ニューヨークに行ってきました! Vol. 761 - 770

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.770 ワンダーランド 東海   Posted 2003/09/15
 2003年10月上旬 5日間 初めて
 コンチネンタル航空
ここの書き込みを読んで行ったのであらかじめ上にはおるものを用意していきましたが、やはり寒かった。寒すぎる!帰りの飛行機では斜め前に座ったおじさんは12時間ポロシャツ一枚でした。あの温度はやはりアメリカ人に合わせてあるんですねえ。食事は行きのほうがひどかった。おそばのつゆは行きも帰りもだし入りでしたが、帰りのそばはかまなくてもきれるくらいふにゃふにゃでした。フライトアテンダントの対応は、まあこんなもんかな。日本人の乗務員もかなりあっさりした対応の人が多かったです。
  ずーっと雨でした。暑いと聞いていたのでTシャツばかり持っていきましたが、ジャケットがないと寒いくらい。外が寒くても、建物の中もギンギンに冷房が効いているので体がおかしくなりそうでした。あとNYでは傘の値段が高い(お店で買うと)ので日本から折りたたみや使い慣れたものをもっていったほうがよいでしょう。
 The Gorham New York
最初はマリオットマーキーズに予約を入れましたが、途中でキャンセルして、ゴーハムに宿泊しました。たしかにマーキースはタイムズスクエアのすぐそばで立地はいいですが、あそこに興味の無い人にはどうかな・・・ゴーハムの周りにスーパーやデリなどお店がたくさんあるので困らなかったです。5番街も歩いてすぐだし。部屋はクイーンサイズのベットが二つ。ホテルの規模からしたら結構広いほうだと思います。それで一泊139ドルなら手ごろでしょう。従業員の対応もまずまず。雨が降ってるから傘売ってるところ教えて、と尋ねたら、ホテルのでっかい傘を貸してくれました。ただ、帰りのスーパーシャトルの予約をコンセルジュにお願いしたら、自分でやってくれ、と言われました。コンシェルジュってNoって言わないんじゃないのぉ〜!!!Noとは言わないけど、違うかたちで言われました。
 ミュージカル
主人が英語が分からないので、あまりセリフのないものを、と思いブルーマンをみに行きました。最前列だったのでポンチョをかぶり、ドキドキしながら見ていたら、目の前のパイプからじゃらじゃら飴が落ちてきて、ブルーマンの一人に手をつかまれてパイプをふさぐはめに(^^; 他にも舞台に上げられたお客さんもいてなかなか楽しめました。パーカッションのよし悪しはわからないけど、目の前だったのでよかったですよ。大きな会場も良いですが、小さな劇場だと一体感があっていいですね。
 初めてだったのであまりよく分からないうちに帰国した、というのが実感です。何度かいくと良さが実感できそうな、そんな街ですね。店の店員もフレンドリーな人からやる気ゼロの人までまちまちだし、食べ物も美味しいものから、なんだこりゃ?っていうものまで色々。最高と最悪が入り混じって今回は複雑な感じです。今回はベタベタな観光ばかりだったので、次回は少し違った視点で回れたらいいな、と思います。

 NO.769 muro 関東   Posted 2003/09/15
 2003年8月下旬 6日間 2回目
 ユナイテッド航空
とにかく寒かったです。周りを見渡しても、東洋系の人はトレーナーやジャケットを着込んでいる人が大半でした。北米系の人たちはほとんどTシャツ1枚でしたけどね。私もウールの薄手のカーディガンで防寒対策をとりました。食事は普通でした。個人的には最後の食事で出てくるチーズとトマトソースのパスタが気に入りました。帰りの便でも同じものを頼んでしまいました。あと行きの便の機長さんがお喋り好きな方らしく、わざわざエコノミーの座席のほうまで出てきて何かを説明していました。(内容はすっかり忘れてしまったのですが)
 滞在中は28度C前後の気温だったのですが湿度が低く、出発直前の東京の蒸し暑さと比べ大分過ごしやすかったです。肌が弱いので日焼け止めはバッチリ塗りましたがノーズリーブ1枚でちょうど良かったです。現地の女の子達をチェックしていたら、カーディガン等上着を着ている人とTシャツ組と半々位だったような気がします。ただ最近は大分気温も下がってきたようですね。
 Radisson Lexington Hotel New York
今回はヤンキースの観戦がメインだったので、地下鉄の4ラインの駅に近いところということで決めてしまいました。グランドセントラルの近くなので本当に便利でした。部屋は狭かったのですが、運良く私の泊まった部屋にはバルコニーがついていて(ちなみに22階でした)、外でデリで買ってきたごはんを食べたりしてちょっと贅沢な気分でした。一つ残念だったのは高速インターネットサービスがMacには対応していないのか、LANケーブルを差し込んでも何も起こらなかったです。フロントの対応も感じが良かったです。USオープンテニスの選手や関係者が宿泊しているようで、ロビーのディスプレイもテニス一色でした。
 @ヤンキースタジアム Aセントラルパーク
日本のプロ野球の試合は今まで数えきれないほど観ていたのですが、やっぱり比べ物にならない位楽しかったです。おじいちゃん・おばあちゃんから子供まで、アメリカ人は自分から楽しむことが上手なようで、点差が開いているにもかかわらず一生懸命応援したり、ファウルボールの行方を追って大盛り上がりだったり。8/26、27日とも松井選手は先発からはずされてしまっていたのですが、代打で登場すると現地のファンもめちゃくちゃ盛り上がってました。チケットは当日に59stのヤンキースクラブハウスで購入しました。バックネット後方で結構いい席でした。たまたま隣に座っていた現地在住の日本人の方と仲良くなって、次の日も一緒に観に行って来ました。観戦ツアーもいろいろあるようですが往復の交通がバスだったり試合途中で帰るツアーもあるようで、自分でチケットをとって地下鉄で観に行ったほうが安上がりだし、最後まで観ても地下鉄で帰れば大丈夫だしお勧めです。カバンの持ち込みについては男性・女性で、それと係員によって対応が違うようですね。男性はダメと言われた大きさのカバンが女性は大丈夫だったり。ちなみに私は15cm四方のショルダーバッグを斜めがけにしていたのですが全然問題はありませんでした。私は使いませんでしたが球場内にATMがあるのは便利ですね。
セントラルパークは去年も来ましたが、入り口でホットドッグと水を買って、芝生でボーッと過ごすだけで満足です。疲れが溜まると注意力散漫になるし、パワー充電にはもってこいの場所です。それに、NYの人の普段の生活がかいま見れるようで何回来ても飽きません。
  NYは2回目ですが飽きないどころかどんどんハマっていくようで。遅めの夏休みでしたが今回も楽しい旅になりました。ちょっとだけど英語も上達したようで、思ったようにはいかないけれど少しずつ現地の人たちと会話もできるようになってきたし、いろんな人に出会えてすばらしい思い出になりました。ヤンキースタジアムで見かけた日本人のおじいちゃん、帰りの送迎バス&飛行機でも一緒で、ずーっとヤンキースのユニフォームを着ていたのがすごく印象的でした。今回は野球観戦がメインの旅だったのでいろんな所に行けずに残念。次回は送迎バスで一緒だった方がお勧めされていたコニーアイランドに是非行ってみたいです。やりたいこと、行きたいところがありすぎて、次は長期の滞在ができるといいなーといつも思っているんですけどね。NYLYのサイトには本当にお世話になりました。これからも楽しみにしています!

 NO.768 ベル 北海道   Posted 2003/09/04
 2003年8月下旬 8日間 5回目
 ユナイテッド航空
 すごしやすかったですが、レストラン、劇場などはエアコンが効いていてつらかったです。特にchicagoの劇場はあまりにも冷えていて、長袖を持っていたにもかかわらず、Tシャツを買って(友達はトレーナー)着込みました。
 milfordplaza、westin essex house
milfordは初めてでしたが、劇場からも近くデリもあってあの料金ならばお得ではと思います。バスターミナルとかの方が危なそうでしたが、危険な時間は避けたりすれば問題ないでしょう。westeinは2泊の贅沢(ネットでこの時期とても安くでていたので)で、パークサイドではなかったのですが(景色はまったく期待できません。)広くてゆったりしているし(ミルフォードの何でも手が届く範囲が懐かしくなったりした)従業員の方がwelcomeな雰囲気でとてもよかったです。次回は狭くてもいいからパークサイトに泊まりたい。
 ゴスペル
ゴスペルチャーチはJOJOさんのHPを参考にしてメモリアル・バプティスト・チャーチに行こうと思っていましたが、以前英語を教えてもらっていたNY在住アメリカ人の方がAbyssinian Baptist Churchを薦めてくれたので朝9時からの回に参加してきました。日本以外のガイドブックに紹介されているのか、日本以外の観光客の方が多かったです。私はゴスペルサークルに参加しているのとアリーマイラブが大好きなものですから、あの歌声、神父さんの説教、礼拝の厳かな雰囲気といい、信者のみなさんの暖かい手のぬくもりは無理して早起きして出かけてよかったと思いました。行きかたは2,3ラインの135丁目駅でハーレム病院(英語忘れた)の建物沿いに3ブロックほど歩き、左に曲がりました。8時45分くらいに行けば、観光客の人がぞろぞろ歩いているのですぐわかります。道を聞いてみたところ、この列についていきなっておば様にいわれました。 
 友人がchicagoに出演中のメラニー・グリフィスのサインをもらいました。二人で出待ちのラインに並んで見たのです。実はビリー役の人を待っていたのだけど見逃してメラニーとなりました。ちょっとするとデマチ用の柵が出されて、その中で待ってました。意外と気さくなんですねー、舞台人って。NYLYにはほんとにほんとに、何から何までお世話になったという感じで、助かりました。時差ぼけきついけど、またいきたーーい・

 NO.767 みえぞう 関東   Posted 2003/09/04
 2003年6月下旬 7日間 2回目
 全日本空輸
 エコノミーでしたがオンデマンドのシートテレビつきで飽きることなく過ごすことができました。やはり見たいときに見たいものが見られるというのはいいと思います。行きはメイドインマンハッタンとシカゴを見て気分も盛り上がりました。機内食はまあまあでした。それからミネラルウォーターのボトルをまめに配ってくれるなど日系らしい気配りもいいなと思いました。
 私が行った6月の下旬から7月の頭にかけてはお天気に恵まれNYは真夏のような暑さでした。梅雨寒の東京から行った私にはつらい暑さでミネラルウォーター飲みながら観光しました。服装はもとニューヨーカーの英会話の先生から「NYを観光するならジーンズがいい」と薦められジーンズを何本か持っていきましたが暑くて苦しみました。NYの女性たちがタンクトップに涼しげなパンツで歩いているのをうらやましく眺めていました。NYの真夏にジーンズはつらいです。
 エセックスハウスウエスティンホテル
 夫の会社の保養所システムを通じて予約したので安く泊まることができました。ただその為細かい部屋の指定などができませんでした。しかしせっかくだし差額を払ってもいいからセントラルパークが見える部屋がいいねということになりチェックインの際にセントラルパークの見える部屋に変更できるか、またもしできるとしたら差額がいくらか聞いてみました。すると快く差額なしで変更してくれました。ただし部屋は6階でセントラルパーク一望とまではいきませんでしたがとても素敵な景色が広がっていました。又全日空を使ったのでホテルに12時30分くらいに到着してしまったのですがすぐにお部屋に入ることができました。大規模なホテルですが団体客などがいないようでとても落ち着いた雰囲気のホテルです。それから日本人の宿泊客も少ないのか滞在中一度しか見かけませんでした。また従業員の方も皆さんフレンドリーで好感が持てました。ただ歴史あるホテルで少々設備が古いように感じました。たとえばシャワーのお湯の微調整ができなかったり・・換気扇がきちんと作動しなかったり・・換気扇はクレームをつけたらすぐに対応していただけましたが・・でも目が覚めたら窓からセントラルパークが見えるというのは私の長年の夢だったので今回それが体験できてすごく感激でした。又泊まりたいなと思います♪
 @ブラジルグリル Aバーニーズニューヨークコープ(ソーホー店)
  1.ブラジル・グリル(W48th St. 8thAve.沿い)は今回予約なしで観劇前に何気なく入ったのですがお料理もおいしくボリュームがありお値段もお手ごろなので是非お勧めしたいお店です。夫も私も肉料理のプレートを注文したのですがサイドフードにライスと豆の煮物と山盛りのフライドポテトがサービスでついてきたのにはびっくりしました。肉料理のプレートもとても量が多いのでこのお店ではシェアをお勧めします。ブラジル料理は初体験だったのですが思いのほかおいしくとても気に入りました。また肉料理以外にも魚料理やパスタなどもあったようです。お店も明るくて入りやすい雰囲気です。観劇前のお食事にとてもいいお店だと思います。2.バーニーズニューヨークコープソーホーにはとても日本語の上手な店員さんがいて驚きました。彼がセール品にもかかわらずサイズや色を一生懸命探してくれ、気が済むまで試着させてくれたおかげで、とてもかわいいセブンのクロップトパンツを安価で手に入れることができました。品揃えやお店の雰囲気は新宿のバーニーズの2階のフロアーに似た感じでとてもリラックスした気持ちになり見ていても楽しかったです。とにかくこのお店で何か気に入ったものがあれば日本語のうまい彼に声をかけてみてください。丁寧な接客ときれいな日本語でとても満足の行く買い物ができると思います。
  前回のNY旅行(2000年8月)に行った時はろくに調べないで行ったので帰ってきてからあそこに行きたかったここに行きたかったと非常に悔いが残りました。又その旅行ですっかりNYの虜になってしまい今回の旅行はその思いがかなった3年ぶりのNYでした。このサイトには大変にお世話になり素敵な旅行をすることができました。ブロードウェイで念願だった「Movin'Out」を見ることができたこと。ビリージョエル大好きな私には本当幸せな一夜でした。アンコールで「New York State of mind」が流れたときには自分の3年越しのNYへの思いと色々な気持ちが重なって涙がでました。ヤンキーススタジアムで松井と新庄のサブウェイシリーズの対決を見れたこと。(新庄が出たのはこの日が最後でした。)隣の熱狂的ヤンキースガイからピーナツをもらい一緒に応援したこと。このサイトで知った貸し自転車屋さんのツアーでセントラルパークやハドソンリバー沿いを自転車で走ったこと。又こちらで知ったopentable.comのサイトから前回行けなかったリバーカフェを予約し素敵な夜景を満喫しながらおいしい料理に舌鼓をうったこと。何もかも本当にいい思い出です。帰りの飛行機の中で「これでもう心残りなし。」と思いました。しかし旅行後2ヶ月が過ぎようとしている今、「New York State of mind」聞きながらNYが恋しくてたまらない今日この頃です。最後にお世話になったこのサイトに私から是非一つ情報を。ドーナツプラントに行った時店員さんが「今年の秋東京にオープンする」と話していました。東京のどこか聞いたところ詳しくは分からないとの事。いずれにしてもあのおいしいドーナツが近いうちに東京で食べられることになりそうです。

 NO.766 yasushi 近畿   Posted 2003/09/04
 2003年8月中旬 6日間 初めて
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
 ノースウエスト航空のエコノミークラスは座席の幅が狭くて少し窮屈でした。サービスはこれと言って悪くはなかったけれど良くもなかった感じですね、ごく一般的なサービスでした。機内は結構寒いので長袖などを持って行けばよかったと後悔しています。機内食もそれほどマズクはなかったです。
 日本とほぼ同じ気候で、割りと湿気がないので過ごしやすかったです。朝方は少し冷え込む日もありましたがそれと言って問題ではありませんでした。服装は夏服で、一着ぐらい長袖、長ズボンを持って行けばよいと思います。
 ウエストエンドスタジオ
 僕が泊まったのはシングルルームで部屋にはトイレが付いていました。バスルームは共同で24時間使えます。安ホテルのシングルルームだけあってかなり部屋は狭いです。電話なし、エアコンなしの部屋でしたが僕はなんとも思いませんでした。値段が値段だけにこんなものでしょう。ちなみに一泊シングルで50ドルぐらいですね。従業員とはチェックイン。チェックアウトの時にしか接触していないのでなんとも言えません。普通の対応だと思います。ホテルの場所はかなり良い場所にありました。地下鉄も歩いて2,3分の所にあるし、周りは高級住宅街ポクって治安の問題はなにも心配要りません。

  僕が一番良かったと思うのは飲食店でもなくショップでもなくセントラルパークでした。広々とした芝生地帯で昼間の昼ねは最高に心が和みます。だだボーっとしているそれだけがいいんですね。店で良かったと思うのは、ソーホーをフラフラしてるときに路地裏みたいな所にひっそりとあった古本屋さんでね、古本屋とカフェが一緒になっていて、そこで買った本を奥のカフェでコーヒーでも飲みながら本を読むのがよかったです。静かでゆったりとしていて落ち着く場所でした。スタッテンアイランド行きのダダ乗りフェリーも良かったですね。自由の女神をダダで近くで見たいという僕のような貧乏旅行者には打って付けのスポットです。なししろタダなんですから!ニューヨークに行ってまず買ったほうがいいのがメトロカードです、地下鉄、バスが乗り放題でかなりお得です。僕が買ったメトロカードは7日間のもので21ドルでした。どこの駅でも売っているのでスグ買えます。英語が分からないという方には、駅にメトロカードの自動販売機もあるのでそれを利用すればよいかと思います。タクシーも日本と比べると安いとおもいます、でもタクシーばかりに乗っていてはお金の無駄ですね。
 ニューヨークの街はかなり住みやすい街でした。多民族の街だけあって、あまり外国人あつかいされないのです。街を歩いていれば普通に道や時間を聞かれたりしました。いろいろな人種の方に。バカな事さえしなければ今はかなり治安も良いと思います。街並もかなり綺麗だいし、アメリカというよりは、別の独立した新しい国という感覚がありました。五日間の滞在ではものたりなかったです、一応マンハッタン中全部回ったもですが、ゆっくり回れなかったのが嫌でした。次に行く機会があればもっと長い期間滞在をしてゆっくりゆっくり街を見たいですね。とにかく最高でした!

 NO.765  しもきち 東海   Posted 2003/09/04
 2003年8月上旬 5日間 初めて
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
 国際線搭乗自体が始めてなので他社便との比較はできませんが、結構楽しかったです。外国人アテンダントの体のサイズに驚きました。大きな大きな方ばかり。3人くらいは行きも帰りも同じでした。機内食はまずまずです。行きの夕食は選べませんでしたが、朝食や帰りの便ではちゃんと聞かれました。チキンよりもビーフ、パンよりもライスの方がおいしかったです。冷房はよく効いていましたが、自分の席の真上の吹き出し口を閉めてしまえば、毛布がなくても半袖で平気でした。映画はタイトル名は覚えていませんが、有名なものではなかったと思います。3本くらいありましたが、どれもおもしろいものでした。
 大停電の4〜5日くらい前でしたが、日本の梅雨と同じ感じでした。滞在中はずっと曇っていて、午後から夕方にかけてサンダーストーム。夕立ですね。例年サンダーストームはあるらしいのですが、日系書店の店員さん曰く、「雨が上がった後もこんなに蒸し暑いのは今までないよね〜。夜は寒いし・・」だとか。朝・夕方の街中(マンハッタン)は半袖では寒かったです。建物の中はしっかり冷えていました。例年は40℃近くになる為らしいのですが、最高気温でも28℃くらいだった(筈)ので「調節しようとは思わないのかな」と思いました。
 ラディソン レキシントン ニューヨーク
添乗員付きパックツアーだったので、選んだ決め手はないです。ホテルのHPから受けた雰囲気よりは大分庶民的に感じました。日本語対応可能なスタッフがいるらしいのは、?常駐ではないようです。テレビは有料で日本語案内・ゲームがありました。外観とバス・トイレが年季の長さを感じさせてくれました。
 @ヤンキースタジアムツアー&ゲーム Aタイムズ・スクエア
 ゲーム観戦ツアーだったので自由時間はほとんどありませんでした。試合はもちろんのこと、お勧めはスタジアム見学ツアーが良かったです。記者席、ダッグアウト、グラウンド、モニュメントパーク、内野スタンドと廻りました。ヤンキースマガジンの掲載広告では大人12ドルで14歳以下又は60歳以上は6ドルと書いてあります。日本から申し込むともう少しかかるかも。スタジアム内に持ち込める物品としては、かばん・手提げの類、食物、ビデオカメラは不可と看板に書いてあったとおもいますが、ペットボトルやお菓子などは透明の袋をくれるのでそれに入れる様に言われ、問題なかったです。3F席でしたが、グラウンドレベルまでは行き来できるので試合前の練習を見に行きました。座席を探すフリをしていれば怪しまれませんが、しばらくじっと見ていたら、係員に睨まれました。
 私と母のはじめての海外旅行で、言葉がわからない為に添乗員付きツアーにしました。チェックインなどの手続き等、ほとんどやってもらったので、次回は自分で、という訳にもいかず、なんとか語学力・行動力など身につけたいものです。行きはデトロイトで乗り換え後、ラガーディア空港着でしたが、マンハッタンに近づいてから飛行機がNY湾からブロンクスまで5番街をまっすぐ北上し、ヤンキースタジアムを越えてから旋回して最後は海に落ちるようにして着陸しました。窓側の席だったので、眼下にはっきりと見られました。「ようこそ、NYへ」と歓迎されている気分でした。初日は疲れと、言葉とでしょげてしまいました。2日目以降はメインイベントを満喫し、ほんの一部ではあるけれど、NYを楽しむことができました。食事付きではなかったので毎日3食満足に食べられなかったので、飢えていました。帰国前日の夕食は現金が残り少なかった為、日本食の寿司&定食屋でレストランに入りました。飢えていたせいもあったのか、とてもおいしかったです。メニューの価格は日本並みでしたが税金&チップ分で結局割高に感じてしまいました。
カードを使おうと、現金はそこそこに、T.Cも持たずに行った結果、残金を気にしてあきらめざるをえなかった物があったのが心残りです。食事に困ったのも現金のみのお店(軽食・カフェなど)が多かったからです。

 NO.764 うりうり 関東   Posted 2003/09/04
 2003年8月下旬 9日間 初めて
 ノースウエスト航空
 NWに関してはあまりこれと言って良いところは無かった様に思います(苦笑)。N.Y.→成田のフライトでの中国人系な感じのスチュワーデスさんが居たのですが、コワイ、コワイ!例えるならば”中国かどこかの市場にでも居そうな生きるのに必死な”感じで(なぜなの?)、びっくりしました。私は小市民ですので座席はエコノミーなので仕方ないのかもしれませんが、機内食に関しては、誉めるべき点はないかな?と・・・。食べなくても損はしない気がします。むしろ、搭乗前に自分の好きなものを買っておいて、好きなときに食べた方がいいかもしれません・・・。
  私は、8月26日の夕方にN.Y.に到着し9月2日に帰国しましたが、雨に降られた日は2日ありましたが、どちらも大した降りではなく小雨程度でした。気温に関しては、日によって異なりますが、お日様が出てピカピカに晴れていてもカラッとしており、風は冷たいくらいに吹いてくるので、過ごしやすかったです。ガイドブック等にも良く書いてあるアドバイスですが、女性のみならず男性も、上に羽織るものがあったほうがイイし、常に携帯してたほうがよろしいかと思いました。(地下鉄、レストラン、ミュージカル鑑賞した劇場etc.どこも寒いくらいでした)
 NEW YORK'S HOTEL PENNSYLVANIA
 立地条件的には、地下鉄の駅も近いですし、ブロードウェイに出るのにも徒歩で行かれるし、かなり好条件だったように思います。エントランスやロビーも広々としており、一瞬、『おっ!』と思わされます。私はなにせ”雨風凌げれば良い”というコンセプトでホテルを決めましたので当然でしょうけれど、部屋は至ってシンプルで、天井や壁、カーペットまた備付のアイテムに関しても期待しなほうがいいでしょう。ひょっとしたらもっと良い部屋があるかもしれないですが、それはあくまでも私の個人的な予測に過ぎませんのであしからず・・・。
 @ロウアーマンハッタンと公園 A自転車ツアー
 @ロウアーマンハッタンと公園: これまでの私の旅はどちらかと言うと”自然派/リゾート派/アウトドア派”という感じだったので、今回のように大都会N.Y.に居てちょっと疲れ気味になることが多かったのですが、ソーホーやリトルイタリーの辺り、すごく趣があってお店もこじんまりとハイセンスな感じがして、とても良かったです。あと、公園。セントラルパークは言うまでも無く有名ですが、そのほかにもちょこちょこと緑豊かな公園、ちょっと変わった公園など、公園で癒されました。都会のオアシスとはまさにこの事だと思います。
A自転車ツアー: NYLYの貸し自転車屋さんで自転車を借り、更に無料のツアーに参加しました。これがまたこの旅でのイチバンの思い出になったと言っても過言でないくらい、楽しませてもらいました。目的は違えどN.Y.に集まった同士として、お昼ご飯を共にしたり、話をしたり、自転車漕ぐのを競争したり、良い時間を過ごせたと思います。そのツアーにガイドとして参加してくださっている方は全くのボランティアとの事ですが、隠れた名所だとかちょっとした気配りだとか、どれもこれも温かなものだったと思います。(誉め過ぎ?)お洒落に買い物したいとかスケジュールぎっしりと言う方には向いてないかもしれませんが、ツアー参加者の意見を出来る限り取り入れてくれる姿勢なのでN.Y.の風になりたい方、オススメです。
 まず、NYLYが今回の旅に多いに役立った事は間違いありません。JOJOさん、ココに情報を載せてくださった方、どうもありがとうございました。今回は相方も私もN.Y.初めてで、しかも相方が忙しかった故、旅行前の準備やら情報収集は私がメインにならざるを得なかったのですが、ヤンキースの試合以外、旅のプランを練る際に力強い味方でした。ヤンキースの試合は、日本で取った1試合と現地で取った1試合、合わせて2試合観戦しました。ホワイトソックスとの3連戦、初戦はお目当ての松井選手が9回での途中出場だったので私達が見に行く日に出てくれるかどうかすら危ぶまれましたが、両試合とも出場してくれました。ヨカッタ!2試合とも3塁側(敵陣側)で観戦しましたが、現在3塁側の外野を守備している松井選手が近くに感じられ、しかもヤンキーススタジアムでの試合は観戦している人の殆どがヤンキースファンなので敵陣営側でもなんのその。休日の試合でなければ現地に行ってからでもチケットを入手できる可能性大ですので、トライしてみてください。ミュージカルも見に行きました。見たのは『ライオンキング』です。これは運良く現地で入手しましたが、tktsでは絶対と言ってもいいほど出ないチケットらしいので、ご覧になりたい方は手数料等を支払っても日本から予約していくなり代理店に頼むなりしたほうがいいんじゃないか?と思います。
自転車ツアーで知り合った方の情報によれば、平日で且つ作品を選ばなければ、tktsで並べばチケットを入手出来るそうです。その方は滞在中に2回並んで、2回ともチケットゲットに成功してました。MoMA QNSには、MoMAの作品の10%程度(スタッフの方の話によると)しか展示されておりません。あとアメリカ自然史博物館に鉱石とか宝石を見たくて行ったら工事中で見られ、泣きました。今年の秋以降だったと思いますが、再開されるはずです。初めてのN.Y.で不安材料が多く実際分からない事が多くて現地でイライラする事も合ったけど、振り返ってみれば、とても充実したイイ旅になりました。また、行かれれば良いなと思ってます。

 NO.763 mayu 関東   Posted 2003/09/04
 2003年8月下旬 10日間 3回目
 アメリカン航空
 行きは土曜日だったので満席。とても寒かったので早めに2枚目の毛布をもらおうと頼んだのですが、1人1枚!と断られてしまいました。帰りは月曜日だったのでガラガラで、1人2席ずつ使って楽に過ごせました。もちろん毛布も3枚使ってポカポカでした!機内食は3回とも選べませんでした。エコノミーの真ん中より前に座らないと選べない感じで、もっとバランスを考えて積めばいいのに...と思ってしまいました。まあ味はどちらにしてもイマイチでしょうけど。
 着いた日は夕方、帰国は午前でしたので、実質7日間の滞在で、帰国前日のみ雨が降りました。その他の日は暑くて暑くて、地下鉄のホームでは気分が悪くなりそうなくらいでした。レストランやお店の中は冷房が効いているので、調節しやすい服装がいいと思います。
 Churchill Residence Suite Condominium
 滞在期間が比較的長いので冷蔵庫があると便利&同行者が喫煙者でせめて寝室ではタバコを吸わないでもらいたいと思い、スイートで探しました。本当はDoubletree Guest Suitesに泊まりたかったのですが喫煙ルームが取れず、JHCでキャンペーンに出ていたので決めました。結論から言えば失敗です。通常のホテルのようなメイドサービスがなく、掃除どころかトイレットペーパーの補充すらありません。石鹸だけはありました。タオルやシーツは地下のコインランドリーで自分で洗濯します。私はHPなどで知っていたので念の為洗剤やシャンプーなどを持って行きましたが、JHCのホテル詳細には一切そういった説明がなく、知らずに行ったらびっくりすると思います。別のサイトに有料でメイドサービス有り、と書いてあったので、2日に1回くらい頼めばいいかな、と考えていたのですが、そういったサービスはないみたいでした。毎日夜遅くまで出かけていたので、深夜に洗濯したりコンビニでトイレットペーパーを買いに行ったり、とても不便でした。しかも窓のカギが壊れていてかからず、修理を依頼したら週末だったため、火曜まで待たされました。3階だったし安全面で不安があるので早くして欲しい、と言ったのですが人通りが少ない場所なので大丈夫、と言われました。私はむしろ人通りが少ない方が危ないと思うのですが...家具や水周りも古く、あまり清潔感もないし、これで1泊22300円は高すぎると思います。もう2度と泊まりたくないし、全くオススメできません。冷蔵庫がなくても部屋が狭くても普通のホテルの方がいいです。 
 @野球観戦 A自然史博物館のプラネタリウム
 ヤンキースの試合を2試合見ました。残念ながら2試合とも松井選手は先発をはずれていましたが、それでも十分楽しかったです。2試合連続で惨敗でしたが...
プラネタリウムはナレーションがハリソン・フォードのとトム・ハンクスのを両方見ました。私はハリソン・フォードの方がおもしろかったです。
 今回のメインはUS OPEN TENNISを観ることと、松井選手の応援でした。どちらも当日チケットを取りましたが、野球は当日でも十分、というか当日の方がインターネットを通じて購入するよりもいい席が買えると思います。テニスは発売当初は安い上の方の席しか買えないのですが、開催2〜3週間前になるともっといい席もインターネットで買えるようになっていました。買おうかな、と迷いましたが、今から買うなら、行ってからスケジュールを考えて買おう、と思って買わずに行きました。が、当日はやはり安い席しかのこっておらず、やっぱり買っておけばよかった、と後悔しました。毎日、朝早くから夜遅くまで、ずーっと遊び歩いていたわりには、あまりいろいろなことができませんでした。でもまた行けばいいや!と思ってます。

 NO.762 rie 東北   Posted 2003/08/30
 2003年8月上旬 11日間 2回目
 ユナイテッド航空
 外資系航空会社のサービスに対する不満の声がよくあがりますが、特にそうした不満は持ちませんでした。機内食も特にまずいということはありませんでしたし。コンビニ弁当と同じ味かな?っていう感想です。映画は帰りの機内で「CHICAGO」を見ましたが、その他に(日本語で上映されているもので)興味をひかれるのはありませんでした。ずっと音楽を聴いていました。日本の音楽チャンネルで山下達郎の『RIDE ON TIME』が行きの機内で聴けたときには、かなりテンションが上がりました!
 梅雨明けしたばかりの日本を出発したのに、NYでも前半は雨が降ったり、蒸し暑かったりで、まんま日本の梅雨のような気候でした。後半は快晴の日が続きましたが。でも、蒸し暑さには変わりありません。服装は毎日キャミソールかベアトップ(キャミの肩ひもがないやつです。)でした。女性の皆さん、ベアトップはお勧めです。涼しいし、また、男性ウケもよかったですよ!!変な感じじゃなく、すれ違い様に「You are beautiful」とかよく声をかけられましたよ。
 SPACE46
生まれてはじめてのユース形式で、最初はやっぱり抵抗があったのです。知らない人と同じ部屋にいることが。すぐに慣れましたが。「安く、安全に眠れる場所」という観点では、これ以上のところはないのではないでしょうか?またビルのカギを渡されるので、そのカギで出入りするときは「NYに暮している感」が味わえたような気がします。不満をあげるとすれば、洗濯機が1台しかないことです。洗濯機があるからと、あまり洋服を持っていかなかったのですが、常に誰かが使用中であるため、9日間の滞在中2回しか使えず、シャワー時に手洗いしてベッド脇に干したりしていました。まぁ、近場のコインランドリーを探せばいいのでしょうが。 
 @外側からみるマンハッタン A公園
 スタッテン島フェリーからのローワーマンハッタン、ルーズベルト島とトラムからのマンハッタン、ニュージャージ側からのマンハッタン。マンハッタン内部にいるよりも、外側からみるマンハッタンの方がその景色の迫力に圧倒されます。特に、ニュージャージー側からのマンハッタン!!!ド迫力です。夕方から夜までいたのですが、世界一の景色だと思いました。
セントラルパーク、ワシントンスクエア、ユニオンスクエアに行きました。特に、ワシントンスクエアが気に入りました。ミッドタウンとはの真逆のゆる〜い雰囲気で、街並みも可愛らしいし、人もそんなに多くないし(閑散としている、というわけではありません。)。地元の人たちがチェスをしていたり、新聞を読んでいたり、日向ぼっこをしていたり…。そんな公園で、ベーグル(ミュレイズベーグル 美味!!)の朝ご飯を食べました。なんだかとても幸せを感じました。
その他、貸し自転車屋さんのゴスペルツアー(泣きました)も絶対におすすめ。あと、ネイルサロンも是非。日本の半額以下でやってもらえます。安いからといって仕事が雑という事はありません。ちゃんと1週間キレイにもちましたよ。NY到着日と、8日目の2回サロンに行きました。初日はMad〜5Ave32丁目のaAte、8日目は2Ave18〜19丁目のクィーンズジェーンネイル(どちらも『地球の歩き方』に載っています)に行きました。
 出発前の何ヶ月間かは、毎日のようにNYLYで予習に精を出していました。そのかいあって!本当に充実した旅となりました。JOJOさん、こんな素敵なサイトを作ってくれて本当にありがとうございます。もしこのサイトを知らずにNYに行っていたら…と思うと、旅の充実度は雲泥の差になったことでしょう!
ブラックアウト時、まさにNYにいました。そこで感じたのはニューヨーカーの優しさです。公衆電話から電話をかけようとすると、マッチやライターを持っている人がボタンが見えやすいように火をつけてくれました。現地の知人の携帯になかなか電話がつながらず、てんぱっている私をみて「どうしたの?何か手伝えることがあったら言ってね」とおじさんが優しく声をかけてくれました。ブラックアウト翌日、どうしても見たいと思っていたオフブロードウェイ(Villa Villa)の劇場前で、TKTSで買った前日のチケットをどうしようか、今日ショーがあるなら前日のチケットで入れないのか、今日がNY最後の日だから、どうしても今日ショーを見たいんだ等々、半泣き状態の私の相談にのってくれたおじさん。(ショーのスタッフではないのに、劇場オフィスが閉まっていた為、話しを聞いてくれた)普段は他人のことなんか気にもとめないのに、なにか事が起こると直ぐ手を差し伸べてくれる…そんなニューヨーカーの今まで知らなかった一面に触れたような気がしました。ますますニューヨークが好きになってしまいました。つたない英語でもこちらが「伝えよう」という気持ちで話すと、相手もしっかり聞いてくれます。ストリートで絵を売っている人が「日本人の中にはNo Englishと言って話しをしたがらない人がいる。君は話しをしてくれてうれしいよ」言われました。せっかくのNYです。どんどん現地の人とコミュニケーションをとりましょう!!

 NO.761 yukie 関東   Posted 2003/08/30
 2003年8月下旬 6日間 3回目
 ノースウエスト航空
 機内食はこんなものだな、といった感じで、私は半分くらいしか食べれませんでした。友人は全部食べてました。やはり、パーソナルテレビがあるといいな、と思いました。一度パーソナルテレビのある飛行機に乗ってしまうと、そう思うのは仕方ないですね。映画も遠くて見えないし。
 たまたま運が良かったのか、私達がNYCにいる間はまさに「雲一つ無い」晴れでした。日本と違って湿気もなく、暑くてもすごしやすかったです。
 ウェリントン
 ウェリントンといえば、古くて狭くて外の音がうるさい、というのが、こちらのサイトでの印象ですが、私達はたまたまペントハウスの、大きい道に面してない広い部屋だったので、快適にすごせました。他のフロアと比べると多少古くて、バスタブもありませんでしたが、特に問題ありませんでした。
 @グラウンドゼロ A99セントショップ
 グラウンドゼロは、毎回絶対行くようにしてます。いるだけで涙が出そうになり、何か痛くて深いものが突き刺さる感じがして、いろんなことを考えさせられる場所です。
前回行った時より、工事が進んでいました。その様子を見るのも、目的の一つです。
99セントショップは、主に友人へのおみやげを買います。おもちゃやインテリア、ラッピング用品からベビー用品、なんでもあり、99セントには見えないものもたくさんあるので、かなり買いこんでしまいます。毎回ビンボー旅の私にはうれしいお店です。
 やはり、英語がもっとできればなあ、と感じました。
今回の滞在中でも、何度かニューヨーカーと話す機会があったのですが、私の片言の英語ではなかなか話も盛り上がらず、もしもっと話せたらもっと楽しく、いっぱい話せたのに・・・と思いました。頑張って勉強するぞ、と毎回思います。。。。