ニューヨークに行ってきました! Vol. 921 - 930

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.930 あい 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 15日以上 初めて
 アメリカン航空
12/23〜1/7まで滞在。
NYは初、アメリカン航空(AA)は初めてでした。海外へはまだ二回目で前はグァムでコンチネンタル航空利用でしたので、それと比べるしかないのですが、アテンダントが特に印象が悪いといったこともなく、あまり不自由さを感じませんでしたが、コンチだとAA同様一人一人に液晶画面の設備でも、ゲームが付いていたが、AAは付いていなかったので、ゲームやりたかったな〜。。というくらいでしょうか(笑)。映画は行き帰りとも邦画1本洋画3本です。行きで最初に「ハルク」を見ました。最悪でした(笑)そのおかげですぐに睡魔がきて、あっという間にNYへつきました。12月は帰りにニモがやっていたので、なにげに帰り楽しみにしていましたが、私の帰りは1月でしたので、放映内容が変わっており、ニモはやってませんでした。その代わり、行きにターミネーター3と邦画は田中邦衛が出ているのがやっていたみたいで見たかったのですが、帰り便なためもちろん見れず、帰りのプログラムはパっとしないものばかりで、つまりませんでした。次も日程と条件が合えば利用してみてもいいと思っています。
 店内など中は暖かいがとにかく外は耳が取れるかと思うほど寒いとNY在住者に脅されていたので、コートは二着と、ホッカイロ20個と、スパッツ、タイツにさらに重ねてはける防寒靴下など、ウエアーも重ね着できるものをたくさん持っていきましたが、かなり天候には恵まれたらしく、東京と変わらない格好で過ごせました。コートを重ね着することもなかったです。イヤーマフも一回しか使いませんでしたし、手袋も二重にすることはなく、雪も25日に数分パラパラ舞ったくらいでした。1月はいってからは、14℃くらいの日もありました。冷たい雨の日が2、3日くらいありましたが、真っ青の晴天の日も多く、NYのこの時期にしてはかなり暖かかったようです。
やはり16時になってくると寒さが変わります。コート一着で、下はスカート、タイツ、ロングブーツ、上は綿っぽい薄手のタートルに、中厚手のジップセーターでしたが、16時以降は外だと少し寒気を感じますが耐えられないほどでななかったです。ホッカイロは一回も使いませんでした。ただ、通常のNYの冬は、この格好じゃ寒いと思います。これから行く人は、この上にさらにコート重ね着に加え、パンツの下にタイツで防寒靴下、薄手のタートルでなくウールのタートルで、ホッカイロも必需品かもしれません。イヤーマフも外出時常備だと思います。顔が痛くなるほど寒い時がありましたから、マフラーも常備で、首まわりと顔を覆るのに必須だと思います。
 友人宅
友人宅というか彼氏のとこ(大学の寮)でしたので、宿泊料はゼロでしたが、周辺の様子を参考までに。。。
最寄駅は110St(CathedralParkway)。地下鉄は@/H。ブロードウェイ周辺。コロンビア大学側。アッパーウエスト/モーニングサイドハイツ。大学周辺地域ということで、治安はかなりいいのではないでしょうか。スタバやスーパー、安くて美味しい中華料理レストランもあるし地下鉄@/Hが走っているのでミッドタウンもすぐで便利。ハドソンリバーが眺められる良い場所でした。
 <オリーズ/ダイナシティ(中華レストラン)>(110St駅から徒歩3分以内)
この2店は系列店らしく、ランチタイムが16時までで、$5ちょいでおなかいっぱい食べれます。味はおいしいですよ!とりあえずここに入れば満足するのではないでしょうか。しいていうならオリーズのご飯はおいしくないです。が、メインの味で我慢できると思います。ダイナシティは、ご飯二種、スープ二種から一品ずつ、メインは30種類近いかんじがしましたが、その中から選びます。オリーズはメインの種類は多いですが、スープはつきません。ご飯も選べません。メインは美味しいです。
<SMOKE(ジャズバー)>
(103St〜110Stの間、ブロードウェイst沿い、103Stから110Stへ向かい徒歩5分位。)一日3回位、ゲストが代わり生のジャズライブを演奏します。通常は、一人$10相当のドリンクを頼めばライブを聴けちゃえ、かなり穴場かもしれません。(アルコール$5〜なので二杯頼めばOK)現地在住者のおすすめスポットです。
<99セントショップ>
ミッドタウンあるいているとどこいっても見かけます。私は42st添いの99セントショップがおすすめです。食料品が抱負で、お菓子類などお土産に使えるものがけっこうありました。
<ブルックリンブリッヂ>
晴天なら迷わずブルックリンブリッヂを徒歩で渡ってみてください。徒歩だと大変な気がしますが、苦にならないと思います。とにかく絶景で、小さく自由の女神からマンハッタンが一望でき最高です。寒い&天候悪い日は、もしかしたら辛いかもしれません。PHOTOも最高にきれに取れます。最寄駅付近に、屋台があったらプレッツェルかホットドックを買って、ドリンクもって食べながらも気持ちが良かったのでおすすめです。
<EILEEN’Sスペシャルチーズケーキ>
NYチーズケーキ好きの私には外せないお店でしたので探して行って来ました。思っていたよりあっさりしていましたが、これが噂のEILEEN’Sスペシャルチーズケーキか!とばかりにチョビチョビいろんな味を買ってきて味わいました。大きすぎず小さすぎずの丸型で一個$2くらいです。一人二個は軽く食べれます。
<Caci Cafe>
店名がさだかではありませんが、EILEENからすぐ側の地下鉄出入り口付近にある、黄色と青の外観のこじんまりしたカフェで「PATISSERIE」とというロゴが、店名より目だっています。EILEENでチーズケーキをテイクアウトして、ここでお茶しました。こじんまりした外観ですが奥が以外に広いです。といっても客席は10人くらいでしょうか。なんかすごく落ち着けて、リーズナブルなうえ、ここにも美味しそうなケーキなどのサイドMENUが並んでいます。
  エンパイアの下は何度もいったのに、行ける日に限って天候が悪く、登頂できなかったことが心残りですが、初めてのNYは、観光というより生活をする、という感じで行って来たので、スーパーで買い物して、自炊して、半月のNYライフは楽しかったです。こんだけ長くいながら観光スポットにあまり行っていないので、次は思いっきり観光地めぐりもいいかと思っています。3泊5日や5泊7日みたいなツアーじゃきっとただ飛行機疲れでおわっちゃうな。。と思ったので、NYへ行く人は、できるだけ長く休みを取っていくといいかと思いました。

 NO.929 きんちゃん  東海   Posted 2004/01/12
 2004年1月上旬 6日間 2回目
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
1/4(日)出発の為、帰省客の戻り(トヨタ関連企業がデトロイトに多い)で満席。しかもオーバーブッキングのため出発もボランティアを募る関係上1時間ほどの遅れ。ちなみに、ボランティアの報酬は$400のキャッシュか$750ぶんのNWAのバウチャー航空券+名古屋ヒルトンホテルの当日宿泊+翌日の便のビジネスクラスへのシート変更。客室乗務員の対応は普通。食事もまずくはない程度。(BSEの関係で、チキンメニューに集中して、あっというまに品切れ。仕方無しにビーフメニューに・・)
 4・5日は雨模様。6日から晴れたが寒さが厳しくなってきた。天気予報では雪マークだったが幸いにして雪は降らず。マフラー手袋は必携。
 RADIO CITY APARTMENTS
こじんまりとしたホテル(?)で、キッチン・冷蔵庫・オーブン・電子レンジその他の備品も完備されており、気を使わない。バスタブもあり生活に関しては全く問題なし。(歯ブラシセットだけは持参してネ)ベッドメーキング・掃除も行き届いており、ホテルにこだわらない方ならお勧め。地下鉄49thの駅からも徒歩1分と近く、ブロードウェーも徒歩圏内。大型ホテルではないのでフロントに係りの男性2名(警備員に等しいが・・)が常駐し、愛想はないが保安上問題はない。問題点は、どなたのコメントにも有る用にエレベーターが遅いと言うより、毎朝動きませんでした。この点だけです。尚、部屋にはセーフティーBOXが無いので、必ずフロントに言って1FのセーフティーBOX(貸し金庫みたいな所)を借りる事。
 食事に関しては韓国料理店のGAM MEE OKは皆さんのコメント通り○。ソーロータンは日本人の味覚に合います。また、センチュリー21に隣接したデリ(名前は記憶していません)のサラダ、ピザのマルガリータも安く美味しいですよ。ブロードウェーミュージカルも今の時期はtkts(タイムズ・スクエアにある安売りチケット店)で並ばずに買えます。5日の当日6時にオペラ座の怪人のチケットを半額で購入できました。ただし、どうしても良い席でと言う人には席指定ができずお勧めできませんが。
  今回は息子との面会(フィラデルフィアに在住)が目的でのNYへの夫婦2人旅でした。フィラデルフィアへはアムトラックで日帰り旅(鈍行で往復3時間弱)で、鉄道の旅も面白くNYとはまた違った町並みを感じる事ができました。(静かで歴史のある街です。是非足を伸ばしてみて下さい。)現在、テロの防止上非常に入出国審査が厳しく、時間がかかります。デトロイトでの乗り継ぎ2時間半弱もギリギリの状況でした。刺激があり活気のあるNYに若いうちに一度は訪れて体でいろいろなことを体験するのは貴重な財産になると思います。NYは2度3度と訪れてはまた新しい一面を感じることができる街だと思います。次回は是非、ベースボール観戦に行きたいと思います。

 NO.928 sunset−ken−san 関東   Posted 2004/01/12
 2004年1月上旬 5日間 6回目
 全日本空輸
CLUB ANAで往復しました。シートがフルフラットになり着いてすぐブロンクスZOOに行きましたが疲れを残さず快適でした。機内でオーロラも見え最高でした。
 とにかく暖かかった!マフラー・手袋必要ありませんでした。でも、なんか肩透かし食ったみたいでした。
 FOUR SEASONS NY、EXパークビュースイート
1泊目をB&B 2・3泊目をロマンス&スタイルパッケージで泊まりましたが、噂にたがわず素晴らしいの一言!41階からの夜景は時を忘れる程でした。もちろん建物の高さに負けないくらい宿泊代も高かったです。
 @ピータールーガ 合記 エル・キ・ホーテ Aピータールーガ 合記 エル・キ・ホーテ
何回も行って時間があって変わったところに行きたい方に、ブロンクスZOOはお薦めです。自然史博物館の4階に展示されている恐竜の骨格模型は、圧巻で言葉を亡くし太古の世界にタイムスリップしますよ。
コーリャンタウンのコムタンハウスは、相変わらず美味しかったがヘジャンクはWoo Chonのほうが美味いかな?
ピータールーガは全米一だけあってさすがの美味さにうなってしまった!ただ、私にはクリームドスピナッチは口に合わなかった。昼予約なしで行ったら30分以上待たされたので、昼でも予約して行かれることをお勧めします。後昼でも怖いところなので、ディナーはタクシーか送迎付きでどうぞ。
チャイナタウンでは、Mottストリートにある合記に行きました。最近味が落ちたとか、経営者が変わったとか噂を聞いていたので心配していましたが、やはり最高に美味かった!特に、かにの味噌炒めに牛肉のパインステーキ(メニューにはないが頼めば出してくれる)の味はNY一だと私は思っている。それになんといっても安い!4人で飲んで食って$50以下!
最後のディナーは、このサイトで知り合った方たちと5人で23丁目のチェルシーホテルの隣のスパニッシュレストランのエル・キ・ホーテでロブスターにパエリア・蝦のガーリック炒め・ムール貝のグリーンソース炒め・それとサングリア。超満員の中での活気と興奮の中思い残すことなく食べ尽くしました!
 やはりセキュリティが、かなり厳しくなっていました。NYは、麻薬みたいなところで帰るときには、もう次の計画を立てています。

 NO.927 まりあ 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 9日間 5回目
 全日本空輸
大好きなジョニーデップを「パイレーツオブカリビアン」で堪能しました。長距離の日系は初めてでしたが、やっぱり日本語が通じる機内っていいなあ・・・と思いました。空調やミネラルウォーターの大きさなどが日本人向けで、有り難かったです。
帰りは非常口の席でゆったり足を伸ばし、軽食も目の前だったので本当に楽でした。これからもANAにします。
 あったかかったです。今は氷点下のようですが。ちなみに一昨年はホワイトクリスマス(というか豪雪)だったのに、今年はあったかいクリスマスでした。あっイブは横なぐりの雨だった・・・
 ワンハンドレッド
いうことなしです。来年も行きます。
 Once upon a tarte
言わずと知れたSOHOの名店ですが、ここの洋梨のタルトとレモンのタルトは絶品です。毎回行っているのでいろいろ試してみましたが、この2つがおすすめ。甘さ控えめでコーヒーによく合います。スタッフの雰囲気もいいし、お店も入りやすくトイレもきれいです。(テイクアウトの箱もかわいい!)
  このサイトで知り合った方々と、クリスマスを過ごしました。チャイナタウンはクリスマスでもにぎわっていて、1人では食べられない美味しい中華を食べることができて、本当に楽しかったです。楽しい一日をありがとう!

 NO.926 toppe 近畿   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 7日間 5回目
 全日本空輸
行きの飛行機の中からオーロラが見えるかもしれないという情報をキャッチして、フライトアテンダントの方に聞いてみると、機長に確認をして連絡を入れてもらいます、と快諾していただきました。行きの飛行機の中はほとんど寝れずに友達と起きていたのですが、その間数人のフライトアテンダントの方が「まだみたいです。申し訳ありません」と席に来て下さいました。・・・とついにオーロラが見える!との連絡が・・・窓から確かにオーロラが見えて友達共々感動に浸ってしまいました。いつも思いますが、全日空のフライトアテンダントの方はとても親切で、気のつく方が多いように思います。念願のオーロラが見れて大感動でした。
 現地の友達からも寒くないとの情報をゲットしてたのですが、去年元旦から急に寒くなったので重ね着できるような服を持っていきました。がっやはり暖かかった。日本と変わらない気候でした。ただ、手袋はあった方がいいように思います。後、足懐炉は寒さ予防には最適でした
 ウォルドルフアストリア
インターネットで秋に安くお部屋を押さえる事が出来、VIPの泊まるホテルだし・・・とかなり期待していきましたが、期待外れでした。部屋の広さはまあまあ、ベットは心地よかったのですが、水周りが汚いのと、バスタブの水が抜けるのにかなりの時間がかかり、毎日大変でした。また、外出から戻ってくると夜中0時から3時までメンテナンスをするとの留守電が・・・でも、友達はお風呂に入れたので問題ないと思っていたのですが、いざ私が入ろうと思うとお湯が出ない!水も出ない!フロントに問い合わせると、メンテナンスで水道を止めているとの事・・・2時半には回復するとの事だったので待っていたのですがいざ水道の蛇口をひねるとすごい音と共に黒い物体と鉛色の水が出てきました。結局復旧に後1時間はかかるとの事だったので、顔を洗う事さえ出来ず寝ることになってしまいました。フロントの対応はとても親切でしたが、ちょっとがっかりなホテルライフでした。
 ブロードウェイミュージカル
私はいつもNYに来ると「オペラ座の怪人」を観るのですが、今回も最高でした。12月31日はカーテンコールの後に皆で「蛍の光」を歌うんです。去年もそうだった・・・と思いながら英語で歌えない自分達が恥かしく、今年の年末までにマスターして今度は皆さんと歌えるようにしたいと思ってます。また、今回現地で「Moving Out」のチケットも取れ観てきました。こちらもお薦めです。Billy Joelの曲をバックに台詞のないストーリーが展開されますが、踊りも歌も最高でした。機会があれば是非観てみてください!!
 よく「そんなに行って飽きない?」って聞かれますが、NYは何度行っても飽きないし毎回新たな発見のある不思議な街です。私はいつも人々との交流を楽しみにしていて、ニューヨーカーとの会話も楽しんでます。今回初めてソーホーに行きました。ミッドタウンとは少し雰囲気が違ってて新たな発見でした。あっそれからブロードウェイ ダンスセンターでJAZZのクラスを受けたのですが、こちらもよかったですよ。友達もソーホーでヨガを楽しんでました。ちょっとニューヨーカーの気分になれるよい体験でした。今回、またしても行けなかったハーレムとリバティー島に次回、4月の逃亡の旅の際に行きたいなあ、と思ってます。ハーレムに行った事がある方、よろしければ感想を教えて下さい!!

 NO.925 むさじん 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 9日間 4回目
 ノースウエスト航空
いつも通りのアバウトであっさりとしたサービスでした。今回も到着するまでに映画終わりませんでした(笑)機体は旧型ですが自動車事故よりは確率が低いだろうしどうせ寝ていくだけなので気にせず乗ってます。天候に恵まれたせいもあり定時より早く着きました。NWはセルフチェックインもできて混んだ空港内でも待たされることが無いのは嬉しい。今回は貯めたマイルで行ったのですが正規の料金もそう高くなかったようなので勿体無かったかな?食事は別に期待していないので出してもらえたらOKってかんじです。帰りの便の軽食のハムサンドはまあまあイケる味でした。
 予想に反して暖かでした。手袋もカウントダウンのとき以外は必要ありませんでした。滞在中は雨が日中は降らず助かりました。ただ乾燥しているのでリップクリームとうがい薬と尿素入りのハンドクリームは必需品です。爪が乾燥のためか割れてしまいました。
 ノボテル
ツインで予約したのにキングサイズのベット1つの部屋でした(2201号室)。そのかわり角部屋でタイムズスクエアが見え窓に近づくとハドソンリバーも見え、割合静かでした。冷蔵庫やコーヒーメーカーはありませんがアイロン台とアイロンはクローゼットの中にありました。各階に製氷機があるし冬なので問題無かったですが夏だったら冷蔵庫がついていたほうがいいかなぁと思いました。大晦日には宿泊者専用のリストバンドが配られ宿泊者以外は出入りできないようにエレベーター前でチェックしていました。ロビー階のテラスを開放しておりテラスからタイムズスクエアーでのカウントダウンを眼下に眺めることができます。ホテルのフロントカウンターは3つしかない上に混んでいても2人で応対しており時間によっては結構待たされるかもしれません。フロントが9階にあるので静かで落ち着いた雰囲気でした。宿泊客はフランス人が多かったです。水周りは全く問題が無く広さも充分ですし足回りもよいのでミッドタウン中心に過ごす方にはお勧めです。
 @BBキングのゴスペルランチ Aスープキッチン
BBキングのサンデーゴスペルランチはショー自体も見ごたえがある上にビュッフェ式の食事も結構イケました。これで36ドルはかなりおトクです。スープキッチンは開店前から並んで開店と同時に買いました。シーフードビスクの中身はとても豪華で味は最高でした。これにパンとデザート付きで11ドルとは良心的です。ヒュージャックマンの「ザボーイフロムオズ」も最高でした。プレイビルにサインまで貰えていい記念になりました。あとは冬のブルックリンブリッジを渡ったのも楽しかったです。
 旅の主な目的はカウントダウンで割合早くから行くことを決めていましたので終わってしまうと妙に寂しい感じがします。肝心のカウントダウンは残念ながらベスポジとはいきませんでしがそれでもカウントダウンの瞬間はとても感動しました。次回また参加して今度はベスポジ確保したいです。相変わらず夜は疲れと時差ぼけでウトウトしてしまい夜はキツイ日が多かったです。特にカウントダウンの翌日の元旦にみた「ヘアスプレー」は冒頭からウトウトして失敗でした。それからバードランドで秋吉さん最後のビッグバンドの公演を見て秋吉さんご夫妻と一緒に写した写真は一生の宝物です。NYLYを通しして知り合った仲間と楽しく旅行できたのはとてもいい思い出になりました。これからもNYLYから元気を貰って次の旅行に備えます。ますますのご発展を!

 NO.924 tata 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 5日間 2回目
 ノースウエスト航空
ミネアポリス乗り継ぎでしたが、往きのMSP-LGAも帰りのMSP-NRTも1時間半遅れました。ノースはいつも中国系の乗客が多いのですが、今回はなぜか白人と日本人ばかりでした。時期的なものなのかな? ノースの機内食は頑張っていると思います。BSEの影響でチキンが早々に品切れになり、ビーフしかなかったのは、まあ仕方ないでしょうね。映画はつまらなくなった気がきます。B級ものばっかりでした。
 暖かかったです。バレエを観るということもあってジャケットを着ていたのですが、思ったほど寒くなくて助かりました。ただ、リンカーンセンターの客席は割りと冷えました。
 シェラトンNY
クラブレベルにしては狭すぎ! 元日はラウンジがクローズということも予約時にはわからなかったので、ちょっと損した気分です。全般的には問題なし。ただ、なぜかチェックイン時に部屋の窓が開いていて、そのことにしばらく気づかなかったんです・・・ 寒いし、隣の声はよく聞こえるしおかしいなと思ったら、開いてました。
 ニューヨークシティバレエ
くるみ割り人形を観ましたが、構成がよく練られていて素晴らしかった。ニューヨーカーと一緒になって踊りに感動し、拍手を送るというのも良い経験です。ニューイヤーズイブということもあって指揮者がかぶりものをかぶって出てきたり、チャイナのダンサーが落としたかつらを花の精が拾って、手に持ったまま踊ったりと、お祭り気分でした。チケットマスターで手配しましたが、リング1のセンターからやや左側の2列目で席も満足でした。
 グラウンド・ゼロはただの工事現場ではあるけど、感じるものがあります。地下鉄とPATHも開通しているので、ぜひ行ってみて欲しいと思います。時期が時期だけに、街中警察官だらけでした。それはそれで、ありがたいことですよね。NYLYは大変参考になりましたし、現地でもチェックを欠かしませんでした!
この旅で感じたことをエッセイにして、順次ホームページ(http://homepage3.nifty.com/tata)にアップする予定です。よかったら読みに来てください。ボストン、トロント、パリのエッセイなどもあります!

 NO.923 nana 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 8日間 6回目
 ユナイテッド航空
行きはANAとのコードシェア便のためANAで、帰りはUAでした。個人的には飛行機に乗った瞬間から海外!という雰囲気を味わえるUAの方が好きだなあと思いました。大雑把で豪快なサービスやフランス語のような日本語案内も含めて海外旅行気分を盛り上げる手段としては最高です。もともと機内食や映画などはオプションのひとつと思っているので気にしないからかもしれませんが。鼻歌などを歌いながら陽気にサービスしてくれるのをみると、「あ〜アメリカだ」って安心します(笑)。往復とも満席の機内で暑かったです
 滞在中ずっと青空と朝陽が迎えてくれて、暖かくて冬のNYらしくない毎日でした。寒いことばかりを想定していったので、暑くて汗をかきながら過ごしていました。「晴れ女」の名を汚すことなく過ごせてよかったです。
 NOVOTEL New York
総合点で99点です!マイナスの1点はコーヒーメーカーがなかったこと。これのみです。立地・雰囲気・広さ・対応・価格・・・どれをとっても申し分ありません。カウントダウンの日はバグパイプを持ち民族衣装を身にまとった(タータンチェックのスカート)人たちや、どことなくおしゃれな雰囲気を醸し出すフランス人が多いような気がしたので、これがまたNYにいるのにヨーロッパ気分を感じられて得をした気分でした。
 @ブルックリンブリッジ Aカウントダウン
■ブルックリンブリッジ:詳細はかけませんが、今回の旅の一番の思い出です。1月1日元旦に渡ったので1年の計は元旦あり?ってことで、今年は「思い込みに注意!」が私のテーマになりました。あーあ。
■カウントダウン:いつもと違った場所からの参加でしたが、シャンパン飲んで酔っ払いながら見下ろしていました。新しい年になった瞬間からまわりにいた人たちが「蛍の光」を陽気に歌い始めたのが印象的でした。スコットランド民謡で新年を迎える歌だから?
 一人旅のできる友人たちとの旅行はいろいろな面でとても心強く、充実した旅になりました。勝手気ままに行動したり、食事の時間になると連絡をとって近くにいれば合流したり、遅い時間に一緒に出かけていったりと行動範囲が広がりました。日本にいるときと同じように携帯をバンバン使っていましたが、便利だな〜とあらためて思っています。通信費が怖いですけど。NYLYのおかげで知り合った人たちとの旅だったので本当に感謝、感謝です。

 NO.922 トム 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 6日間 初めて
 ノースウエスト航空
特別不快な事はなかったです。海外旅行はいつも外資系の航空会社を利用していますが(節約の為)、他と比較してもそんなに差はないと思います。ただ、機体が古いのは否めませんね。日系の航空会社になれてしまっている人はサービスが悪く感じるのかな・・・。
 寒いのが苦手なので重装備で行きましたが、幸い12月下旬にしてはかなり暖かく(日本と同じくらい)日本で過ごすのと同じ格好で問題無かったです。ただ例年は氷点下が普通と現地の人が言ってたのでかなり着込まないと厳しいみたいです。
 HOTEL WOLCOTT
地下鉄34st、28stまで徒歩5分くらいでどこに行くにも便利です。二人部屋に泊まりましたが部屋は狭くも広くもなく、ベッドとテーブルがあるだけのシンプルなスタイルです。冷蔵庫があったら文句なかったのですが・・・(安いので文句は言えないですね。) シャワーの湯量・温度調節も問題なく、昼間動き回ってホテルは寝るだけと考えている人には良いと思います。朝食も1Fでマフィンとコーヒーが出てました。(味は普通でした。) また、1Fと隣接して売店があるのですがそこでシャトルバスの予約やミュージカルチケットの手配もしてくれます。年末年始で1泊125$でしたが、かなりお得でした!
 @ミュージカル Aブルックリン・ハイツ・プロムナード
アメリカの中でもニューヨークは初めてでしたが、やはり世界の中心と言われているだけあってエネルギッシュな街でした。中でもミュージカルは圧巻でオペラ座の怪人とジプシーを観ましたが、ただただ感動で涙が自然と出てきましたね。終了後は皆がスタンディング・オベーションで拍手がいつまでも鳴り響いていました。次回もミュージカルは絶対に観ると思います。夜景はエンパイアからのよりも断然ブルックリン・ハイツ・プロムナードからのマンハッタンが綺麗ですのでかなりお勧めです。
 ブルックリン・ブリッジを徒歩で渡りたかったのですが、風が冷たく寒がりの自分にはちょっと厳しかったです。セントラルパークの木々も落葉してしまって少し寂しかったので、次回は暖かい季節に行きたいと思います。ニューヨークがこんなに治安がいいと思いませんでした。週末の渋谷や歌舞伎町の方が危険な感じがするのは気のせいかな・・・。

 NO.921 ピグ男 関東   Posted 2004/01/12
 2003年12月下旬 7日間 2回目
 ノースウエスト航空
日本-JFK空港 いつもはJALで行くのですが、今回はチケットが取れずノースで行くことになりました。機体は古くボロイです。成田空港で搭乗中ほかのお客さんの座席シートが取れて交換してました。私のシートはリクライニングが壊れてましたし、主人のヘッドセットも差し込み部分が破損してました。飛行中の機内のトイレなど手入れが行き届いていない気がしました。フライトアテンダントで日本人は一人しか乗ってませんでしたが問題はありませんでした。そのためか?対応がすばやかったです。日本の航空会社のアテンダントのようにもたもた(丁寧?)しておらず、あっという間に機内食などの手配を行ってました。機内食は期待していなかったのでおいしく食べることができました。
JFK空港−成田空港(デトロイト経由)この路線の方は免税店にご注意ください。JFK空港の免税店ではお買い物できません。これはNYからデトロイトが国内線の扱いになるためです。ですのでデトロイト空港内で免税品を買うことができます。経由便なので飛行時間が長かった。デトロイト空港内のゲート乗り換えはほぼ近くだったので問題なし。飛行時間以外は不都合に感じたことはありませんでした。NYからの搭乗審査では靴まで脱がされます。またスーツケースには鍵を掛けずに必ずベルトを締めた方がいいです。スーツケースの鍵、壊されます。
 気候は晴れ、一日だけ午前中に小雨でした。気温は東京より少し寒いくらい。寒さに関しては周囲の情報を聞いてかなり覚悟してきましたが、そうでもなかったです。またレストラン、デパートなど屋内は暖房が効いてますので温度調節できるもの(はおりもの)が役に立つと思います。乾燥してますので風邪ひきやすいかもしれません。
 サウスゲートタワースイートホテル
室内は広いです。ベットが三つ、浴室が二つ付いてました。主人と一つづつ浴槽を使いましたので忙しい時、時間の都合に合わせられました。が、清潔感が欠けると思います。施設自体が古いからかもしれません。また喫煙可能な部屋を希望したせいかもしれません。ここはキッチンがついており自分達で調理できるということでしたが冷蔵庫がとても臭く使用する気になれませんでした。その旨フロントに伝えます10分せずにハウスキーパーが到着しまして。。。対応は早いと思います。ちなみに日本語対応スタッフはおりません。大晦日のカウントダウン時、このホテルの所在が7thストリートだったため、ゲートチェックをスムーズにクリアーできました。
 @ミュージカル A大晦日カウントダウン
@今回の目的であったミュージカル、「ライオンキング」と「マンマミーア」を観にいきました。年末ということもあり日本の代理店とチケットマスターで予約しましたがどちらもとれませんでした。しかし到着した12月26日にボックスオフィスに行くと簡単に両ミュージカルともリザーブできました。「ライオンキング」は本当に素晴らしかったです。途中睡魔に教われましたがそれでも素晴らしかった。舞台装置と演出に大拍手!
A大晦日のカウントダウン、絶対タイムズスクエアで迎えました。大興奮!良かったです。きっと二度と忘れられない思い出になると思います!行ってよかったです。大晦日の日は16時から道路の交通規制が始まりだんだんと人が集まってきました。ちなみに18時くらいからタイムズスクエア周辺の店舗は軒並みクローズします(飲食店以外)のでお土産をあまり買うことができなかった。当日は19時から「マンマミーア」を観て21時過ぎにブロードウエイ通りにでました。既に人がごった返してましたが、さりげなく人の流れにくっ付いてほぼ真中でカウントダウンを見ることができました!!
Bクリスマスが終了した26日から殆どの店舗でセールが始まりました。
Cグレースパパイヤ 本場のホットドックを食べた気がしました。安いしおいしかった。
D韓国人街のガンミオクというお店。安いし本当においしかったです!NYでザガットというグルメ本(グルメ以外も掲載してる)を購入することを勧めます。グルメのランキングがされてる本です。今NYでおいしいお店が一目でわかります。
 今回、テロに対する警戒レベルUPに狂牛病など不安材料は幾つかありました。これにより旅行を見送ることも少し考えましたがやはり行ってよかったと思っています。この旅行でとても感じたことは自分達のコミュニケーション力の不足さ。英語をしっかり勉強して行けばと後悔しています。旅行出発前にこのNYLYさんには大変お世話になりました。参考になる意見なども拝見させていただき本当に役に立ちました。いつもはガイドブックだけが頼りの私たちでしたけど今回は自分達でいろいろ調べる楽しさを知りました。お世話になりました。私たちの意見も今後このHPをご覧になる方の参考になればと思い投稿します。