ニューヨークに行ってきました! Vol. 851 - 860

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.860 Rabbit 関東   Posted 2003/11/14
 2003年11月上旬 7日間 2回目初めて
 コンチネンタル航空
初めてコンチネンタルを利用しました。往復36000円のチケットなので、そう文句も言えないのですが…。アルコール類は5ドルか600円を払わなければいけません。それってないでしょ〜!って感じです。お金を払うならいらないっていう人が多かったようです(私は我慢できず飲みました)。機内食は初めから期待していませんが、おいしくなかったです。量も少なくて、アメリカ人にはつらいだろうと思いました。行きのフライトの軽食で出た「豚めん(即席ラーメン)」はおいしかったです!寝ていた人も起きて、全員で夜中にもくもくとラーメンをすする光景はおもしろかったです!
  着いた日はニューヨーカーは半袖姿の暑い日だったようです。ホテルにチェックイン後、8時頃にエンパイアステートビルに登りましたが、この日に登って正解でした。次の日からは寒くて、雨が多く、行動にも影響しました。特にアウトレットがあるウッドベリーコモンは、マンハッタンより寒くて、息が白いくらいでした。ニューヨーカーは寒くても半袖を着ていたり、シャツ1枚だったり、オーバーコートを着て素足にサンダル(?)だったりと、他人が何を着てようが、自分がよければいいという感じですが、私達日本人はそれなりの防寒対策が必要な時期だと思います。私は薄手のフェイクレザーコートをアウターにし、中は寒い日はカシミアセーター、暖かい日は長袖Tシャツ&薄手のカーディガンにしました。カーディガンは脱いだり着たりで調節ができるので便利でした。夜はすご〜く寒いのでご注意を!!
 Bedford Hotel New York
前回と同様、クランド・セントラル・ステーション近いホテルを選びました。アップタウンに行くにも、ダウンタウンに行くのも便利です。ヨーロッパ調の内装の古いホテルですが、リノベイトされていますし、マンハッタンのホテルとしては広い方だと思います。とても満足しました(詳しくは「ニューヨークのホテル」にコメントしますね)。
 @GIORGIONE(レストラン) A42nd.STREET
●「GIORGIONE」はN.Y.に住んでいる友人が連れて行ってくれました。「DEAN & DELUCA」のDELUCAさんが経営しているイタリアンレストランで、ニューヨーカーも知らない人が多い穴場的レストランです。もちろん観光客もいません。オシャレで、お料理もおいしく、従業員もフレンドリー!自分もニューヨーカーになった気分にさせてくれました。ちょうど私達がいた時にDELUCAさんも来ていましたが、笑顔が素敵なおじさんでしたよ!場所は307 SPRING ST.(BET.HUDSON & GREENWICH)、電話1-212-352-2269です。SOHOのSPRING ST.を西に行った所というか、チェルシーマーケットを下った所です。タクシーで行って下さい(夜は人がいない所です)。必ず予約が必要です(なかなか予約が取れないようです)。3人で前菜を3品くらい、パスタ、ピッツァ、デザート2品、ボトルワイン1本、ビールを3本で180ドルくらいです。前菜のアンティチョークと小さいタコを焼いたのは絶品です!日本では食べられないと思います。●ミュージカルは「42nd.STREET」を観ました。これぞSHOW!って感じ、タップダンスと衣装がすばらしかったです。チケットは日本で取っていこうと考えていたのですが、在住の友人から「今の時期、いくらでも買える」と聞いていたので、サウス・ストリート・シーポートのtktsで購入しました。ここは11時から当日のマチネも夜のチケットも買えます。なんと言っても並ばなくいいので、私達観光客には時間が短縮できていいと思います。シーポート内にはレストラン、ブティックもあるし、少し歩けば、センチュリー21、グラウンド・ゼロなので、わざわざチケットだけ買いに行くという面倒くささがなく、お勧めです。「オペラ座の怪人」「アイーダ」など、ほとんどのチケットが購入可能だったようです(一番観たかった「マンマ・ミーア」はありませんでしたが)。値段はオーケストラ席で半額の50ドル、プラス手数料4ドルです。●セントラル・パークはわざわざコメントしなくても…という感じですが、この時期、紅葉が本当にきれいです!「オータム・イン・ニューヨーク」を観た時から、いつか秋のニューヨークに行くぞ!と決めていた私にとって、感動!の一言に尽きます。朝、アッパー・ウエストのH&Hでベーグル(ニューヨークのベーグルNO.1です)、ゼイバースでコーヒーを買い、パークへ!午前中いっぱい散歩をしました。リスがたくさんいました。人が多く、気ぜわしいニューヨークですが、あそこだけはのんびりと過ごせます。
 あっという間の5泊7日、お天気が悪かったので、だいぶ予定も狂いましたが、やはりニューヨークはエキサイティングで大好きです。9.11後、初めてのニューヨークで、どんなふうになっているだろうと思っていましたが、ニューヨークは相変わらず前向きで、明日を見ているという感じがしました。残念だったことは、私の英会話力の未熟さでしょうか…。ニューヨークに住んでいるフランス人とか、タクシーの運転手さんとかが話していることはわかるのですが、あのアメリカ人の早口には付いていけませんでした〜。もっと勉強して、次の旅行に備えたいと思います。今度は最低でも7泊くらいはしたいなーと考えています。昨日帰ってきたのに、もう行きたい!これがニューヨークの魅力なんですよね!最後に「NEW YORK LOVES YOU」に感謝です!!

 NO.859 まっち 関東   Posted 2003/11/09
 2003年11月上旬 7日間 3回目
 全日本空輸
 今回はHISのツアーでしたが航空券だけANAの早割に変更してもらい、マイルで往復ビジネスにアップグレード。エコノミーとこんなに違うんだ〜、というくらい快適です。雲泥の差。TVCMでやっているそのまんまです。寝返りも打てるくらい広くてよく眠れますが、やや斜めにフラットなので、寝ている間に徐々に足元のほうへずり落ちていきました(笑)。僕は身長181センチですが、ちゃんと寝れば足が飛び出ることはありません。ブランケットの代わりに羽毛の枕と薄掛け布団。機内は比較的空いていて、ビジネスは行き6割、帰り8割程度の搭乗率。ただでさえ広いのに人も少なくて快適でした。食事もぜんぜん違います。一人一人食べるスピードにあわせて前菜からデザートまで一皿ずつサーブされます。量は十分。全部洋食にしましたが行きのほうが帰りより美味しかったです。飲み物もウェルカムドリンクに始まりアペリティフ、ワイン、ディジェスティフまで何でもアリという感じ。グラスもちゃんとガラスです。CAの対応もぜ〜んぜん違います。声をかけられるときも名前で呼ばれるんですね。ジャケットも預かってくれて、ちゃんとお客扱いされている気になります(笑)。シートテレビの番組はエコノミーと同じです。違うのはモニタのサイズが大きいのとヘッドフォンがちょっと良いことくらいです。もちろんVODで好きなときに最初から見ることができます。番組は事前にANAのHPでもチェックできます。行きが10月で帰りは11月だったので番組も入れ替わっていました。チェックインも並ばないし搭乗前にラウンジも使えるし、降りるのも荷物が出てくるのも早いから入国時も待たずにすぐ出られました。荷物検査は往復ともありませんでしたが、帰りはスーツケースを預けた後に開けられた形跡がありました。鍵はかけないようにしましょう。しかし快適。12時間超のフライトも長く感じませんでした(よく寝たし)。これに慣れちゃったらもうエコノミーには戻れません。が、次回行くときはもちろんエコノミーです(笑)。またマイル貯めなきゃ。
  5泊の滞在中は最終日を除いて良い天気、しかもインディアンサマーだったようで最高気温も20〜25℃。寒さに備えて行ったので拍子抜けでした。最終日だけ12〜13℃くらいで霧もかかって寒くなりました(自転車ツアーの日だったのに残念!)。こんなに暑かったのは例外なので、この時期行かれる方はやはり寒さ対策は必要でしょう。直前の天気予報と相談して行きましょう。
 Hilton New York
 HISのマラソンツアーだったのでツアーデスクのあるヒルトンにしました。集合なども全部ヒルトンだったので、そういう意味では正しい選択でした。こちらでの評判は可もなく不可もなくという感じでしたが、実際そんなところです。まあヒルトンですから、そうそう悪いことも無いでしょう。ANAなので11時前にホテルに着きましたがすぐにチェックインできたので良かったです。部屋は30階で南向き約30平米のツイン、一人でしたので十分すぎる広さでした。窓からはビルばかり見えますが、マンハッタン的な景色なのでまあいいですよね。ベッドは日本でいうセミダブルサイズ、設備はひととおり揃っています。
 個人的にはPCを持参するのでLAN回線が欲しいところですが無かったのでモデム接続しました。電話は市内1通話1.5ドル、60分まで話せます。60分を超えると1分10セント加算です。国際通話は高いらしいですが、コーリングカードなどを使えば市内と同料金です。
 室内のセーフティボックスは電子式の暗証番号を入れるタイプでしたが、これが調子が悪く、途中から正しい番号を入れてもまったく開かなくなってしまいました。セキュリティの方に開けてもらうよう頼みましたがぜんぜんダメ。最終的にバールで床に固定してあるのをバキバキッと無理矢理はずして横倒しにして、ようやく開けることができました。最初に電話で依頼してから開くまで約3時間、NY的には早いほうですか?出発当日じゃなくて良かったです。こちらのミスではないのにチップをはずまなくてはいけないところはNYですね〜。「Good Job!」と褒め称えて10ドル渡しました(こういう場合20ドルあげるべき?)。まあそれ以外は特にトラブルもなくまずまずの滞在でした。が、個人で予約して泊まるかと言われれば、やはり他に泊まります。ミッドタウンも悪くはないですが個人的にはダウンタウンが好きです。NYのホテルのほうにも後日投稿します。
 ニューヨークシティマラソン
今回の目的はとにかくこれ、NYCマラソンに参加することです。今までまったく走ったことは無かったのですが、貸し自転車屋の湯本店長にそそのかされて?2月頃から少しずつ走り始めて、初マラソンは絶対にNYで、の思いを達成してきました。全体の参加者は今年は約3万4千人、日本からのエントリー枠は約500人、走ったのは300人ほどだったようです。抽選に申し込むか、無抽選のツアーに申し込むかのどちらかでエントリーできます。抽選は競争率が高くて落選。そのあとHISで募集していたツアーに間に合い参加することができました(一人だったのでツアーは高くて困りますけどね)。
 NYへ到着したらまずエントリーの手続き。Jacob Javits Convention Centerに行って、ゼッケンなどを受け取ります。マラソン前日の朝は、海外からの参加者約1万人が国連本部からセントラルパークまでの4マイルを走る「インターナショナルフレンドシップラン」です。いろんな仮装をして走る人も多く、楽しめます。その夜はパスタパーティ。セントラルパークのレストランTavern on the Greenの周りにテントを張ってあり、そこでパスタなどが食べ放題です(美味しくないけど)。
 そして当日、スタッテン島とブルックリンを結ぶVerrzazno-Narrows Bridgeのふもとから午前10時10分スタート。スタッテン島からブルックリン、クイーンズを走り抜け、Queensboro Bridgeを渡ってマンハッタンに入ります。その後1番街をまっすぐ北上し一度ブロンクスへ。1マイル走って再びマンハッタンへ入り、5番街をまっすぐ南下。90丁目からセントラルパーク内を走り、プラザホテルの前でパークを出て59丁目を西へ走ります。8番街まで行ったら再びパークへ入りTavern on the Green前がゴールの26.2マイル、42.195kmのコースです。当日はNYCマラソンとしては20年ぶりの高い気温で20℃超、暑くて大変でしたがなんとか完走。タイムは・・・いちおう4時間台とだけ言っておきましょう(笑)。順位としては下から3分の1くらいです。でもとりあえず完走が目標だったので大満足です。NYCマラソンはコースの最初から最後まで沿道は応援の人であふれています。とても途中でリタイアするなんて気になれないくらい大声援を送ってくれます。少ないですけど日本人の応援もありました。うれしいですよ、日本語で「がんばれ〜」と言ってもらえた時は。頑張っちゃいますもんね。一般市民が参加するオリンピックのようなものです。これだけいろいろな国から参加するレースも他にはないのではないでしょうか。走ってる最中は自分でも「なんでこんな大変なことやってるんだろう」と思いますが、この大歓声の中を走ってゴールしたら、もうそんなことは忘れて充実感に浸れます。頑張って走って本当に良かった。来年も絶対に走りますよ〜。会社休めるかな(笑)。(マラソンの話はまた別に投稿したいなと思います)
 3回目のNYは初めて夏以外の季節に行きました。景色も夏とは違って落ち着いている感じです。紅葉もちょうど見頃できれいでした。今回はとにかくマラソンマラソンだったので、前半3日間はマラソンのことばかり。買い物したり遊びに行ったりというのは、今回はあまり時間がとれず、そういった面ではちょっと物足りなかったのですが、第一の目的であるマラソンを無事完走できたのでそれだけで十分満足のできたNYとなりました。HISのマラソンツアーガイドがNYLYでもおなじみ、貸し自転車屋の湯本店長だったこともあり、安心して参加することができました。湯本さんには前回に続きまたまたお世話になりまして、本当にありがとうございました。来年もなんとか時間を作って走りに行きたいと思います。初マラソンの方も、NYならきっと完走できます。完走率98%です。それも最初から最後まで途切れることのない沿道の大声援のおかげだと思います。さあ、今から練習を始めて来年はみなさんも一緒に走りましょう。もちろんJOJOさんもね(笑)。

 NO.858 Yukari 関東   Posted 2003/11/09
 2003年10月下旬 7日間 初めて
 ノースウエスト航空
最初から期待してないので良くも悪くもなくといったところです。ただ、日本人のスチュワーデスと違って平気で道をふさいでお客と喋ってるとことかは目に余るものがありました。料理もあんまりおいしくなかったです。
 ずっと天気よくて晴れてたこともあり、あったかかったです。Gジャンで大丈夫でした。
 Space46
思ったより全然綺麗だし、場所もタイムズスクエアに近いので便利。おまけに電話、パソコン、洗濯機など無料で使えるしお茶やコーヒーまで自由に飲んで良くてあの値段はすっごいお得だと思う。ドミトリーに泊まったけど同じ部屋の子と話していろいろ情報もらったし、みんなちゃんと挨拶かわす人だったから気分よく過ごせました。バスタオルを毎日取り替えてくれるのも嬉しいところです。
 タイムズスクエアビジターセンター
ここにあるHSBCで写真を撮ってもらうべし!タダだし5分で電光掲示板にUPされます。しっかり写真に収めてきました。Webでも見れるのでURLとパスワードを書いた紙をもらえて日本からも楽しめます。グリーティングカードみたいに友達に送ることもできますよ。体がアニメーションで動くので見てて飽きません。人それぞれ違って何パターンもありました。
 ベストシーズンに行けたこともあって、景色、町並みがすごく綺麗でした。親切なニューヨーカーにも逢ったし、ぼったくりなど警戒する時も必要だけどみんながみんな悪い人じゃないってことは理解しておくべきだと思いました。また行きたいです。

 NO.857 モギー 関東   Posted 2003/11/07
 2003年10月下旬 5日間 初めて
 ノースウエスト航空
行きは真ん中の後方で、とても狭く窮屈に感じました。映画も4本ほど上映されていましたが画面がとても遠かったので、モーガンフリーマンをウィッキーさんかと見間違えるほどでした。スタッフの対応は良かったです。帰りは通路側で、隣は空席だったので快適に過ごせました。窓側で外の景色を見られるのも良いですが飛行中は周りの乗客のことを考えシャッターを閉めているので、12時間以上もの飛行時間を考えると通路側に座った方が良いでしょう。
 寒くもなく、暑くもなく、湿気もなかったのでとても過ごしやすかったです。日中は半袖でも良いくらいでした。念のためマフラーを持っていったのですがまったく必要ありませんでした。しかし早朝や深夜・エンパイヤステートビル・劇場内は寒いので、羽織るものを忘れないようにしたほうがよいです。週間天気予報をチェックしていれば間違いないでしょう。
 ペンシルバニア
ロビーは24時間常に賑やかで活気がありました。スタッフは忙しそうですが親切に対応してくれます。部屋は想像していたとおり古く、年代を感じました。窓の外にエンパイヤステートビルが見えて、眺めは良かったです。予約はオクトパストラベルを利用し、一泊\13200です。週末だったということと、目の前に駅があるなど立地条件も良いので妥当な値段だと思います。
 @ベーグル Aブルーマングループ
@ほとんどのDELIで売られており、その美味しさにびっくりしました。購入する際にオーブンで焼いてくれるところもあって絶対そちらのほうが美味しいです。「Ess-a-Bagel」のベーグルも美味しかったです。
A最高です。音楽もクールでCDを購入しました。ブロードウェイのミュージカルとは一味違い、ブルーマンが客席に下りてきてちょっかい出したりして親密感があってとても楽しかったです。チケットはダメもとで予約せずに当日劇場に取りに行きましたが、運良く取ることが出来きました。出発までに余裕があればTicketmasterを利用した方が確実でしょう。
 @行きの機内で隣の席に座っていた方と、それぞれホテルにチェックインした後オイスターバーの前で待ち合わせて夕食の約束をしていましたが時間に間に合わず行けなかった事をとても後悔しています。初めてのNYで一人旅であるということとブルーマンを見たいという共通点があり、いろいろ親切にしていただいたのでとても申し訳なく思っています。名前しか聞いておらず、連絡先も聞いていなかったためどうすることも出来なかったためこの場を借りてお詫びしたいです。
A10/31のハロウィンの異様な雰囲気には驚きました。さすが本場!それぞれ仮装して楽しんでいる姿は日本には無い光景だと思いました。
B11/2のニューヨークシティマラソンの光景も見ることが出来てラッキーでした。
C治安は思ったより悪くなかったです。主に活動していたのはセントラルパークより下でしたが。親切な人が多くて、道に迷ったりしていると自然に案内してくれる人も居ました。ただ、用心に越したことはないです。
D全体を通してとても楽しく過ごせましたが、3泊ではまったく足りません。最低でも一週間は居たいですね。地下鉄をよく利用しましたが次回はレンタサイクルなどで街中を見ながらもっと探索したいです。躍動感あふれるストリートアートを見つけながら。

 NO.856 高見 中国   Posted 2003/11/07
 2003年10月下旬 5日間 3回目
 全日本空輸
広島空港〜成田経由にて直行JFKでした。エコノミーでしたが、シート、食事、乗務員ともに良し。特にエコノミーでも個人的に映画が選択(約5コ)出来、快適に過ごしました。
 事前情報にて寒さ対策は十分にして行きましたが、逆に暑い位でした。昼間31日〜3日まで薄手のシャツで十分くらい過ごしやすかったです。現地の人に聞くと異常な位暑いとの事でした。
 ダビュールホテル
E29th×パークave・レキシントンaveの間(すぐ近くにエンパイヤービルがあり立地良し)、日本のホテルガイドにも載ってなく少し心配しましたが、こじんまりとした清潔なホテルでした。料金はツアーの中に含まれていましたが概算3泊シングルで5万位です。従業員の態度はやや良し。
 個人的に和食派なので格安店を探すのに苦労しましたが、E26〜27th×3rdaveの「回転すしイースト」は推薦。チャイナタウン「マンダリン・コート(文華閣酒家)」(61 Mott St)の飲茶(朝8:00より営業)も良し。
  今回3回目、以前は夏(8月)、春(3月)に行ったので、秋に行く事ができ満足でした。一人旅だったので自由気ままにあちこち(コニーアイランド、グランドゼロ、ハーレム、夜のエンパイヤー)歩き、汗をかく位でした。3日のNYマラソンもセントラルパークで見、「オータムインNY」を十分堪能できました。ただ、地下鉄に土日に乗ったので少し混乱した事くらいです。
10年ぶりの訪れたNYの印象は「きれい・安全・明るい」、日毎に緊張感(昔のイメージ)が薄れていく自分がわかりました。何度行ってもいい街です。

 NO.855 Hal 関東   Posted 2003/11/07
 2003年10月下旬 9日間 初めて
 ノースウエスト航空
あんまり対応良くない、とは聞いていましたが、女性の客室乗務員が通路にちょっとだけはみ出していた女性のバッグを足で!押し返していたのにはすごいなー、と思いました。映画も字幕が日本語だったらまだ良かったですが、中国語でした・・。でもE−Ticketでオンラインチェックインができるのはすごく良かったです。足の伸ばせる席を指定出来ました。寝るしかないって感じなので・・・
 シャツで歩けそうな暖かい日があるかと思えば、凍るような突風の吹く日もあり寒がりにはつらかったです。外を歩いていて頭が痛くなるほどだったのでCentury21に駆け込んで帽子とか一式買いました。雨はあまり降らなかったのでそれは助かりました。
 Newyork Condominium、Skyline
最初にバスに乗っていくのがかなり不安でしたが、横田さんが乗り方を細かく教えてくれたので無事に着きました。部屋は広くてベッドも寝心地いいし、リビングとダイニングも広くて快適でした。他の部屋の方とも情報交換しつつおしゃべりできるので一人旅には良かったです。
マンハッタンの眺めは思わず「わー。」と言ってしまうほど綺麗です。朝も夜も、時差ぼけで夜中起きたときもふらふらベランダに出ては「すごいなー」と言いながらボーと眺めてました。夜マンハッタンで飲み歩きたい人にはちょっと遠いかもしれませんが、周りの治安も良さそうだったので夜ゆっくりしたい人や女性にもお勧めだと思います。
 @マンハッタン自転車ツアー Aミュージカル
今回一番の思い出です。前半雨が降って少し雨宿りしたりしましたが,その間もいろいろNYでの生活などについてお話を聞けて楽しかったです。初NYの上、到着翌日で地理も何もわからないまま必死について行くだけでしたが、このツアーで一通り回ったおかげで翌日からも一人でなんとか見て回れました。自転車でマンハッタンブリッジやブルックリンブリッジを渡るのはほんと、気持ちいいです。私は夕方からは時差ぼけで半分死んでましたが、夜も飲みに行ったりしてそれも良かったです。こちらではミュージカルのチケットでもお世話になったのですが、いろいろ親切に教えてもらってとてもとても助かりました。普段ほんとーに運動不足の私でもなんとかなったので、みなさんにおすすめです!
 ミュージカルは今までほとんど見たことがなかったので、まずは定番ものからと思ってオペラ座の怪人、42nd Street,RentとSTOMPを見ました。滞在が平日だったので、Playbillのサイトをプリントアウトしたりビジターセンターで割引券をもらったりしてからboxofficeに行って、少し安く見られました。(オペラ座$55、42nd$56、Rent$45、STOMP$30)直前に取った席もF〜M列のセンターで見やすかったです。どれも私には素晴らしく良かったですが、特にオペラ座の怪人とRentは見終わった後も思い出します。
 一度位は行ってみようこうかなーと思ってとりあえず行ってみましたが、はまってしまったかもしれません。でも当分休みはないし、写真を見ては「良かったなー」とため息ついてます。しばらくはせっせと働いて、また来年です。

 NO.854 AGEISHI 関東   Posted 2003/11/04
 2003年10月下旬 8日間 初めて
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
安く海外にいけるという理由でよく使っています。シート間隔は狭く、座席も小柄な私でも窮屈、おまけにあまり倒れない。寝苦しいので長距離乗るのはかなりしんどいです。ニューヨークのホテルに夕方着きましたが、さすがにその晩は食事以外でかける気に慣れませんでした。まあ、ここで数万遣って乗り心地の良いエアーにするよりもその分を旅行先で使う方が好きなので気にしていません。関空発ですと、デトロイト経由になりますが、そんなに不便は感じません。預けた荷物を一々デトロイトで引き取り再度預ける必要はないですし、館内説明には日本語の表記があるので大変乗り継ぎしやすいです。
  後半雨になりましたが、ぜんぜん寒くなくすごしやすかったです。ホテルも暖房を入れている様子はありませんでした。日本でいるのと同じくらいの格好でちょうど良いと思います。
 Pickwick Arms Hotel
詳しくはニューヨークのホテルに書いてありますが、安さ、ロケーションについては悪くないです。利用しやすいホテルですので私はまた使いたいと思います。高い金を払っても快適さとか良いもてなしを求める方には全くお勧めできません。
 @エンパイアステートビルからの夜景 A日曜のハーレムの教会でのゴスペル
エンパイアステートビルから見るニューヨークの夜景は絶対お勧めです。これだけすばらしい夜景を見たことはありませんでした。夜に行くとどうしても並ぶ必要がありますが、それだけの価値はあります。上る途中で写真を撮られますが、これはただの記念写真です。正直言って16ドルも払って(エンパイアの入場料よりも高い)買うような写真ではないと思います。、帰りに写真と引き換えに代金を徴収されますが、いらなければとっとと通り過ぎるのがベターです。
日曜日に124丁目と7番街の角にあるGreater Refuge Temple Churchでゴスペルを聞きに行きました。あの声のすごさには圧倒されっぱなしでした。こんなすごいものがただで聞けるのですから驚きです。ハーレムの町も全く歩いて怖いと思うようなことはありませんでした。
  とにかくこれぐらい面白い町は世界中のどこに行ってもないんじゃないでしょうか。タイムズスクウェアに立っているだけでもものすごいエネルギーが伝わってきます。今回残念だったことは、日程の関係からヤンキースのワールドシリーズを見たいと思ったのですが、第6戦目の朝10時にヤンキースタジアムに行ったところ受付のいないチケット売り場に60〜70人の列が出来ておりさすがにあきらめました。もっと某チケット手配会社が安く販売してくれれば日本で準備したのですが、外野の端っこで500ドルとはさすがに手が出ません。松井がニューヨークでプレーしているうちにまたいきたいと思います。その他については毎日体力がなくなるまでとことん廻ることが出来たと思います。グラセン、自由の女神、エンパイア、ゴスペル、カーネギーホール、レント、自然博物館、メトロポリタンオペラ、メトロポリタン美術館、マジソンスクウェアガーデンのアイスホッケー、国連、美女と野獣、アポロシアター、イリヂウムとよくこれだけ廻ることが出来たと思います。自然博物館やメトロポリタン美術館の展示量には圧倒されました。ミュージカルについてはヒアリング力の弱い私にとっては最初に見たレントはオペラ「ラ・ボエーム」が題材になっているという雰囲気ぐらいしかわかりませんでしたが、最後に見た美女と野獣はビデオで何度か見ていることもあり大変に楽しめました。今度はチャイナタウンやソーホーを廻りたいと思います。

 NO.853 matti 関東   Posted 2003/11/02
 2003年10月上旬 5日間 初めて
 アメリカン航空
映画が4本中3本、英語字幕なしで少しガッカリ。料理はまずくなかったです、むしろ美味しい部類に入るのでは?というカンジでした。フライトアテンダントも感じよかったです。
 NYに住む知人から「すごく寒い」と聞いていたので厚手の洋服(8割り)を持って行ったら、暑くて暑くて…。朝方が少し寒いだけで失敗しました。幸いにも雨は降らず一応折り畳み傘を持って行きましたが必要ありませんでした。
 アパートメント
宿泊料(1日:$100位)に見合った…と思われる広さ・設備でした。従業員の女性が30分ほど遅刻してきたので焦りましたが、愛想がよかったので許しました(笑)
 @ストーン・アイスクリーム Aミュージカル
正式なお店の名前は忘れてしまいましたが、石の上で凍った果物とアイスを混ぜるアイスクリーム屋さんはおすすめ☆時間帯によっては混みまくってるので時間に余裕のある時に是非!ブロードウェイにあります。
初めてのNY、そしてミュージカルということで”ライオンキング”を見ました。チケットマスターで日本から予約していったのでスムーズに。かなりハードスケジュールだったので「寝ちゃうかも」と思いましたが、終止感動しっぱなしで寝ることはありませんでした。お客さんも素晴らしかったです。
 初めてのNY。しっかり予習していったけど足りないくらい(予習も現地での時間も)。また近いうちに行きたいです!(来年5月を目標にもう予定立てちゃってます!)

 NO.852 なくらうぇ 東海   Posted 2003/11/02
 2003年10月下旬 7日間 4回目
 日本航空
成田での乗り継ぎも良く,JFKに午前中につくことから,現地でのスケジュールをフルに使えていいです.ANAはもっと早く着くけど,日本からの出発も早すぎる!!
やっぱり日系はいいですね.機内サービスはANAの方が良かったかな.機内食はあんなもんで十分だとおもいます.ただ,前の席に座った中国人親子の無法振りには腹が立ちました.シートベルトサインも無視してシートの上を飛び跳ねてギャーギャー騒ぐ息子を注意もしない母親….一人っ子政策で大事に大事に過保護に育てられたんでしょうねぇ.マジで殴りたくなりました.こんな親子にも笑顔でサービスのCA.要するにどんな相手でも,どう思ってても,ただただしつけられた笑顔を作ってるだけなのか… それを愛想がいいと思ってしまう我ら日本人…
  結構暖かかったです.ちょっと前までは寒かったそうですが,着いた日からほぼ晴れor曇りの日々でコート不要でした.昨年は11月下旬の訪米で,ジョーズシャンハイの行列で凍えてしまった教訓を生かし,1ヶ月前出しして行って正解でした.
 Westin NY at Times Square
いやぁ,いいですねぇ.丁度西向きの部屋で,ハドソン川越しのニュージャージーが良く見えました.5番街あたりのホテルでは周囲のビル群しか見れませんが,さえぎるビルがなくて非常に良かったです.(セントラルパーク周辺の超高級ホテルはまた別なんでしょうが)また,新しいだけあって設備もばっちり.お湯もよく出るし,ベッドのスプリングもへたってないし,部屋の中の椅子も非常に座りごこち良かったです.ぼけーっと椅子に座って,窓からニュージャージーを見ながら,昨日買ってきたエイリーンズのチーズケーキと備え付けのスターバックスのコーヒーを飲む.最高です.但し,部屋からの国際電話はNY一高いそうです.何でもチェックアウト時に1000ドル以上請求された日本人がいたとか… お気をつけあれ.
 @RENT Aソロンタン
◇RENT,よかったぁぁぁ.英語力がないとわかりにくいとの評判を聞きながらもチャレンジしました.正解でした.ショートランスを借りたので,あらすじは何となくわかりましたが,何をしゃべってるのか細かいところはさっぱりわかりません.第1幕終了時点で,「しまったなぁ.もっとわかりやすいのにすればよかった」と若干後悔モードでしたが,後半はもう内容わからなくても惹きつけられっぱなしでした.エンディングでスライドが映し出されたときは涙が出てきました.サイコーです!!
 …でもよく思い出して考えると,何で自分があんなに感動したのかよくわかりません.わからないけど感動しちゃったんです.何でかを探るため,もう一度行ってみたいです.
◇ソロンタン,コリアタウンの店で食べました.滞在中違う店に2回ほど行きました.チーズ,トマト,ポテト,ケチャップ,バター,…に疲れた胃にはサイコーですな.あの白いスープが胃にじんわりと染み渡るのがわかります.にゅうめんのような麺とご飯をいれてオジヤみたいにするのも胃に優しいです.ソロンタンとビピンバとチジミとタダでついてくるおいしいキムチとOBビール.活力を取り戻すことが出来ます.ラーメン屋にも行きましたが,わざわざ日本食だと言うだけであのマズイラーメン食いに行くぐらいなら,1000倍お勧めです.
  滞在の一週間はあっという間でした.いま,PCの背景画面をエンパイアから撮った夜景にしました.行ってきたばっかりだけど,また行きたい.明日にでも行きたい.来年も絶対に行きます.去年もNYLYのこのコーナーを印刷して持っていきました(結構重い.何十枚にもなってた).重いのでホテルの部屋に置いてきました.今年はそれに+αの情報が加わり,さらに多い枚数を印刷して持っていきました.ホテルでベッドに横になりながら読み,TVでワールドシリーズ見ながら「あしたここ行きたいなぁ」って考えるのが日課でした(嗚呼,負けてしまったのねヤンキーズ…).ありがとうNY! ありがとうNYLY!! また来年も絶対書き込みます.

 NO.851 ソランジェ オオシロ 関東   Posted 2003/11/01
 2003年10月中旬 6日間 5回目
 アメリカン航空
エコノミーではとくに最近思うのが日本ーアメリカのフライト、フライトアテンダントの対応がアメリカ国内線よりいい。ビジネスクラスはワインとかのセレクションがうれしいしアメニティセット?使いやすくていい。
  NYに住んでる人に最近暑くなったり寒くなったり。ってきいてたので夏服と軽くて暖かい服両方持参。暑い日は昼間タンクトップで、夜冷えた日はカシミアのショール大判でなんとかなりました。(深夜も外を歩きまわったりクラブとかの外に並んで待ったりする人は風とおさなくて暖かいものが必要かも)世界中天候もへんだし暖房または冷房ききすぎのとこもあるし女の子はとくに大判のショールとか軽くてあたたかいもの絶対あったほうがいいと思う。
 ラディソンレキシントンホテル
NYHOTELの方に書きましたが。(チェックインのとき部屋がそうじしてなかった、従業員に暴言をはかれた等)NY在住の友達に部屋見せたら「入り口はよさそうなHotelなのにねーひどすぎ」と。いままで泊まった中で最低最悪のサービスでした。総合評価はただでも二度と泊まりたくない!です。
 @街を歩く。 Aスケジュールに余裕をー
美術館でみるようなものがふつうにビルのどこかにあったり有名な建築家のデザインしたものが街のあちこちに見られるのはNYのすごく好きなとこ。たとえば建築家のPhilip Johnson。AlanRitchie(建築デザインに興味ない人は意識してみてないと思うけど、一度は目にしてるものが多いと思います。あたしも前は誰のデザインかなんて気にしないでその前で写真とかとってた。たまたまカフェにおいてある本をみてたらあ、ここもあっちも同じ人ってかんじでおもしろいので買い物コースの途中に組み込んで見て回りました。)NYはつい歩きすぎてしまうので靴のかかとがすぐへります。寄り道したいとこが街のあちこちあるので目標地にたどりつくのに時間がかかるのは私だけではないはず。。
 アメリカに住んでいてテロのときはほんとに怖かった。それ以来NYには行ってなかったのですごくひさしぶりのNY、なつかしいとこめぐりしてました(メトロポリタン美術館とかおきまりのでもいついってもすばらしいところ)とくに新しい!ってところはいってませんが。。グランドセントラルステーションが今年90周年でイベントいろいろやってて楽しかった。10ドルでフードコートにある全部の店の一押し商品が食べれるとか。フリーのコンサートとか。一人でレストラン入りたくない、ときにもここのフードコートは便利。(一人で食べてる人がいっぱいいるし駅なのでそれも普通)ガイドブックとかっていいことしか書いてないけどNYLYは行ってきた人の生きた情報が得られるのでいいと思います。