子供達とニューヨークに行ってきました! Vol.1-10

 「子供達とニューヨークに行ってきました!」は、お子さん達とニューヨークに行かれた皆さんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ 子供達とNYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.010 たかし 関東   Posted 2005/09/10
 2005年8月上旬 8日間 初めて
 今回は長女が大学受験で母親と留守番ということになり、小4の息子との二人旅ということになりました。一番の目的はMLBの観戦です。デトロイトに二泊してコメリカパークでタイガーズ戦を観戦してからのニューヨーク入りとなりました。
 カサブランカホテルに7泊しました。ホテルのHPで予約し一泊189ドルでした。2Fラウンジではアメリカンブレックファーストや夕方のワイン・チーズのサービス、コーヒーやアイスティー、パン・クッキーなどのサービスが24時間あり、立地・従業員の態度など含めてとても満足ができるものでした。バスはシャワーのみで部屋も決して広くはありませんでしたが親子二人には十分のサイズでした。
 カサブランカホテル1Fの「イタリアン料理TONNY’S」は大皿料理とサービス・美味しさでよかったです。シーフードパスタは60cmはある大皿で$24.95は4人でも十分なサイズでした。残った分は持ち帰りか聞いてくれました。
 グランドセントラル駅内の「オイスターバー」では新鮮な牡蠣が数種類食べ比べられ、それぞれの牡蠣の味の違いを堪能できました。そのほかシーフード料理がよかったです。
 息子が一番喜んだのが「MARS2112」でした。レストランに入る前に乗り物のアトラクションがあり、食事中もいろいろにキャラクターがサービスに来てくれます。料理はアメリカン料理でした。
 「吉野家」「TAD’Sステーキハウス」「グランドセントラル駅のフードコート」なども利用しました。「COLD STON」のアイスクリームは定員さんのパフォーマンスとノリも含めてよかったです。
 今回の目的はMLB観戦だったので、シェイスタジアムで2試合、ヤンキースタジアムで3試合を観戦しました。チケットは「ALL AMERICAN TICKETS」で席を確保していきました。普段なかなか手に入らないようなよい席のチケットも手に入ります。プロモーションなども調べていくと楽しいです。シェイスタジアムでの試合開始時間が一週間前に13:00から20:00に突然変更がありスケジュールの調整に苦労しました。ヘルメットアイスやソフトドリンクのカップも持ち帰りとなりました。地元のの人たちの盛り上がり方には圧倒されてしまいますがベースボールを思い切り楽しめることができました。かなり頑張ってサインもいくつかGETできました。
 その他エンパイヤステートビルの夜景は、事前にチケットをネットで購入できたので並ぶ時間がかなり短縮できてよかったです。グランドゼロ・自由の女神・ウォール街・メトロポリタン美術館・自然史博物館・ダコアパート・セントラルパーク・ハーレムなども見学してきました。
 国連の日本語ツアーに参加しました。お土産の調達にもよくとても楽しかったです。当日の朝、電話で時間を確認してからの予約となります。
 買い物はCENTRY21でいろいろ購入できました。お土産はHERSHY'S のチョコレート類が値段的にも手ごろでよかったです。MLBグッズは公式ショップよりMODELS などで購入したほうがかなりお徳でした。
 TKTSに40分くらい並びましたが「美女と野獣」のチケットを半額で購入し2Fの最前列から観劇できました。小4の息子の英語力でも問題なく楽しめていました。ブロードウエイのレベルの高さを実感できました。 
 ナイアガラの滝に日帰りで行ってきました。航空機チケット(99ドル)とバッファロー空港発日本語ツアー(食事・カナダ側からの見学・霧の乙女号等の観光つき 90ドル)でした。全部込みのツアーよりかなり安く楽しめました。ただしUS AIRWAYS の飛行機は、突然のスケジュール変更があったり、帰りは2時間遅れとなったり、うわさどおりの状況でした。
 メトロカード(7日間リミテッド)を購入してスタジアム・空港・観光地〜ホテル間など地下鉄をかなり利用しましたが、今現在かなり安全に利用できる交通機関になってきていることを実感できました。地下鉄や街中でのいろいろなパフォーマンスも楽しめました。多くの人が集まり生活するニューヨークでは日本人もあまり観光客として扱われない分、ニューヨークに溶け込んで旅行を堪能できたと思います。地元の人たちの、細かいことを気にしないマナー(ごみ・食べ残し・順番待ちなど)には息子も少し驚く点があったようです。またニユーヨークの臭いは思い出の一つとなりました。
 今回は特に事件・事故もなくすごせましたが、次回訪れるまでも安全で安心できる町であるように願いたいと思います。

 NO.009 DJ 関東   Posted 2005/09/10
 2005年8月中旬 8日間 初めて
 NYヤンキース大ファンの私に、仕方なく?同行した主人、NYは怖いイメージがある長女(14歳)、乗ったエアラインにはシートモニターがなく不機嫌だった次女(11歳)、自分もいつかはメジャーリーガーにと少年野球補欠の長男(10歳)の家族5人で初NYです。きっかけはヤンキースタジアム建替え前に家族で行けるのは今年の夏休みしかないという私の一言で決定。涼を求めてリゾート行きを予定していた主人を無理矢理説得し、いざ出発したのでした。
 アッパーウエストサイドのMillburnホテル。ここのサイトでいろいろ勉強させて頂きましたのでとても快適でした。詳細はホテルのコーナーに投稿しています。
 とにかくNYも物価は高いので朝・夕食はひたすらホテルで自炊して節約しました。昼食は外出先でデリやグリルでアメリカン、リトルイタリーでイタリアン、野球場ではホットッッグ、なぜか42丁目で食べた吉野やの牛丼が妙においしかったです。でも何といってもグランドセントラルターミナル内のオイスターバーで食べたロブスターは絶品でした。けっこう毎日猛暑だったので休憩には冷房がきいているスタバが重宝しました。
 ヤンキース戦はお約束通りで、あとはホテルから近かったのでセントラルパークのお散歩や自然史博物館。自然史博物館はちょうどダイナソーの展示があったので子供たちには好評でした。但し広くて丸一日かかりました。メトロカードの7日間パスを買って地下鉄やバスを駆使し、毎日範囲を決めてダウンタウンからミッドタウンの観光地をほとんどを観てまわりました。最初はおのぼりさん同様地鉄マップとニラメッコしながら、メトロカードがなかなかを地下鉄の入り口でスムーズにはいらずで汗だくで利用してました。でも帰る頃にはバッチリ、家族全員メトロおたくになったようでした。心残りは時間の関係でエンパイヤステートビルからの夜景とグランドゼロを子供たちに見せてあげられなったことです。
 地元ではメジャーだけでなくマイナーリーグの試合もなかなかの人気というのでスタテンアイランドヤンキース戦を観にいきました。自由の女神も拝めるという無料のフェリーに乗り30分ほどで現地へ。球場はとても綺麗で向こう岸に摩天楼がみえてロケーションが最高です。試合はそれなりにレベルが高く、イニングの合間ごとに行われる全米でも大人気のショーが面白く子供たちも大喜びでした。あいにく雨で試合が中断したのですがその間も観客を飽きさせることなく、これぞアメリカンベースボールっていう感じでした。ファミリーのファンも大事にしてるのが良く伝わりました。野球がわからないお子さんにもお勧めという感じです。帰りは中断したせいもあって遅い時間になってしまいましたが、警察官もところどころに居たので無事に帰宅できました。この野球観戦が今回の旅行で一番の思い出になりました。最後に子どもを連れて初NYでしたが、大都会のなかに地域こどに個性ある町並やそこに住む人達の生活習慣の違い等を垣間見たという感じでした。子供たちも何か感じてくれたと思ってます。また訪れることがあるなら、次回は地域の同世代の子供たちとの交流ができるような体験をさせてやりたいと思ってます。

 NO.008 O-jiro 関東   Posted 2005/08/29
 2005年8月上旬 8日間 3回目
 去年は子ども小さかったので、日本で留守番でしていたのですが、今年は2歳半になったので、思い切って親子3人で行ってきました。
 UpperWestのBeaconHotelに泊まりました。NYLYの評判通りで、豪華ではないけれどきれいな部屋で広々としていて、キッチン付。向かいはFAIRWAYとシタレラ、七階にはランドリーコーナーがあり洗濯もできて良かったです。部屋の電球がいくつか切れてしまったことがありましたが、電話したらすぐにエンジニアの人がきて直してくれました。ただ、空調の音が少しうるさかったです。息子はエレベーターがすごく気に入ってました、なぜか…??
 朝はホテルで自炊していましたが、子連れでいけるところを調べて…サイゴングリルでベトナム料理、SparksStakeHouseでステーキ、ゴールデンユニコーンで飲茶など行きました。ファーストフードではマクドナルドのハンバーガー、吉野屋の牛丼、ネイサンズやパパイヤキングのホットドッグなど。WholeFoodsMarketで惣菜を買って帰ることもありました…唯一残念だったのはホテル近くのクリスピークリームドーナッツがcloseしていて食べ損ねたこと、うーん残念…
 子ども中心だったので、あまり市内観光はしなかったのですが、一日グレイラインの日本語案内ツアーに参加しました。下車して観光できるのが2カ所だけだったので、ものたりない感じがしましたが、車内からいろいろな場所を観光し、いろいろな話がきけてよかったのかな…と思いました。
 セントラルパークの動物園にトイザらス、FAOシュワルツ、コニーアイランドで水族館と遊園地、ミュージカルライオンキング観劇にヤンキース戦…本当にみんな頑張った!!っていう感じです。これで具合悪くならなかったのが不思議なほど。でも、去年ここに連れて行ってあげたいなぁ…と思ったところへ連れて行ってあげることができて良かったです。息子はライオンキングとヤンキース戦が楽しかったのか、帰国してからもよくその話をしています。コニーアイランドは大人でも楽しいと思います。マンハッタンとは全然違う感じで、のんびりできます。ただし、夏は日焼け覚悟ですが…欲を言えば本屋でのんびりコーヒー飲んで、ぼーっとする時間が欲しかったです。お店の人の対応は疑問に思うこと多々ありましたが、街の人は子連れにやさしく観音扉を開けてくれたり、プレイグランドでもきさくにいろいろ話しかけてくれたり、写真とってくれたりしました…息子はなぜかいつもHoppingBoyと言われてました…そんなにHoppingしているのかな??
いろいろNYLYでアドバイスしてくれた方、ありがとうございました。飛行機の中ではあの心配はなに??っていうくらいおとなしくすごせました。JALのUpper静かで快適でした。また是非子連れで行きたいです。

 NO.007 way 関東   Posted 2005/08/20
 2005年8月上旬 5日間 初めて
 母親の私(43歳)長男(17歳)次男(14歳)子供達が高2・中2で来年は共に受験。また思春期でだんだん親を相手にしてくれなくなり、最後の親子旅行かなと思い決心しました。私自身が旅行が趣味で、NYへ行きたかった事もあるのですが、ヤンキース観戦に誘ってみたら、すんなり「行く!」と言いました。最初は父親も行く予定でしたが、仕事の都合でキャンセル。3男(犬)とお留守番となりました。
 Park Centralホテル。3階(326)エキストラベット対応で、ツインを3人利用です。4人だと、ツインが二つになり、荷物など困ったと思います。3人でかえってよかったかなと思います。ホテルに限らず、アメリカはサイズが何でも大きいですね。洗面台もベットの高さもアメリカ人サイズでした。元々設置されているベットは大変心地良いベットでしたが、エキストラベットは小さくて硬くて、とても寝心地の悪いベットでした。(必然的に母親の私がそのベットを使用する事になりました!!)エレベーターは4機あり、あまり待つ事はなかったのですが、3階のエレベーターの下ボタンのライトが切れていて、最終日まで改善される事はありませんでした。
 着いた日の夜は、このNYLYサイトで知った、噂の「Burger Joint」へ行きました。子供たちはコークセット。私はビールセットでチーズBurger を食べました。Burgerショップでビールが飲めるとは感激!噂通りの味で、NYが私たちを歓迎してくれているように感じました。(大げさかしら?)次の朝は、目についたデリに入りました。それが良くガイドブックに掲載されている「ステージデリ」でした。コーヒーもオレンジジュースもおいしくて対応も抜群でしたが、合計60$もしました。サービス料という事でしょうがないですね。これが旅行中一番高価な食事でした。お昼はヤンキースタジアムでのホットドックや街角のマクドナルドやケンタッキーなど、本場のマック(?)を食べたい!が子供達の希望でしたので。夜こそはとステーキハウスなどをと計画していたのですが、夜になるとみんな疲れて、毎夜デリの持ち帰りで済ませてしまいました。(ちょっと残念です。)でもこのデリがどこもおいしかったですよ。得にお勧めはタイム・ワーナー・センターB1の「whole foods Market」桁違いの品数のデリを楽しめます。お米が恋しくなった子供達はカレー(パラパラの外米)やお寿司(日本米)を食べました。ソファーやテーブルも豊富で、店内で食べる事もできます。ただ、このスーパーではアルコール類を見つける事ができなかったので、帰路途中で購入して、部屋で食事をしました。正直言って食事はあまり期待していなかったのですが、何を食べてもおいしかったです。コーヒーもどこで飲んでもおいしいですね。大きなカップにたっぷり注がれたアメリカンコーヒーは何杯でも飲めてしまいます。デリのTO GOであれば1杯1$です。信じられない安さ!アイスクリームやチーズケーキを食べる事ができなかったのは心残りで。次回の楽しみにします。
 第1の目的はヤンキース観戦。14日(日)のデーゲームでレンジャー戦を観戦しました。正直に言って私自身は普段野球には興味がないのですが、そんな私でも十分楽しめました。さすがに松井さん。見事にホームラン19号を打つのを目の前にして、全員大感激をしました。また、途中2回の大雨のため、中断しました。その際にグランド全体に白いシートを掛ける所も見る事もできました。その作業もエンターテイメントのようで楽しませてくれます。係りの人が「YMCA」の曲に合わせて踊るんですよ。さすがアメリカ。NYに行ったらヤンキース観戦は必須だと思います。2日目は半日観光に参加。エンパイアステートビル・自由の女神・グランドゼロを押さえました。グランドゼロについては子供達も何かを感じてくれたのではないかと思います。午後は地下鉄でブラブラ、ヤンキーショップなど子供達の希望で回りました。地下鉄の利用方法は慣れてしまえばとても簡単です。非常に便利な交通機関ですね。経験のためにイエローキャブも利用すればよかったかなとも思いますが機会に恵まれず残念でした。イエローキャブと言えば、ガイドさんからの受け売りですが、運転手の90%が外国人で、日本人も2名居るそうです。日本人の運転手さんに出会ってみたいですね。
 5日間と言う短いスケジュール(中2日とプラス着いた日の夜と帰国日の朝)では、やはり目的を絞る事が大切ですね。まだまだ見たかった所はたくさんあるのですが、第1の目的を達成して思った以上の内容だったので、大成功の旅行だったと思えます。子供達2人には自主行動をするように言っていたのですが、初めての土地で、不安が先に立ち、なかなか子供達だけでの行動はさせることはできませんでした。それでも自分達で買い物をしたりと結構NYを楽しんでいたのではないでしょうか?ヤンキースタジアムでは隣の人に話しかけられたりしていました。男なので、あまり感情を表す事をしないのですが、「また絶対行きたい。」と言っています。今度は自力でね。と言っていますが…。私としては海外を旅行する事で何かを感じてくれるだけで良いと思います。世界は広い事を感じて欲しいと思います。子供達中心の行動だったので、私自身の楽しみは後回しだったのですが、唯一二日目の夕方から夜にかけて一人で行動する事ができました。地下鉄を利用して、あのスーパー「ZABARS」(ユーガッタメールのロケ地)に行きました。隣接のカフェで一人コーヒーを飲み、のんびりと街角ウォッチング。また、日本では見かけないような素敵なキッチンタオルを友人へのお土産用に数枚購入しました。その際に「袋をもっとください。」と申し出た所、「日本に持って帰るのか?」と聞いて、10枚も余分に袋を頂きました。それもニコリともしない黒人の店員さんでしたが、なんだかほほえましかったです。NYの魅力は何なのか。改めて考えて見ると、ひとつには「飽きない街」だからではないかと私は思います。常に興味深い何かがある。まさに世界の中心地ですね。全てを知り尽くすには何年か生活するしかないのではないかと思います。お金をかければものすごくセレブな生活もできるし、節約しようと思えばトコトン節約できる街ですね。また、英語に自身のない私は言葉が思うように通じずに苦労した時もありました。でも相手の目を見て大きな声で自身を持って主張すると理解してくれます。自己主張しなければ生きていけない(大げさ?)街ですね。子供達にも同じ経験をしてもらいたかったのですが、半分は分かってくれたかな?また必ずNYへ行こうと思います。今度は友達を誘って大人の旅にしたいですね。また老後の夢として、1年位アパートを借りて住みたいですね。その時には時々子供達を泊まらせてあげてもいいかなと思います。少しだけ期待をして、子供達には世界に羽ばたいて欲しいですね。私達にまたさらに夢と希望を与えてくれたNYに感謝します。

 NO.006 918 関東   Posted 2005/08/20
 2005年8月上旬 5日間 4回目
 私と息子3歳、両親、NYに住んでいる兄と合流して合計5人。みんな個々には何度か行っていましたが、子連れは初めてで悩みました。でもせっかくだから・・・という事でみんなで行きました。
 Bleecker Houseに泊まりました。さすがに5人となると、ホテルも選べず、小さい子供もいるのでキッチン付きのところを探してここに決まりました。みんなで一緒に大部屋で。困った事などは特になく、全体的に見てすべて良かったと思います。
 今回はまともな食事はしてません。。。モール内のフードコートや、吉野家、デリで買って来てホテルで・・・といった感じ。子連れでも安心なレストランをちゃんと調べておけばよかったかな〜と思いますが、息子は吉野家やマックで満足だったようです。ベーグル美味しかった♪
 観光といった観光はしてません。息子の唯一のリクエストはトイザラスの観覧車だったので、乗りました。たくさん歩くと思ってバギーを持っていきました。これが大正解!!時差ぼけや疲れでへんな時間に寝てしまい、バギーが大活躍しました。日本ではもう乗せてないので、嫌がるかな〜と思いきや逆に乗りたがってました。ただ暑かったので、まめに水分補給してました。コンパクトに折りたためるバギーはオススメです。畳めば地下鉄やタクシーでも邪魔になりません。現地でも安く売ってます。マンハッタン以外のモールにも行きましたが、子連れで買い物には色々揃っているモールが良いかも。
  NYに着いてしまえば、何も問題ないです。子供も一緒に楽しめます。問題は飛行機かも。行くまでは心配でしたが、うちの息子は絵本やポータブルDVDを持参して大騒ぎする事もなくたくさん寝てくれました。しかし近くにいたうちの子より小さい子がずっとぐずってました。1歳2歳だと長時間のフライトが大変かもしれません。NYの人々はみんな子供に優しかったです。メトロノースの車掌さん、遊んでくれてありがとう!また来年もいけるといいな〜

 NO.005 NORIYUKI 北海道   Posted 2005/06/10
 2005年5月中旬 6日間 初めて
 私46才、 母70才、 長男20才、長女16才 長女の高校受験合格の御祝いで大リーグ、ヤンキースを見に行こうと約束したのがきっかけです。その後、母がナイヤガラに行くのであれば行きたいと同行決定、大学生の埼玉に住む長男もオレも行きたいとなり、妻だけが留守番決定、代わりにお土産はコーチのバックに決定。
 ヒルトンニューヨーク 私、長男は15階の喫煙ルーム、母と長女は高い階の方がロケーションが良いだろうと32階に決定、32階は周りが高層ビルだらけできれいな夜景を期待してだけに残念がっていました。更に32階はエレベーターが遅く特に朝など時間がかかると言ってました。しかし、15階の方は快適でした、テレビが大型液晶テレビ、エレベーターも早い。
 朝は、近くのベーグルショップ、店員の態度が良くなかった。デリカは、ヒルトンの正面玄関をでて、左セントラルパーク方面へ100・ほどいったレストランビスタの隣、小さい店だがチャイニーズのおじさんがレジにいて日本語が少し分かるので親切だった。味はまあまあ、昼はヤンキーススタジアムのホットドック、2日目がナイアガラの滝のバイキング式レストラン、3日目がホテルでデリ、夕食1日目がタイムズスクエアー近くのTGIフライテイズ、2日目、ミュージカル前にマリア・ビア、3日目、ホテル近くのめちゃんこ亭 4日目、オフ・オフツアーの夜景ツアーのイタリアンレストラン、やっぱり一番苦労するのが食事の注文の仕方、メニューの書いてある意味が全く分からないこと、これには困りました、特にマリア・ビアのイタリア系のウェイター、セットメニューは理解できたのだが、その下に書いてある意味が分からない、娘と電子辞書で調べていると嫌〜な顔をされた、そのうち、チキンorフィッシュorポークと聞いてきやがった、最初から聞けってこの野郎、しかし量、味とも満足、3人分頼んで丁度良かった、それで、100ドル。
 ホテル到着が夜7時頃とおそかったので初日は、タイムズスクエアー近くに寄っただけでした。
2日目が、大リーグヤンキースvsマリナーズ、バックネット裏3階席で傾斜が急なことにはビックリ。松井・イチロー供に活躍し更に長谷川も出て、最高でした。夜はオペラ座の怪人、席はオーケストラ席G−5,7,9,11睡魔が襲って来ましたが最高でした、オフ・オフツアー70ドル手数料込
3日目1日ナイアガラツアー、4日目、オフ・オフツアーの半日市内観光、夜6時30分から、オフ・オフツアーのブルックリン夜景食事付き90ドル、食事も夜景も最高でした。
 高校受験の御祝いと約束したのがきっかけで家族4人のツアーになりました。ツアーはJALのeトラベル4泊6日で早割使い116,000円 北海道からの乗り継ぎ28,000円オプショナルも入れて、旅行代金780,000円と貧乏人にはかなりの出費でしたが。世界経済の中心ニューヨーク大学生、高校生には刺激的でまたきたいと言っていました。なるべく若い内に行った方が本人の意識改革、英語の必要性など勉強になるはずです。子供2人は英会話を勉強してまたきたいといっていました。興奮した大リーグ観戦、感動したミュージカル、絶景のナイアガラ、絶望のグランド0、希望の自由の女神、4人の心に強く焼き付いたニューヨークツアーになりました。NY Loves You.様のホームページいろいろ参考にさせていただきました。そしてニューヨーク・オフ・オフツアーはオススメです。

 NO.004 ぶる 関東   Posted 2005/03/20
 2005年3月下旬 5日間 初めて
 子連れハネムーンで(ハネムーン前ベイビーだったので(笑))。メンバーは、主人(複数回渡航あり)、私(初めて)、娘(11カ月。もちろん初めて!!)。私のたっての希望で!!→昔、主人との海外旅行で却下されたため(怒)。
 マリオット・マーキース
奮発していい部屋に宿泊。29-31F宿泊者は30Fにあるコンシェルジュ・ルームにて朝夕食や軽食がとれました。子連れには便利!!部屋からは、タイムズスクエアのネオンを毎日見ることが出来、サイコーなハネムーンでした♪ベイビーは従業員や宿泊客にもモテモテで楽しかったです。
 寿司田・・・日本に帰ってきた感じですっごく落ち着けました。料理はすっごく美味しかったぁ♪かに雑炊も最高です!!個室を予約したので、娘連れでも安心!!
ご飯が食べたくなったら、コリアンもいいですよ♪タイムズスクエアから2ブロックあがったところに「うどん・そば」の店もあります。朝食はホテルのコンシャルジュ・ルームでした。ベーグル美味しかったぁ。
※離乳食後期だったので、スーツケース半分にレトルトの離乳食を持っていきました。帰りにその半分を持ち帰ってきました(大泣き)。現地調達を頭にいれましょう!!赤ちゃんといえども、暖かいもの、大人と同じものをあじわいたいんですね。
※ホテル内で食事がとれると、ミルク用お湯の調達が楽です!!足りない分は、コーヒーメーカーで。
 このHPでリサーチしていたからか、失敗は特になかったです。
セントラル・パーク内の散歩が快適で、娘はストローラーで寝ていました。
F.A.O.シュワルツは何も買わなくても親子で楽しめました♪ファミリートイレもあります!トイザらス タイムズスクエア内の観覧車は是非乗ってください。$4で15分楽しめます。結構あきちゃいますが・・・。あとは、ここのオリジナルストローラーはキリン柄でかわいいです♪$22くらいでした。
 自由の女神の台座からのマンハッタン、エンパイア・ステート・ビルからの夜景、セントラル・パークの散歩を親子で経験できたことです。赤ちゃんながらも、一生懸命景色を見たり、本人は忘れてしまうだろうけど・・・。
人種のるつぼだけあり、みんなが助け合っているというの実感しました。地下鉄で大荷物の年配の女性までもが、私たち家族に席を譲ってくださり、感涙でした。ひと駅だけだったし、旦那が抱いていたのに・・・。娘のおかげで、ほんとに沢山の方(子供から大人まで)に声をかけていただき、大人だけでは味わえないシアワセであったかーい旅でした。是非、赤ちゃんと一緒にN.Y.へ行ってください!!

 NO.003 まりりん 関東   Posted 2005/03/12
 2004年5月下旬 6日間 2回目
 新婚旅行で訪れていて土地勘があるので(私は結婚前NYにはまっていた時期があり今回で8回目)、子連れでも行動しやすいのでは?ということで主人、私、娘2人(6歳、8歳)の家族で行ってきました。
  実は個人的にお気に入りだったアパートメントタイプのチェスターフィールド・・・なくなってしまったんですよね。そこでNYLYを参考にしてビーコン・ホテルにしました。小さいながらもキッチン付き、ゼイバースやH&Hベーグル、道をはさんでスーパーだったので便利でした。お部屋は1ベッドルーム。リビングにあるソファがベッドになるので主人はそこで、私は娘達とダブルベッドで寝ました。
 キッチン付きだったので朝は部屋でした。昼はマクドナルド(娘たちはキッズセットについていたおもちゃが気に入りいまだに使ってます)、吉野家(主人感激!)、サウスシーポート内のフードコート(中華、ピザ、お寿司などいろいろ)。夜はこちらのレストラン案内を参考にモンスーン(お店の人も気さくでお料理もおいしかった)とグッドイナフ(フライドチキンとトマトパスタ2種類のキッズメニューがあったけど量的には大人並み、味はパスタは子供向きの味ではなかった)へ。
 MOMA・私の大好きなデンドゥール神殿に娘達も興味を示していた。自然史博物館・恐竜の骨にびっくり、娘達は時差ボケで途中リタイア。フェリークルーズ・寒かったけどのんびり自由の女神が見れてよかったかな。グランドゼロ・9年前新婚旅行で来た時はあったのに。。。自然に涙が出てきました。セントラルパーク・朝のお散歩でたくさんのワンちゃんとリスに遭遇、娘達はここが1番気に入ったかも。移動はほとんど地下鉄とバスでしたがトラブルはありませんでした。
 ふだん娘達は6時起床、20時前に就寝なのでそのペースをくずさないスケジュールで行動しました。遅くとも19時にはホテルに帰ってきていたので、夜のNYは楽しめませんでしたがそれでも充分!でした。NYと言うと夜とか犯罪のイメージが強いようですが、普通に行動すれば安全だし子連れでも楽しめる町だと思います。今回娘達の心に一番残ったことは、NYでは赤信号でもどんどん人が渡って行くことだったそうです。親として普段は赤で渡ってはいけないと言ってるのですが。。。今回は赤でも車が来てない時はよく見てサッサと渡るということにしました。次はいつになるかわかりませんが、是非また家族でドキドキしながら横断歩道を渡りたいです。

 NO.002 kazu 北陸   Posted 2005/03/12
 2004年9月上旬 5日間 初めて
 少し前で恐縮ですが家族3人(夫、子供(7歳、男)、私)で行きました。子供にとっては初めての海外旅行なので行き先を色々と悩んだのですが、自分の行きたい所を優先させてもらいました。夫や子供はハワイがよかったみたいですが・・(笑)。
  ミッドタウンのCHAMBERSに泊まりました。デザインホテルなので子供連れにはどうかな?と、心配したのですが、ホテルの人の対応もよく安心して泊まることができました。また、場所的に5番街に近く、デリやレストランも近くにありましたので困ることはありませんでした。ただ、JFKからホテルまで子連れだからと安心できる旅ポンの乗り合いバスを頼んだのですが、その担当者(日本人、男性)がよれよれのシャツにネクタイで現れ、私は聞いてなかったのですがチェックインもしてくれるというので、なんとなく嫌な予感はしたのですが、お願いしたらホテルのフロントも明らかに見下した態度で、これなら自分でしたほうが対応よかったかも?と、思いました。そしてデザインホテルに興味があるとかで見てみたいからと、部屋までついてきて閉口してしまいました。事実、それ以外はスタッフの対応がよかったので・・・。
 朝は近くのデリで買ってきたり、ホテルのTOWNという現地の人にも人気のリストランテでとったりしました。夜はかなりスノッブなかんじになるので子連れは浮いてしまうと思ったので朝行ってみたのですが、正解でした。ニューヨークらしい雰囲気を味わえました。お昼はアメリカらしいピザやハンバーガーを食べたのですが、これが子供にとっては一番よかったみたいです。あと自然史博物館の中にあるデリがきれいで意外とおいしかったです。日曜日の割りにあまり人もいなくて穴場でした。夜は(子連れなので一番これが心配したのですが)ダイナーやタパスで食べました。はっきり言って子供はいませんでしたが浮いたかんじはありませんでした。みなさん思い思いに食事を楽しんでいて他人のことなど気にしてない感じで、リラックスして食事を楽しめました。こういうところが外国はいいなあと、思います。日本だと子連れは気を使って食事しなくてはいけないですから・・・。
 セントラルパーク、自然史博物館、ミュージカル「ライオンキング」タイムズスクエアのトイざらす、5番街へ行きました。子供中心の観光でしたが、自分も子供に戻ってたのしめました。今回自分の見たいところはあまりいけませんでしたが、買い物などは次回でもできるかなとも思いましたし、子供はとても満足していたので良かったです。行った中で子供にお勧めなのは自然史博物館です。ちょうど日曜日だったせいか、子連れの方が目立ちました。私の子供は恐竜が好きなので何時間もいましたし、今でもまた行きたいと、言っています。
そして、子供と訪れてみたかったグランド・ゼロにも行きました。観光気分で行くところではないと思いましたが、子供に正と悪、そして世界で起こっていることを教えたいというのが目的でした。子供は何もいいませんでしたが何かを感じ取ったみたいで涙を流していました。
 今回、子連れということで行く前はいろいろ心配でしたが、全く問題はありませんでした。ただ、大人のペースで連れまわすと疲れてしまうので、買い物などはあまり出来ませんし、必要以上に休憩する必要はありました。又、昼間は子供を見かけましたが夜は全くみかけませんでした。みなさん、ベビーシッターに預けて外出してるのでしょう。私達も早めに帰るよう心がけてました。でも、楽しめましたし行ってよかったです。外国へ行くということは子供にとってすごくプラスになると思います。事実、いつもあまり感情を表に出さない子が帰りのAIRの中で「帰りたくない。」とシクシク泣き始めてびっくりしました。大人の何倍も吸収してるのを感じました。子連れのNYを悩まれている方がいらっしゃったら、迷わず行ってみてください。きっと、楽しめると思いますよ。長々と失礼しました。

 NO.001 T.O 関東   Posted 2005/02/17
 2004年12月下旬 9日間 2回目
 家族で4人でクリスマスを過ごしに行ってきました。子供は7才と4才です。
 少々割高でしたが、立地・セキュリティーを重視してHilton Times Squareに宿泊しました。部屋はトリプルにして4才の子供は添い寝です。目の前(42st)には吉牛もあるので、子供達が日本食を恋しくなったときに便利です。(ライスのみで塩おにぎりになんかもOKですヨ。)
 食事は基本的にはデリ食の to go でした。小籠包なんかも子供にはいいとおもいます。失敗は...最終日ホテルのロビー横のレストランで食事をしましたが子供は疲れて寝てしまったのであからさまに嫌な顔をされてしまいました。朝食のベーグルに飽きてしまったらチェーン店「Pax」のホットサンドも手軽でなかなかです。
 自由の女神・クリスマスイルミネーションツアー(のりあい観光さん)・教会・雪のセントラルパークシュワルツ・Radio City Music Hall/クリスマス・スペクタキュラー・STOMP・ロックフェラーセンター・エンパイア・ブルックリンブリッジ・BlueNote/Sunday Brunch などなど。
小さいながら時差を堪えているため、疲れたらホテルで休む・余裕を持って行動する等子供のペースに合わせることが大切だと思います。
子供達はシュワルツはとても楽しんでいました。街の公園で遊ばせたり、公園にいるリスに餌をあげるなどでも子供達はとても喜びます。クリスマスシーズンは街のいたるところに見所が沢山です。Radio City Music Hall/クリスマス・スペクタキュラーなどショーもなかなか楽しめます。
クリスマスシーズンであればクリスマスイルミネーションツアー(のりあい観光さん)なんかもおすすめです。冬は寒いので、防寒のためにも、街角のCafeやeat in やデパートなどでこまめに休憩をとるといいです。あとは・・・子供からは絶対に離れないこと。(日本と違い通報されてしまいます。)
 NYは見どころが沢山あっていくら時間があっても足りないと思います。小さいお子さんのだっこに疲れたらTaxi・Subway・Busをどんどん利用して下さい。無理にあれもこれもと欲張るより子供のペースに合わせ余裕を持って行動することが肝心だと思います。見られなかったこと・行けなかったところはそれとして、次回また・・・との目標にしましょう。