ニューヨークに行ってきました! Vol. 991 - 1,000

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1000 Micky 関東   Posted 2004/03/25
 2004年2月下旬 15日以上 2回目
  JALの前売り悟空28で税込み72540円でした。今回は座席指定を往復二階席の窓際にしたんですが、窓の下に大きな物入れがあり、かなり便利でした。行きはアラスカ上空から2時間程、オーロラが見えて、スタートから忘れられない旅行となりました。
  JFKからは去年開通したAir Trainで移動しました。長期滞在だった為メトロカードの乗り放題を購入する予定だったので実際に空港からマンハッタンまでの移動は5ドルで済んだ感じです。友人を迎えに行くのに計3回エアトレインには乗りましたが、AラインでハワードビーチよりもEラインでジャマイカステーションへ行く方が若干時間は早いようです。最終的にマンハッタンのどの位置で降りるのかで変えればいいと思います。ダウンタウン寄りの宿泊ならハワードビーチ、ミッド&アップタウンならジャマイカって感じです。節約旅行ならかなりお得だと思います。
 2004y2/25〜3/17まで滞在したんですが、服装は重ねて暖かくしておき、建物の中ではいつでも脱げる様にしておいた方がいいと思います。とにかく部屋も含めて美術館等、暑い位です。中と外の寒暖の差が激しいので体調を崩しやすいです。あとは冬場は乾燥が天敵です。霧吹き持参をお勧めします。夜お風呂に入って使った厚手のバスタオルが朝になれば完全乾燥してるレベルですから、室内の乾燥はかなりのレベルです。喉の弱い方は特に喉飴等を日本から持参するのをお勧めします。
  デリが殆どでしたが、Sabarroだったか、ピザのチェーン店にも良く行きました。一切れでもサイズがかなり大きく、お腹一杯になるので夕方とかにちょっとお腹すいたな〜と思って寄って食べたら晩御飯が入らなくなってしまって結局食べずなんて事もありましたね。とにかく一回に出てくる量がかなりの量なのでうまくお腹と相談しないとかなり不定期な食生活になってしまいがちです。レストラン等では余ったらTo Go Pleaseと言えば箱に詰めて持って帰れるんでそれを次の日の昼食にしたりとか出来るんで経済的だと思います。お勧めはオイスターバーのクラムチャウダーのクリームソースの方。かなり美味しいです!後はブビーズのパンケーキと、日本食では47st、lexと3rdの間のAMAKUSAって居酒屋がお勧めです!他は46st、5Aveとmadisonの間の南側にも美味しいうどんが食べれるお寿司屋さんがあります。丼だと32stと31stの間で確かブロードウェイ沿いだったと思いますが、6Aveかも。どんどん屋って店があります。99¢ショップの東南に下りた場所です。そこは日本の味が恋しくなって、予算を抑えたい時にはお勧め。うな丼や天丼などが$5前後で食べれますよ。あと32stのコリアンタウン内5と6Aveの間のソウルガーデンのスンドゥブ。トーフチゲですね。強烈に美味しいですよ!辛さが選べるんですが、スパイシーまでで止めておいたほうが無難です。かなり辛くなります。ランチタイムだとカルビ焼肉もセットで$10.75だったと思います。格安です!
 @Terra Blues A55bar
僕自身が音楽が大好きで夜の活動は主にライブハウス巡りが中心になるんですが、この二つはかなり安く、いい音楽が聴けるお店だと思います。テラブルースは名前の通りブルースばかりで一日に4セット位ライブが毎日あります。日によってチャージがあったりなかったりするんで電話か店頭で確認した方がいいです。チャージは高くて$10位なんで、確認の必要も無いかと思います。入店は要IDなんでパスポートを携帯しておいた方がいいです。これはどのお店でも言える事ですが。55barもかなり格安。ここはjazzや様々なジャンルが聞けるお店です。基本的にライブは$15で2ドリンク付き。だからチャージは$5って事になりますね。この値段では信じられないメンバーが聞ける時があります。とにかくマンハッタン内のjazzclubではいろんな事が起こります。ちょっと違う話ですが、最終日にジャクソンブラウンのコンサートに行ったんです。そこで何と飛び入りでブルーススプリングスティーンが乱入してきました。これもマンハッタンならではの出来事だと思います。55barはそんな事が期待出来るお店です。こちらはHPでスケジュールがしっかり出てますんで確認しやすいと思います。その他でも55bar近辺、クリストファーstの周りには夜中まで音を鳴らすお店が多々あります。ヴィレッジの醍醐味はここで味わえると思います。同性愛者が多い町なんで夜中の男性の一人歩きはちょっと恐いですよ。あちこちで熱いkissが、、、てな感じで独特の雰囲気のある街ですが、夜中でも多数の人が歩いており、タクシーも比較的簡単につかまるんで、夜飲むならこの辺は安くて安全なんでお勧めですね。
  初めての方にも複数回重ねて訪れる方にも、このNYLYはほんとに有難いHPだと思います。知らない街に行くんだから情報はとても大切ですからね。僕自身は次の目標はとにかく英語力をさらに上げて、もっと楽しめる旅行にしたいと思います。NYでは知らない人と話したりするのが当たり前のようにされていて、Barなどでカウンターで隣に座った人とかが、色々話してくれるケースに多数巡り合いますが、悲しいかな半分程度しか理解出来ないので話が弾みません。やはり言葉は重要だとさらに実感して帰ってきました。次こそはもっと楽しく話せる様に英語力を身につけようと決意しました。心に残るワンシーンはどれを取っても印象深い内容で、ピックアップするのが難しいですが、色々な場所を見たりする事も確かにいいのですが、天気の良い日にセントラルパークでのんびり過ごす時間が大好きでした。特に日曜の午前中からお昼にかけてベンチに座ってると、サイクリングやマラソン、家族連れの方が自分の時間を満喫しているのを見れて、自分もこの街に住んでいるかのような錯覚に陥ります。色んな人がいて、色んな考えがあって、でもみんな自分を大切にしてるんだって雰囲気があり、大切な時間が過ごせたような気がします。少ない時間で慌てて観光するよりも、ちょっと一休みで時間に追われる事無くそんな時を過ごすのもいいんじゃないかと思います。また絶対に行くぞ!とさらに心に刻み込んだ旅行でした。

 NO.999 ゆうくん 東海   Posted 2004/03/25
 2004年3月中旬 7日間 5回目
 H.I.S.でノースウエストのビジネスクラス航空券(\280,000)を購入。宿泊はThe Mark, New Yorkに3泊とThe Kitano, New Yorkに2泊。Markは$299でReturn GuestとLeaders Club MemberということでJunior SuiteにUpgradeしてもらいました。ConciergeもHousekeepingもみんな感じがいい。日本語対応は全くないけど、聞き返せば必ずゆっくり丁寧に喋ってくれるから不便を感じない。Kitanoは$240で普通の部屋でした。特にいい印象も悪い印象もないけど、日本人Conciergeは親切だった。
 JFK空港からMarkまで。ホテルにLimoを頼んで$134。帰りはKitanoからJFKまで。ホテルにLimoを頼んで$64。
 寒かった。2日目には雪が降ってた。ロングコートを持っていってよかった。
 Sushi of Gari:おいしい。寿司に醤油を自分でつけて食べることはない(雲丹ソースとか)。値段もはまあ妥当かな。
Kuruma Zushi:おいしいけど高いかな。っていうか普通の寿司。
Peter Luger:一人で行ってSteak for Twoを頼んだのでしんどかった。言われてるほどうまいとは思わなかった。
Bouley:ランチを食べに行ったけど、料理・サーヴィスともに高いレヴェルにある。
Blue Ribbon Sushi:METでオペラが終わった後にやってる寿司屋だとここくらいしかないかなと思って行った。値段は安いし、味もまあまあ。ただ夜中12時半くらいに行ったのに40分くらい待たないといけないのはどうかな?
Nadaman Hakubai:味はまあまあ。国内のなだ万に比べるとレヴェルは低い。特筆すべきことはない。
Basta Pasta:アメリカだと日本人がおいしいと思うPastaを食べられないことが多いけど、ここのはまあまあうまかった。値段もお手頃。デザートのブランマンジェもうまかった。
そういえば、TORAYAが閉まってた。あそこでお茶するのが好きだったのに…
 @MET AAIDA
METでDon Giovanniを見ました。METのオペラの迫力はやっぱり違いますね。かなり感動した。
MusicalはPhantomとCHICAGOとAIDAを見ました。PhantomとCHICAGOは何回か見たけど、AIDAは友人に勧められて始めて見ました。AIDAはElton Johnが作曲を担当したらしいんだけど、最高!!!歌い手も声量がしっかりしてていいですね。
 Northwestは二度と乗りたくない会社になりました。行きにシャンペンをこぼされ、荷物はPriorityで出てこない。っていうかサーヴィス自体がなってない。私が話しかけてもCA達がお喋りに夢中。シートピッチは広いんだけどねぇ…。

 NO.998 QC 関東   Posted 2004/03/25
 2004年3月中旬 8日間 2回目
 ネットで手配。マイルを使用しました。日本航空です。
 JFKからエアトレイン+地下鉄で$7。とっても簡単でした☆
 暑い日もあれば、寒い日もあり。NYは難しいです。
 H&Hベーグル、コリアンタウンはかなり通いました。安くてうまい!
 3人で行ったのですが皆それぞれ目的がばらばらだったので、ほとんど昼間は単独行動してました。私は終始、古着屋をめぐっていました。マンハッタン以外の古着屋を中心に回りました。かなり安かったです。とっておきの古着店を発見したので、またお金貯めて近いうちに行きたいと思っています。スウェットが2枚で$5だったり、トレンチコートが$7だったりと、大満足!日本の古着屋ではもう買い物出来ませんね。高すぎて。よく海外に住んでる友達が、日本の価格は古着じゃなくて新品の価格だよねって言っている事を思い出しました。有名店では日本のバイヤーを見かけましたが、ローカルの古着店には日本人は居なく、気持ち良く買い物が出来ました。やっぱり、数人で来店して大量に買っていく日本人を見ると、なぜだか恥ずかしい気持ちになります。私が見たいと思っていたパンプスも、バイヤーが来た途端きれいさっぱり消えてしまいました!商売とは言え、常識ってものがありますよ。地元の人達も白い目で見ていました。本当に必要なだけ、買えばいいのに・・・。他には中古レコード店などによく通ってました。
今までNYは物価が高い街だと勝手に思い込んでいましたが、ちょっとした考え次第でそれほどお金はかからないし、住み易い所だと感じました。$10使わない日もありましたし。出来るだけ、ニューヨーカーに溶け込んだ生活がしたいと毎回思っているので、ガイドブック等は持たずにお金だけとメトロカードだけ持って外出していました。なので、よく外人に道などを聞かれましたね。私も英語は得意じゃないのですが、頑張りました!

 NO.997 HBK 海外   Posted 2004/03/25
 2004年3月上旬 6日間 初めて
 旅行代理店にて、チケット購入。hotel.comで、ホテルを予約。
 JFKから、AIRーTRAIN($5)で、jamaicaへ。LIRR($4.75)に乗り換え、PENステーションまで。所要時間40分 帰りは、地下鉄E線($2)で、jamaicaへ。AIR−TRAINにてJFK。 所要時間1時間。渋滞もないし、料金も安い。マンハッタンに行くのなら、これが1番じゃないでしょうか?
 はじめ3日間は、快晴!!そのあと2日間は、大雪に見舞われる。この時期は、難しい・・・。
 5日間、吉野家にお世話になる。安くて旨い。そして、チーズケーキも5回。なかでも、セントラルにある「Junior's」最高でした。うまい。まじで、うまい。
 Hotel Pennsylvania
ロケーションが最高でした。部屋は、ほんとに普通なのですが、とにかく便利でしたね。駅が目の前。ブロードウェイまで、歩いて10分かからないし、エンパイヤまでも、5分かな。これで、1泊1万円。文句はないです。
 マンハッタンにずっと居ましたが、東京をひとつに集めたって感じでしたね。銀座だったり、新宿だったり、お台場だったり・・・。今回、WWE、NHL、ミュージカル(Lionking・Aida・Movingout)を見ましたが、どれも面白かったです。ほんとは、もっと、ミュージカルを見たかったのですが、日程がかぶってたりで、なかなか、うまいこと見れませんでした。それと、チケット代はケチらずに、高い席で見れば良かった〜・・・。次回は、ちょっと贅沢に、良い席で見るぞ〜!

 NO.996 ハロルド 関東   Posted 2004/03/25
 2004年1月中旬 6日間 2回目
 JTBの航空会社未定で25000円でした。コンチに乗ってみたかったので「ぜひコンチを!」と言ってコンチネンタル航空で行ってきました。
 ニューアークリバティ国際空港からNJトランジットでマンハッタンのペンステーション入り。片道11.55ドルでした。車窓の景色は、明らかに治安の悪そうな(廃工場、落書きだらけの建物など)ものでしたが、渋滞もなく、本数も多いため、お勧めです。天気が悪かったので、マンハッタンの景色が眺められるかどうかはわかりません(私のときは行き帰りともに見えませんでした)。車両は、行きはすさまじく汚れた(年数を経た?)車両でしたが、帰りはピカピカの車体でした。車掌さんも気さくで、楽しかったです。
 1日目は晴れ間の覗く曇り。2日目は吹雪。3日目は雪。4日目は晴れ間の覗く曇り。5日目は吹雪のち曇りでした。ものの見事に天候には恵まれませんでしたが、北国出身のわたしには、寒すぎて辛いという事はありませんでした。Tシャツ4枚がさねの上にタートルネック、ウィンドブレーカー、下はジーンズといういでたちでした。むしろ、寒さでデジカメの電池の消耗が異常に早かったのが印象的でした。
 基本的に貧乏旅行なので、デリご飯が中心でした。それに、旅行で数日滞在するだけなのに高いご飯を食べるよりも、地元の人が食べるような食事をするほうが好きなので…。デリ、ベーグル、ホットドッグ、ローストピーナツ、どれもおいしかったのですが、デリのご飯は詰め込みすぎに注意しましょう。いくらお腹がすいていたとはいえ、詰め込みすぎて13ドルもかかったときには苦笑してしまいました。
オススメの食べ物は、あえて一つ挙げるならば、オイスターバーのニューイングランドクラムチャウダーです。クラッカーを粉々に砕いて中に入れて食べると、かなりお腹がいっぱいになります。特に、雪の日などは身体が温まって最高です。
 @トラム、ルーズベルト島 A地下鉄、バス
今回挑戦してみたかったのがE.60thとルーズベルト島を結ぶトラムでした。片道2ドルで、ほんの数分の旅なのですが、まさにヘリ気分です。縦に長いアベニューを俯瞰で眺められる景色、大きなイーストリバー、上から見下ろすクイーンズボローブリッジ、素晴らしいスペクタクルでした。地元の人が多く、まさに住民の足として機能しているようで、ニューヨーカー気分が味わえます。また、ルーズベルト島のイーストリバー沿いのプロムナードは、マンハッタンが一望(というにはちょっと近すぎるけど…)できて、イーストリバーを往来する船、飛んでくる海鳥、そしてその鳥に餌を上げている近隣のおじさんなど、喧騒から離れてほっと一息つける場所でした。あまりに素晴らしすぎて、二日連続乗ってしまったほどです。
また、今回は旅行でしたが、観光らしきことはあまりしたくなかった(私は、どこに旅行に行くにも、あまり観光地化された名所には興味がなく、その街に住む人の生活をトレースするような行動をするようにしています)ので、ふらっと歩いてはたまたまやってきたバスに乗り、楽しそうなネイバーで降りてみるとか、普通の住宅地の駅で地下鉄を降りて散策してみるとか、基本的にそういう毎日を過ごしていました。素のニューヨーカーが見える、こうしたぶらり途中下車に、丸一日だけでも充ててみると面白いかもしれません。気の向くまま、風の吹くまま。
 以前ニューヨークに住んでいた人間として、グラウンドゼロだけは行っておかなければならない場所でした。今回の旅行で、400枚近く写真を撮りましたが、グラウンドゼロの現場で工事をしている、葉巻をくわえた黒人のおじさんの写真が、ある意味でもっとも感慨深い写真です。そこに、ニューヨークのエネルギーのすべてが詰まっている感じがして。いろんな人種がいて、みんなが自分の毎日をこの街で必死に生きぬいていて、それが結果的に大きな打撃を受けたニューヨークの復興に繋がっている気がします。それがニューヨークのパワーであり、世界から人を引き寄せる源なんじゃないかな、と思います。
なお、私が宿泊したLarchmont Hotel(W.11th, bet. 5 and 6)は、シェアバスですが清掃もよく行き届いていて、セキュリティもしっかりしているし、きめ細やかなサービスは期待できない代わりに、ニューヨークに自分の部屋(家)がある感じで、非常に過ごしやすかったです。また、諸税等込で4泊合計244ドルという価格も素晴らしかったです。狭い部屋でもいい、シェアバスでもいい、でもニューヨークに「住んでいる」感じで滞在したい方にはオススメです。

 NO.995 あい 近畿   Posted 2004/03/20
 2004年3月上旬 5日間 2回目
 ネットで航空券手配。アメリカン航空。伊丹⇔成田⇔JFKで52000円。機内食はおいしかったと思います。行きの夕食はメインが豚のしょうが焼きか牛肉の煮込み(ビーフシチュー風)、夜食はロールパンに肉とチーズが挟まったサンドイッチとブドウ、朝食はデニッシュでした。帰りの昼食のメインは牛肉の椎茸ソース煮込みかカレーうどん、軽い夕食は・・・何だったかな(でてきたクッキーが美味しかったのは覚えてます 笑)。行きの夕食と帰りの昼食にはお寿司が着いていましたが、こればっかりはご飯がパサパサでおいしくなかったです。ちなみにエコノミーでしたので、アルコールは一杯600円と有料でした(悲)。CAさんは、オバサンが多かったのですが、対応が笑顔でよかったと思います。フライト中、月の横にいつも日本で見ているより数倍おっきい火星が見えました。機内は寒く乾燥していましたが対策をしておけば大丈夫でしょう。次もアメリカン航空がいいなぁ。
  JFK空港、Taxiでチップ・料金所の通行料込みで45ドルくらい。白タクの心配をしていましたが、被害にあうことはなく無事にホテルまでつきました。
 思ったより寒くなかったと思います。滞在期間中は曇りか、もしくはにわか雨に降られた位で、傘も必要ありませんでした。NYは非常に寒いと聞いていたので、帽子・マフラー・手袋・タイツ・ババシャツ・カイロ・腹巻と、防寒具フル持参で行きましたが、手袋とカイロを使うことはありませんでした。また、歩きすぎて靴擦れをしてしまったので、カットバンを持っていかれるとよいかもしれません。マンホールから湯気が出ていたのは印象的でした。
 一人旅でしたので、食事はもっぱらデリで。レストランには入りませんでしたが、ただ一軒入ったレストラン、リトルイタリーにある「RICE」はおすすめです。お米料理専門店といっていいでしょう。日本では食べることの出来ないお米料理を頂けます。私はタイ米をココナッツミルクとスパイス、お豆さんで炊き上げた小丼を食べました。日本では不評のタイ米も、あのパラパラ感を絶妙に引き出す炊き方と味付けで、おいしくいただくことができました。料金も私が食べたスモールサイズ(日本のお茶碗一杯分くらい)で2.5ドル。高くはないとおもいます。お店の雰囲気も、こじゃれたカフェのような感じでよかったです。NYに来てお箸を使って食事したのはここだけです。
 @ミュージカル AEileen's  Cheesecake
今回の旅のタイトル(自分で勝手につけました 笑)は、「劇場と食文化の旅」だったので、できるだけミュージカルと食べ物にしぼって行動しました。
 ミュージカルは、NYLYを参考にさせて頂き、「オペラ座の怪人」と「Blue Man」を見ました。どちらもすばらしい!どちらももう一度見に行きたいと思いました。
 食べ物でお薦めなのは、Eileen's Cheesecakeです。このサイトでも好評なので行ってみたところ、チーズケーキの種類の多いこと、また、そのおいしいこと・・・!ミニサイズが2.5ドルでした。お店のお姉さんも可愛くて、ここもリピーターになりそうです。
 ホテルの隣にあったデリに毎日通っていましたが、そこの店員さん(アジア系)に顔を覚えてもらったらしく、行くたびに笑顔で挨拶をしてくださいました。
 また、乗り慣れない地下鉄のホームで地図を広げていると、スレンダーな初老のオジサマが「May I help you?」と、声をかけて下さり降車駅までしばらく車内でおしゃべり。なんと、日本で居合道をされていたそうです。とても紳士的な方で、降りるときは握手をしてお別れしました。地下鉄も思っていた以上に安全でした。次回NYへ行くときは、もっと活用して色んなところへと足を伸ばしたいです。
 心残りといえば、99¢ショップに行きそびれたことでしょうか。店内を見ているだけで楽しいという評判と、お土産にも最適なものがたくさんあるとこのサイトで聞いていたので、次はぜひ言ってみたいです。
 今回、NY訪問は2回目でしたが、一人旅で行くのは初めてでした。NYLYに出会って、様々な情報を得ることが出来、楽しいたびになりました。そして、またいくぞ!と思って帰ってきました。NY大好きになりました。ありがとうNYLY!!

 NO.994 yuha 近畿   Posted 2004/03/20
 2004年3月上旬 7日間 2回目
 JTB e-collection 関空よりNW航空&ラディソンレキシントンホテル指定 約14万円AIR+HOTEL+空港迎え→ホテルの案内、のみで95900円でしたが一人で参加したため一人部屋追加料金が+40000円。いろいろ調べた結果、航空会社とホテルが指定できてこの料金はなかなかよかったと思います。
初のNW。マイル獲得のためで選んだので、まあこんなもんかなと。。ホテルは部屋もきれいだったし場所的にも問題なし。ここのホテルサイトのおかげでした。
 関空⇔デトロイト⇔ニューヨークのため、ラガーディア空港利用。着はJTBの方のお迎えでマンハッタンへ。発はホテルから一人でタクシー利用。ラディソンホテルからノースターミナルまで$19.45+高速料金$4+チップで計$27払いました。妥当だったのかはわかりませんが運転手さんは笑顔でした。早朝6時過ぎだったためか予想外に早く20分くらいで着いてしまいました。ちなみに対向のマンハッタン行きの車はけっこう混んでました。
 3/4〜9まで滞在しましたが、ほとんど薄曇りかにわか雨、一日しか晴れず最後の日は雨交じりの雪がちらついていました。ダウンジャケットでしたが日本より少し寒いくらいかなあ、という程度でした。最後の日以外は。この夜はがたがた震えながらCHICAGOの入場待ちをしていたら後ろの夫婦のおじさんに「Are you frrezing?」と笑われました。今の日本の服装にプラスマイナスできるぐらいでよいと思います。
 一人旅でしたのでほとんどデリで過ごしてしまいました。サラダや暖かい惣菜など好きに選べるので大活用でした。チップを必要とするようなレストランにはとうとう足を踏み入れず。ありきたりかもしれませんが大好きなDEAN&DELUCAはやっぱり美味しかった!!まあ少し割高かもしれませんが、ブロッコリーのスープ$4.50が美味しかったです。スタバのサンドイッチも美味しいけど量が多く、そして高かった(スモークターキーサンド$6.99って!!)。皆さん量には気をつけましょう。あと小売店では価格表示がないところが多いので(言葉は悪いが)ぼったくりに注意しましょう。私は着いたその日にタイムズスクエアの近くのデリでりんご2個(これは1個$0.75)とヨーグルト1個と500mlくらいのミネラルウォーターで$6くらい取られました。高過ぎないか??とは思ったが初日だしよくわからなかったので払ってしまいましたが、次の日に同じヨーグルトがスーパーで$0.99で売られていたのを見つけ口惜しい思いをしました。次回は抗議をするぞ!と心に誓いました。
 ミュージカル!!!
今回はミュージカルを楽しみに行ったようなもので、CHICAGO、42nd STREET、AIDA 、MOVIN'OUT、The PHANTOM of the OPERA の計5本を見ました。一番の目的はCHICAGOだったのですがいまいちな感じで実際スタンディングオベーションもなく(3/8に観た方いらっしゃいますか?いかがでした?)。着いたその日に予定外でtktsで当日券を購入して観に行ったMOVIN'OUTがすごかった。ビリー・ジョエルの曲に合わせてABTのプリンシパルたち?が踊りまくります。台詞はなくダンスとマイムで表現されるので英語がわからなくてもOKです。ビリー・ジョエルが好き、曲を知っている、という人なら絶対に楽しめると思います。The PHANTOM of the OPERAの怪人役の人も素晴らしい歌声でした。よっぽどの人気作以外tktsにあると思いますが、タイムズスクエアよりダウンタウンのサウス・ストリート・シーポート近くにあるtktsの方が並ばなくてすみます。グラウンド・ゼロに行った帰りに10分くらい歩いて買いに行きました。海風が寒いけど5分も並びませんでしたし、金曜に行ったのですが土曜のマチネのチケットも購入できましたよ。
 2回目とはいえ前回訪れたのは6年も前、しかも今回は一人旅でアメリカ国内乗継と、不安いっぱいでしたが無事に旅ができました。ミュージカル帰りの夜でもホテルまで女の一人歩きでも問題はありませんでしたし(決して皆には勧めませんが)、ポリスは街にいっぱいいるし安全に過ごせました。ただ空港でのセキュリティチェックでは靴まで脱がされるのに驚きました。入国審査は時間かかるし・・・。
しかし本当に楽しかったし間違いなくリピーターになってしまうことでしょう。次はMOMAが再オープンしたら行こう、とすでに目論んでいます。そのときはMETでオペラも観ることも目標にしています。
NYLYには本当にお世話になりました。役立つ情報ばかりだし皆さんの投稿も楽しいし。ありがとうございました!!

 NO.993 あらいぐま 関東   Posted 2004/03/16
 2004年3月上下旬 7日間 11回以上
 ANAの早割28 定価です
 行きは先着の連れが迎えに来てくれたので、JFKからエアトレインと地下鉄の乗り継ぎ。エアトレインは出口で5ドルとられました。そこから7Daysのメトロカードを購入。昼間で身軽な場合のみ、このコースは格安でお勧めです。帰りはホテル(Midtown)からTAXI。荷物1個でチップ入れて47ドルでした。
 天気の良い日の日中は10度を越える事もありましたが、全体的に寒かったです。朝晩は0度前後だと思います。手袋は離せませんでしたが、帽子は一番寒い夜に一度かぶったのみでした。タートルを着ていたのでマフラーは必要ありませんでした。薄手の服を重ね着した上にダウンのロングコートで充分快適でした。ババシャツは必要無かったです。気分が悪くなるほど暖房が効きすぎてる場所もあるので、かえって無い方をお勧めします。場所によって調節できる服装が必須だと思います。
 朝食は7時半から10時までならホテル(Hotel Stanford,32 st & Broadway)の二階のラウンジで無料で食べる事ができました。簡単なものですが、ジュースやコーヒー、ミルクにホットチョコレート、シリアルやジャムも数種類あり、クリームチーズもありました。ベーグルにマフィン、トーストはその場で枚数を聞いて焼いてくれました。これはとっても助かりました。コリアンタウンの真ん中のホテルだったので韓国料理によく行きました。ガンミオク(私はソロンタンよりビビンバがおいしかった)、ソウルガーデン(豆腐チゲは最高!)がおいしかったです。ソウルガーデンは付け合わせ(無料)が9種類くらいあり、どれも美味!もちろんキムチもありますが日本の酢の物の様なのもあり、ホッとする味で野菜不足も解消!ただどれもニンニクがきいているので、ニオイがかなり・・でした。帰るまでにここの豆腐チゲだけはもう一度!と思ったのですが時間切れで果たせず、残念です。あと、トライベッカのBubby'sはお勧めです。ホームメイドパンケーキは絶品です!ここは店内の雰囲気、店員もとても好印象で値段も安い!平日の1時すぎに行きましたがほぼ満席でした。お目当てのベーコンエッグベネディクトは週末のみだそうで、食べられなかったのが残念です。オイスターバーにも行きました。クラムチャウダー(ホワイト)はおいしかったです。カキフライもまあまあ。生ガキは、悪くないけどちょっと高いですね。まあ、旅の記念という事で、雰囲気を味わうのには良いでしょう。あと、ジョーズシャンハイ。かにの小籠包は絶品です。あわてて食べてやけどしてしまいましたが^^; それと、NY在住の友人に連れて行ってもらったスペイン料理、Marichu(46th,bet 1st and 2nd)も美味しかったです。
 @Seoul Garden ABlue Man
Seoul Gardenは Korean Town、32nd st.Broadwayと5thの間の南側、ビルの2階です。1階はデリになってました。ここの豆腐チゲは最高でした!辛さを選べますが「マイルド」でも結構刺激的で充分辛かったです。9種類くらいの無料の突き出しはニンニクがきいていてどれも美味。ほとんどが野菜ですからヘルシーです。是非行ってみて下さい。値段も安いですよ!ビビンバはガンミオクの方がおいしかったかな。Blue ManはBox Officeで70ドルでした。めちゃめちゃおもしろかった!これは絶対お勧めです!これぞOff Broadwayの醍醐味って感じでしたよ。過ごし方として、今回「役に立ったで賞」No.1は、百均で買って行った「霧吹き」(プラスチック製)です。乾燥した部屋も、寝る前にこれにお湯をいれて100cc位部屋中にまくと、快適に眠れましたよ。寝ぐせ直しにも重宝しました。アドマイザーでは小さくて間に合わないんですよね。是非おためし下さい!
  音楽をやっているのでどうしてもライブめぐり中心になる私のNY旅行ですが、今回は同行者がNY2度目という事で、観光コースもいくつか回りました。20年ぶりのサークルラインも晴天に恵まれて気持ち良かったです。エンパイアにも久しぶりに登りましたが、さすがに夜景はきれいでした。スカイライドは初めて、シティーパスで入場しました。これも結構楽しかったですよ。今回のホテル(Hotel Stanford)の部屋の窓からエンパイアが見えてたんですが、窓に顔を近づけて上を覗かないとエンパイアとわからない位の距離で、逆にエンパイアの外壁や窓枠のデザインはこんなんだったのか!と妙に感心してしまいました。こんな巨大な建物が100年も前に建てられたなんて、やっぱり凄い国です。どんな人がどんな気持ちで建てたんだろう、、とちょっと調べてみたくなりました。このホテルは最近改装したらしく、エコノミーホテルにはあり得ない程水廻りの設備が新しく、とても気持ちよく快適に過ごせました。コリアンタウンの中なので夜中も安心でしたよ。あと、Jazz Club情報として、今回Sweet Rythum(昔のSweet Basil)に初めて行きましたが、ライブもさることながら料理が美味しかったです。ただ、その分ちょっと値段が高かったですが。。雰囲気を楽しみたい方にはお勧めだと思います。いつもはJAZZ一辺倒の私ですが、今回初めてメトロポリタンオペラに行きました。前もってBox Officeにチケットを買いに行ったのですが、お目当ての「ドンジョバンニ」は二人バラバラの席しか無く困っていたところ、たまたまそばにいた上品な日本人女性が色々親切にアドバイスして下さり本当に助かりました。あんな人になりたい!と思わずにはいられない、ステキな人でした。あの一流のオペラが25ドルで観られるなんて、NYの懐の深さを痛感しました。時差ボケで結構ウトウトしてしまい残念でしたが、次も絶対行こうと思います。それと、この街のストリートパフォーマンスはかなりのレベルです。毎回色んなアーチストに出会うのが楽しみです。私が一番パワーをもらえる人達かもしれません。皆さんも是非足を止めて、惜しみない拍手(と、できればチップ)をあげて下さいね!今回はブルックリンやハーレム、クイーンズのMOMAには余裕無く行けませんでした。次回は必ずいくぞっ!NYリピーターの私ですが、前回(2002)まではNY Loves Youも知らずガイドブックしか頼る物がなかったのに、今回はインターネットのお陰で本当に色々予習でき、情報を得る事ができました。ありがとうございました。I Love 「NY Loves You」です!

 NO.992 ポーロック 東北   Posted 2004/03/16
 2004年3月上旬 7日間 初めて
 マップツアーの格安チケット33000円。航空会社はコンチネンタル航空。
  ニューアーク国際空港から行きはペンステーションまで3人でタクシー。高速代やチップ込みで60ドル。帰りはペンステーションからNJとエアトレインをひとり11.55ドルで済ませた。帰りのほうが快適だった。朝8時くらいに出発して1時間くらい。乗り換えもわかりやすい。
 雨が2日。曇りが3日。晴れ2日。日によってコロコロ変わった。結局折り畳み傘を買ってしまった(3ドル)ので、それが嫌な人は傘を持っていくのがいいかと。でもビル風があるので壊れることもある。気温は華氏表示で37〜40くらいだった。
  デリやファーストフードですませていたので、1日10ドルくらい。量が多いので1日2回でした。立派なレストランやガイドに載っているところには行きませんでした。注文の仕方で戸惑うかも。
 ホイットニー美術館
こぢんまりとしているが、今年はビエンナーレ展があったのでおもしろかった。行った日はちょうどビエンナーレの初日かプレオープンの日だったらしく、6ドルで入場できた。プレスの人も大勢いてその人たちもまたおしゃれで人とアートと両方楽しめた。映像作品も多くあるので、目先を変えながら楽しめると思う。ただ、そのかわり常設展が見られなかった。
 街中に警察官が多かった。逆に言えば、夜でも安心だった。同様に観光名所はどこもセキュリティが厳しく、小さなバッグでも開けてみせないといけないので、できるだけ身軽な格好で行くことをお勧めします。あとは地下鉄がものすごく便利だった。昼間や夜9時頃までならひとりでも大丈夫。7日間乗り放題で21ドルのメトロカードがあるのでそれが便利(バスにも使えるらしい)。

 NO.991 Y&M 関東   Posted 2004/03/16
 2004年2月下旬 15日間以上 初めて
  全日空のマイルを利用して特典航空券で行きました!キャンペーン中に申し込んだので、通常なら50000マイルのところを40000マイルで手に入れる事ができました。行きは土曜だったせいか、ほぼ満席でかなり窮屈でしたが、帰りは結構空いていたのと非常口席に座れたので快適に過ごす事ができました。
 JFK空港からタクシーを利用しました。私と一緒に行った友達、それに空港まで迎えに来てもらったNY在住の友達とその彼氏(アメリカ人)の4人で乗りました。白タク勧誘らしき人もいなく、タクシー乗り場も並ばずにすぐ乗れました。空港やタクシー乗り場はすごく閑散としていて、ちょっと淋しかったです。ドライバーさんの運転は普通なのですが、道がデコボコの為、結構車が揺れて、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。費用は確か44ドル払ったと思います。
 2月下旬から3月上旬にかけてだったのですが、全体的には日本とさほど変わらない気候でした。大体日中は7度くらいで朝晩は2度くらいだったのかな。雪が2回くらい降りましたが、積もる事はなく、降っていても傘なしで普通に歩けます。とびっきり寒いと思ったのは夜にエンパイアの展望台に行った時だけでした。あの時は耳がちぎれちゃいそうな程寒く、風も強く、耳の隠れる帽子、マフラー、手袋が必須です。ちなみに暖かい日では、セントラルパークを散歩なんかしてると、暑くてダウンを脱いでしまったくらいでした。でも、気候は本当に日変わりで移ろいやすいので、なかなか読めませんね。NY在住の友達も「天気予報が全然当たらない」と言っていました。
 昼はベンダーでホットドックかファーストフード、ベーグルサンド(女の子なら2人で1つで十分)などを食べていて、夜はどこかレストランに入ることが多かったです。レストランでは一皿の量が本当に多いので、ほぼ毎回残した物はTo Goにしてもらい、帰った後、一杯飲みながら食べるか、翌朝食べたりしました。To Goは本当に気軽にしてもらえるので、私はチョコレートパイを3口残しただけでも詰めてもらいました。レストランでアルコールを頼む時は毎回年齢チェックをされましたので、パスポート等は携帯しておいた方がいいようです。あと、お金が少なくなってきたら中華街のお店がおすすめ!どこもとっても美味しくて、量もたっぷりで、安い!!チップ込みで5ドル、お持ち帰りならチップなしで3ドル50セントくらいでした。〇〇オーバーライス(ご飯の上におかずがのった物)はどれもおいしかったです!特にお勧めはポークチョップオーバーライスとペッパーステーキオーバーライス。あと、ベーグルはやっぱり超美味しかったのですが、店によってかなり値段が違います。ウォール街周辺のペーグル屋さんでは4ドル50セントだった『プレーンベーグルwithサーモン&クリームチーズ』がベーグル有名店“ピック ア ベーグル”では7ドル50セントでした。味はどちらも超〜美味しかったです。
 @セントラルパークの回転木馬 ASERENDIPITY V
セントラルパークの回転木馬はレトロな雰囲気がとっても可愛い!1回の乗車は確か1ドル25セントで結構たっぷり回ってますよ。優雅な感じがとってもよかったです。私は乗り物好きなのでNYの街にあるアトラクション系乗り物には結構乗りました。タイムズスクエアのトイザラスの観覧車やエンパイアのスカイライドにも乗りました。どれもそれぞれ魅力的で楽しかったですよ。ちなみにトイザラスの観覧車ではゴンドラ一つ一つが違うデザインで、モノポリーやバービー、トイストーリー、レゴなどいろいろあり、お目当てのゴンドラがあったのですが、選ぶ事は出来ず、結局乗ったのはポケモンでした。乗ったら写真を撮ってくれます。そして降りる時に任意で買う事が出来ます。私は記念に買っちゃいました。(エンパイアの展望台でも写真を撮ってくれる所があり、そこでも買ってしまいました。)
SERENDIPITY Vはフローズンホットチョコレートで有名なカフェレストランです。超ビックサイズですが、チョコレート大好きな私は最後まで美味しく頂けました。(友達は結構辛そうでしたが)お土産用の器やフローズンホットチョコレートが作れる粉、味がするリップクリームなんかも売っていました。お食事はしなかったのですが、料理もおいしそうでしたよ。店員さんに一人めちゃくちゃ美形な人がいました、写真を撮ってくれたりすごく親切にして下さいました。ちなみにここのカフェ、お手洗いは狭いです。私はジョン・キューザックの大ファンなので彼が主演した「セレンディピティ」と言う映画を見てこのカフェを知り、行こうと思いました。彼が座っていた席にはすでにお客さんがいて座れなかったのはちょっと残念です。
 今回はNY在住のお友達の家に滞在させてもらったので、18泊という長期間滞在することができ、とっても充実したNYライフを送ることができました。グラウンドゼロ、自由の女神、エンパイアステイトビル、ブロードウェイミュージカル(オペラ座の怪人、美女と野獣)、ブルックリンブリッジ、タイムズスクエア、グランドセントラル、国連本部、セントラルパーク、メトロポリタン美術館と有名所は一通り行かれました。他にもドーネル図書館でクマのプーさんの本物のぬいぐるみを見たりとちょっと深くいろいろ回れました。あと、私の大好きなアメリカンブランドのお洋服をたっっっくさん安く購入できた事が嬉しかったです。私も友達のようにNYに暮らしたいなぁ、って本気で思いました。ちなみに友達の家はハーレム127stにあるのですが、全く問題無く安全に滞在できました。また近いうちに遊びに行きたいです!!