でもやっぱり、いくらいても足りないですね。前は5泊、今回は7泊したのですが、たりない。JFK.Jrのアパートを見れなかったのがとても残念です(サイトをチェックせずに出発してしまいました...)。今、帰国してチェックしてみたらちゃんと返答があり、今、またショックにおちいってます。JOJOさん、そしてご返答してくださった方、どうもありがとう。次回は必ず!行きます...。

 NO.74 みゅん 関東 Registered  09 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 7日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
国際線には数える程度しか乗ったことないですが、今までの中で一番 悪かったなぁ。まぁ繁忙期ってこともあるだろうけど...。次回も乗りたいな〜とは思えなかったです。
全席満員御礼って感じだったので、忙しいのか、サービスも事務的な感じがしました。食事はメインを一応選べましたが、すでに選べる状態ではありません。淡々と置いてった食事を黙って食べました(笑)。それもまずい・・・。以前に乗ったノースの方が断然美味しかったです! まあ、飛行機が大の苦手の私としては、無事に飛んだだけよかったです^^; 。
Hotel Sheraton New York&Towers
立地条件も含めて良いホテルだと思います。どこに行くにも非常に便利です。夜遅くても人通りが多いので、近くのデリに買い物など行くのに怖い思いもしませんでした。部屋には必要なものはだいたい揃っています。ただ着いた日に、部屋の机の上に割れた電球が置いてあった・・・。捨て忘れか??お部屋のコーヒーが美味しかった。英語が苦手な私達には、JTBのツアーデスクがあったのも、心強かったです。人気のレストランの予約などもお願いして、 とってもらいました。
Recommend ニュージャージー側から見たマンハッタンの夜景
NBA観戦のあと立ち寄った公園から。まるで写真のような夜景にうっとり!この公園の近くには、一軒家の住宅がたくさんありました。 「毎日この夜景がおがめるのね〜」と、うらやましくなりました。 しかし夜景の見えるお家は、何億もするとか・・・そうだよなぁ(遠い目)。
Impressions 一日目 晴れ
 
夕方に到着後ホテルへ。エンパイアへ夜景を見に行こうと計画していたが、行きの飛行機でまったく眠れず睡魔に襲われ、あっさりと予定変更(笑)。もったいないので、タイムズ・スクエア辺りをプラプラ散歩。夜遅くまで人が絶えない。治安もまずまず良さそうと、ちょっと安心!
二日目 晴れ(激寒)  
 朝早くに起きて、地下鉄に乗り自由の女神へ。地下鉄は怖いと聞いていたのでちょっとビクビク。でもいざ乗ってみると、明るい感じでびっくり。以前フランスの地下鉄に乗った時の方がよっぽど怖かった(昼間でも酔っ払いとかたくさんいたし・・・)。海沿いということもあって、フェリー乗り場であまりの寒さと風に気絶しそうになる。この先、NYでやっていけるのか、不安がよぎる! 自由の女神はたくさんの観光客でごったがえしていた。登り切るのに一時間半ぐらいかかっただろうか? 最後の細い螺旋階段は、高所恐怖症の私にはちょっと怖かった。王冠のところで写真を撮って外に出る。 すると入場を待つ長蛇の列。この寒い中きついだろう。朝イチに来て、正解でした。 そのあともすべて地下鉄で移動。ソーホーのカフェで昼食後、お買い物。 夕方、ニュージャージにNBA観戦。ホーム・チームのネッツはとても弱いチームらしい。入りは七割程度。久しぶりに勝てそうだったのに、最後の一秒で相手のゴールが決まり、まさかの逆転負け。帰りに夜景を見て帰える。
三日目 晴れ  
 寒さにもだんだんと慣れてきたのか、さほど寒いと感じなくなってきた。でもカイロは必需品!エンパイアが開く前に、ロックフェラー・センターのツリーとセント・パトリック大聖堂を見に行く。エンパイアも早くに行ったが、長蛇の列。出る時はお昼近くになっていた。昼食はグランド・セントラル駅内の「オイスター・バー」。お店の人に勧められたのを頼む(汗)。すると巨大なロブスターが〜。良く見ると周りの日本人はみんなこれを食べていた。日本人みんなに勧めているのか?味はよい方だと思う。その後、五番街をウインドウ・ショッピング。 高いものばかりで今日も何も買わず(きっと、自分が高い店しか見てないからだな 笑)。夜は「レ・ミゼラブル」観劇、ミュージカル初体験の私には、とても新鮮に思えた。英語だがストーリーもわかりやすく。3時間があっという間のようだった!子役の演技のうまさにため息。
四日目 大雪(四年ぶりらしい)  
 起きて外見てびっくり。天気予報はあたった。今日はウッドベリーのアウトレット・ツアーを申込んでいたが、大雪のため中止。ツアーは明日に振替てもらい、今日は美術館めぐりに変更。 雪の中、タクシーでメトロポリタン美術館へ。私達のような人がたくさんいたようで、かなり混雑していた。美術館内で軽く食事後、作品を見て廻る。あまりの広さに全部は見ることが出来なかった。その後近代美術館。夜はだめもとで聞いてもらったら当日予約出来た「タヴァーン・オン・ザ・グリーン」へ。ツアー・デスクの人に「服装には気をつけてください」と言われたが、Gパン姿のお客さんもいたりで、拍子抜け。噂通りイルミネーションは素晴らしかった。しかしお味は・・・。ステーキは焼きすぎ、パスタはのびていた。おまけに金額も高い!
五日目(大晦日) 晴れ
 昨日の大雪がうそのように晴れた。昨日中止だったアウトレット・ツアーに参加。雪の後とあってか、客が少ない。レジでいつもなら並ぶそうだが、今日はすんなりと支払いできる。プラダ・グッチは日本人でにぎわっている。品揃えはまずまず良いと思う。定番物が揃っている。コーチとクラークスの安さにびっくり。日本の半値ぐらいか?もう日本では買えない!今まで何も買い物してなかったので、ここでどっさり買う。お土産もすべてここで調達した。夕方マンハッタンに戻ると、警察官が夜の警備のためうじゃうじゃしている。 せっかくのカウント・ダウンというのに、私達は「ミスサイゴン」を見にいった。こちらもストーリーがわかりやすい。セットも凝っていて、臨場感が出ていた。途中睡魔に襲われながらも(汗)、なんとか終了。 外に出ると、ものものしい。カウント・ダウンの人達が大人数つめかけていた。警官にホテルのキーを見せ、なんとかホテルにたどり着く。この時間からは中にも入れず、ホテルの横の通路で新年を迎えた(笑)。紙ふぶきも花火も見えず、テレビ観戦。
六日目 晴れ  JFK空港より出発
七日目 晴れ  無事に成田到着〜
 長々と書いてしまいました。NYは初めてでしたが、とても楽しい旅となりました。 ただハーレムのゴスペルと「スープキッチン」に行けなかったのが、残念。 きっとまた行こうと心に決めました!今度はもっと気候が良い時がいいなぁぁぁぁ。それぐらい寒かったです。

 NO.73 kumi 近畿 Registered  09 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 5日間 3回目
Carrier エア・カナダ(トロント経由)
関西在住ですが直行便が取れず成田発AirCANADAで行って来ました。意外と空いていて2人席を1人で使用し、目の前にモニターがあり上映映画もちょうど見逃した物もしていて快適でした。機内食もはずれではなく、夜食としておにぎりなどもふるまってくれました。NYに入る前にTORONTOで乗り継ぎしなければいけないのがめんどくさいですが、時間ぎりぎりで空港に到着した私を笑顔でエスコートしてくれて、よかったです。
Hotel @アパートをシェア AHotel Giraffe
netでみつけた部屋貸しをしているおばさんのところに泊まった。遊びまくっている私のことを心配してくれて朝帰りしたら怒られてしまった。今回の宿泊はHOTELにすべきでした、帰宅時間を気にしたりせずに済んだはずなので…。ちょうど友達が泊まっているhotel Giraffeによせてもらった、新しいようだ。オーナーがキリン好きと言うことでこのお名前がついたらしい。スタッフもみんな若くてとっても親切、朝食もおいしかった。直接netに接続できるイーサケーブルの差込口もあったこんどはここに泊まりたい!
Recommend @Houston cafe  AFour Seasons Hotel
Houston cafeで友達と待ち合わせしたりして、おしゃれなカフェでした。気分はニューヨーカーって感じで。Four Seasons Hotelの中にあるブリスター?ブラスター?ってレストランがおしゃれで美味しくて、そんなに値段も高くなくてよかった。ここのフォアグラをもう一度食べたい〜!
Impressions 今回は雪のため飛行機が遅れたりしたがもっと悲惨な目に合っていらっしゃる方に比べればぶじNY入りもできた。カウント・ダウンには間に合わず「あーあ」っと思ったが大切な人に会えたりと、本当に楽しかった。スケジュール的にタイトでしたが雪にも負けずあっちこっち行っていました。地下鉄も昔に比べたらすごくきれいになっていて、女の子1人でもそんなに心配せずにすんだ。めっちゃ寒かったけどやっぱりもう1度来るなら冬のNYがいい、雪げしきのNYをまた訪ねたい!

 NO.72 まりこ 近畿 Registered  08 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 8日間 初めて
Carrier アメリカン航空(DTW経由)
 AAはホントにダメっす!とにかく遅れすぎ!
 行き(26日)は関空でマシン・トラブルのため機内にて5時間。お陰でダラスで乗り継ぎ便に間に合わず1泊する羽目に。ホテル代(なかなか良いホテルでした)と夕食、朝食(金額制限あり)はAA持ち。でも、貴重な1日があ...。
 帰り(1月1日)は大雪で大パニックの後だった為、仕方無いのかもしれないけど、ラガーディアで重量オーバーとかで乗客を乗せたり降ろしたり(ボランティアで降りてあげると飛行機のチケットがプレゼントされるとか、なんじゃそらあー)。結局3時間遅れで、シカゴ発関空行きのJALに乗り継げず、成田行きに乗ることに、当然荷物は間に合わず2日後ペリカン便で戻って参りました。 とにかく日本の飛行機では考えられない様なことばかり。シカゴでJALの搭乗口にたどり着いたとき(お着物でお出迎え)、どんなにホッとした事でしょうか。JALは安心、快適!なんて日本人のスチュワーデスって、きめ細やかなんでしょう。3席を二人で使えて爆睡出来ました。
教訓:素人はやっぱり日本の飛行機で!
Hotel Park Central Hotel
 行く前のリサーチではろくな事書かれていなかったけど、2年ほど前にリニューアルされたとかで、なかなか良かったですよ。部屋は20Fの角よりの部屋(W)で広かったです。部屋から7th Ave.やカーネギー・ホールが見えました。ヨーロッパのホテルでは見なかった(安ホテルばっかりだったので)、コーヒー・メーカも付いてて、これで日本茶(持参のティーパック)も飲めました。のほほん。7thAV沿いのセントラルパーク寄り。
 カウント・ダウンにはホテル・カードを見せれば7thAve.にいつでも出入り自由。「もっと間近でえー」と言う人には物足りないかもしれないけど、セントラル・パークの花火も見られてGOOD。
 2日続きでトイレが詰まったのとベッド・パッドに針が刺さっていた(怖いですぅー)にはめげましたが、それ以外は良好。従業員は人それぞれ優しい人もいれば意地悪そうなおねえちゃんも。お恥ずかしながら、LOOK JTBで行ってて、年末年始デスクが設置されていた(午後4〜8時)ため、困ったときは即SOS。JTBのおねーさんはしっかり者でした。あの大雪の大混乱の中、寝ずのお仕事ご苦労様です。ありがとう! って事はJTBなしだったらとっても悲惨だったかも・・・。
Recommend @センチュリー21 Aプチパリジェンヌ
 お買い物:センチュリー21は激安!良かったです。ウッドバリーに行くことが出来なかった私の買い物魂を癒してくれました。ブランドものの鞄等はあんまりなかったようだけど、日用品と男物靴は充実。シムズはどちらかと言うと男物が充実してたように思います。ブルーミング・デパートは大雪で行くところがなくて急遽行ったんだけど、年末大売り出し?なのかほとんどがディスカウント。興奮しました。59 St.のポッタリー・バーンとクレイト&バレルはステキな雑貨屋さんです。クリスマス用品が激安になっていました。
 お食事処:朝食は7thAV沿いのプチ・パリジェンヌ。朝食がセット物になっていて選べるように。英語が苦手な私たちでも安心!朝から気は使いたくないものです。店内も落ち着いて良い感じでした。リトル・イタリーにあるベニートス2。NY在住経験ありの方に教えてもらっていったんだけど、こじんまりしてて、アットホームな感じで良かったです。値段もリーズナブル、味は超グッド。そこはまさにイタリア!おすすめです。チャイナ・タウンの老飯店。小籠包ホントおいしかったです。お店のおじさんもとっても親切。胃がダウンしてて「米粒をー」と願っていた私たちの気持ちが通じたのかお粥物を薦めてくれました。
Impressions  LOOKJTBの飛行機とホテルが付いてて、後は全部自由ってタイプで行ったんですけど、今回のようにハプニング続きの場合、初心者、英語ダメダメの私たちにはJTBだけが頼みの綱。特に大雪で帰りの飛行機(31日)がキャンセルになった時、延泊の手続き、次の日の飛行機の手当等、私たちだけではのたれ死に状態だったと思います。とにかく待合室、機内では放送が入るたびに周りにいる日本人に聞きまくり。あー英語が分かるようになりたいよおー。 1日の延泊料、一部屋310ドルはきつかったけど、前日夜中に連絡があったため急遽ハーレムのゴスペル・ツアーに参加できたり、なんといってもカウント・ダウンに参加できたのはめちゃラッキー! 市内はほとんど地下鉄&タクシーで大丈夫。危険はほとんど感じませんでした。リトル・イタリーやチャイナ・タウンはちょっと気を付けてないとひったくりくらいには会うかも?って雰囲気はありましたけど。
 とにかく年末、世界各国からのすごい観光客で、5番街のティファニィーもごったがえり、雪まみれ。みんな首からカメラ下げててあなたも私も観光客。7番街で英語で道聞かれました。寒さは筋金入りです。私にはホッカイロ、特に足用は必需品でした。クリマスから年末年始のNYはホントに何処へ行ってもステキで夢見るようだったけど、今度は暖かい季節に英語をパワー・アップさせて行きたいなあ。

 NO.71 ノル 関東 Registered  06 January, 2001
Visited 2000年12月下旬 8日間 2度目
Carrier 全日本空輸
機内食…。海外初めてのカミサン曰く「全然美味しくない」とか。まあ、機内食に期待するのが間違いとも思うけど(^^;
 接客は日本人なので普通でしょうね。外国人には至れり尽くせりと感じるかも。映画は「キッド」など。時間つぶしには良かったですね。マナーの点で一言。日本人のマナーは本当に悪い。今回の旅全般にも言えることですが、飛行機のなかを、まるでハト・バスのなかのように振る舞っている。隣にいる仲間と、まるで川を隔てて話しているかのように大声で話し、さんざん騒いだ後は疲れて寝てしまうのだけれど、肘を張り、大股広げて、僕の肩を枕代わりにする。おまけにその頭は洗っていない(これが若く美しい女性で洗い立ての髪なら、そしてカミサンがいなければ、文句どころかラッキーと思うのだろうが…)。さすがにたまりかねて「すいません」と言うと「なんで起こすのか」という顔をする。狭い機内、お互いを気づかい、気分良くいきたいものです。
 行きの飛行機は3人席。隣の人は、NYに住む中年紳士だったのですが、彼は席につくとこちらに軽く挨拶をして、こちらが応じると少し世間話を始めました。そして、会話の中で僕ら夫婦がハネムーンと判ると、「ところで日本の飛行機は狭い。僕は体が大きいので辛い」と苦笑。その後、乗務員に「後ろの空いている席に移って良いか」と聞き、僕らに笑顔 を投げかけ後ろの席に移動していきました。明らかに2人にしてあげたいという配慮だったように思います。 カミサンはその態度に感動していました。NYに到着した時、僕はお礼に、テレホン・カードを彼にあげました。「よければ受け取ってくれ。ただし、日本でしか使えないが」と笑って。
 それにしても、エコノミーをもう少し広くする運動を起こしてもいいのでは?まず国会で「国会議員はエコノミー以外乗ってはいけない」という法案を作れば、意外に早くそれが実現するかも。
Hotel Sheraton New York
 日本の感覚で言えば、可もなく不可もなくというところ。一応、高級ホテルとはなっていますが、日本のビジネスホテル並ですね。帝国ホテルの対応を期待するなら、やはりエセックスがいいのでは?NYはこんなものと考えれば、腹もたちません。NYでは、シーツは毎日換えません。換えて欲しい場合は、その旨をメモに書き、普通の倍以上(たとえば3ドル)のチップを枕元に置くといいでしょう。後、メイドさんなどと廊下で顔を合わすとき、軽く挨拶するのもいいと思います。滞在中、メイドさんに挨拶する日本人を僕は見ませんでした。僕の場合は、「いつも部屋を綺麗にしてくれてありがとう」とか「今日は寒いね」とか話しかけ、それが良かったのか、彼女たち(僕らの部屋はシフトで2人が担当)は、いつも僕らの部屋を最初に掃除してくれました。おかげで、例え午前中に戻っても、部屋は掃除された後でした(他の部屋の人は夕方戻っても部屋が掃除されていなく、ロビーで掃除が終わるのを待っていたこともあったようです)。
Recommend 買い物、そして食事
 コーチなどはありませんでしたが、センチュリー21は買い物するには最高。なにせ安いし、地下鉄ですぐなので時間を1日費やす必要がない(そこで結局、1000ドル近く使ってしまった)。
 ノボテル・ホテル隣のステーキ屋(ギャラガーでしたか?)は、いかにもアメリカというステーキを食べさせてくれます。まあ一度は試してみる価値はあります。ただ、日本人の会計はチップ込みになっており、そのチップも25%。ちょっと釈然としないかも。 チャイナタウンでの食事は、アメリカ料理に飽きた人にはホッとできますね。とにかく異常に美味く感じました。リトル・イタリーはずれにある某レストランは田舎の学校の教室みたいなところだったけど、凄い美味いパスタを食べさせてくれたし、「いままで東洋人は来たことがない」と店主が言っていたハーレムのバーもなかなか面白かったです。でも、本当のお気に入りは秘密にしておきたいと思います。だって、そこにマナーの悪い日本人観光客がドッと訪れたら「お気に入りの店」じゃなくなってしまう可能性が高くなってしまうので…。
Impressions  今回の旅はいろいろな人と知り合えて最高でした。NYでリムジンサービスの会社を経営する友達から、NYの作家を紹介されたり、ブロードウェイで開業する歯科医や芸能誌の編集長などなど。「I am Luka」で有名な歌手スザンヌ・ベガのお母さんとにも紹介され、いろいろ話しを聞けました。 タイムズ・スクエアのカウント・ダウンを7AVの53rd St.あたりで体験。感動の一言でした。テレビではあの感動は味わえなかったでしょう。でも、これからはテレビで見るだけにします。もういいや(^^;
 そして楽しみにしていたエンターテイメント。オフ・ブロードウェイの「ブルーマン・グループ」は最高でした。魂をゆさぶるドラム。抱腹絶倒のパント。気の利いたテロップ。知的な笑い。これが世界のエンターテイメントのレベルと痛感。NY在住のある日本人の言葉を借りれば、「日本の芸能はNYに比べるとお遊戯。日本で高い評価を受けている宝塚は、こちらでもショーをやったが、NYではコスチューム・ショーと酷評されたし、○木ひろしがリンカーン・センターでショウをやったが、マイクを使わなくていい音響の素晴らしい劇場で、エコーつきのマイクを使いガンガン響かせ、何を歌っているのか判らず、翌日の新聞に小さく、日本の素人歌手が大金を払い名誉ある劇場を使ったと書かれた。アポロ・シアターで歌ったことが日本で名誉とされているが、あれは、こちらでは素人歌自慢の場」などなど…。エンターテイメントに関しては日本はまだまだと感じます。とにかくアメリカは層が深い。あるレストランに行ったとき、そこの美しいウェイトレスが日本でもヒットした映画で重要な脇役として出演していた女優だったり、バーの雇われマスターがオフ・ブロードウエイの脚本を何本も書いている作家だったりと…。そういえば、映画 「バック・ツー・ザ・フュチャー」でマイケル・J・フォックスの母親役のリー・ト ンプソンがブロード・ウェイのスターとして活躍していたのには驚いた。彼女、迫力ある素晴らしい歌を歌っていた。いゃあNYは層が厚い。層が厚いといえば、浮浪者 のなかに博士号をもっている人が何十人もいるというのにも驚いた。タクシーの運転 手のなかにも元大学の教授だった人もいるとか。
 ところで、日本の某ツアー会社の主催する「想い出プラン」という夜の高級食事ツアーはお勧めできません。カミサンのために申し込んだのですが、ツアーに要したお金は日本円にして1人18,000円。でも、そこのレストランのコースは高くても80ドル程度だと地元の人が言っていました。たいして美味くもない、たった2品プラス、デザートの料理。そして送迎と夜景に150ドルの大金を払ったのです。なんか馬鹿らしく感じました。おまけにウェイターが慇懃無礼だったし(彼らは僕らのテーブルの近くをとおるたびにイスを蹴飛ばすのです。初めは、彼らは気づかずにしているのかと思いましたが、何度もやられるとワザとと思わざるを得ません。カミサンのために怒りを押さえましたが。日本人を、というより、そのツアー会社の客を舐めているのでしょう。J○Bもたいしたことはありませんね)。やはり自分で何事もしたほうがいいと感じました。 まだまだ書き足りないことが一杯。後日HPに詳しく書きたいと思います。 http://home.att.ne.jp/wood/nol/

過去の「ニューヨークに行ってきました」を読む
NO.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50
51−60 61−70