父や母とニューヨークに行ってきました! Vol.21- 30

 「父や母とニューヨークに行ってきました!」は、お父さんやお母さんと一緒にニューヨークに行かれた皆さんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークを掲載しています。
▲ 父や母とNYに行ってきました!・投稿のページへ
 NO.030 ぽんたろう 東海   Posted 2008/05/06
 2008年4月中旬 7日間 3回目
 両親と行ってきました。自分が行きたかったこと、両親にもNYを体験してもらいたかったことがきっかけかな。
 NYコンドミニアム(マンハッタン47st)に泊まりました。3人で貸切りにしたことで気を使うこともありませんでしたし、便利な場所でしたから、少し疲れるとアパートに戻ったりと、良い選択だったと思っています。
 アジアッテで最後の夜、後は、オイスターバー、アパートの近くのイタリアン、タイ、タイムワーナーのホールフーズのサラダバーも利用しました。デリが至る所にあるのは非常に便利で、毎回レストランに行く必要はありませんでした。
 マンハッタンの有名どころは一応すべて行ったのではないかと思います。自由の女神、エンパイヤタワー、トップ・オブ・ザ・ロックなど。普通のバス(MTAの7日間パスを利用)であちこち行ったのは非常に良かったと思います。わざわざ2階建てバスに50ドルを支払うこともなく、かつ、普通のNYerの生活の一部を垣間見ることができたのも良かったと思います。幸い天気に恵まれましたが、雨が続いていたら、かなり楽しめなかったのではないかと思います。
 ブルックリン橋をブルックリンから歩いて渡るのは是非お勧めします。一旦地下鉄でブルックリンに出て、マンハッタンに向かって歩くのが良いのではないでしょうか。歩きつかれたら、タクシーで宿に直帰、休憩を取るようにしていました。お茶を飲むことで疲れを取るよりも有効だったと思います。ですから、疲れやすい方との旅行はミッドタウンなど便の良い場所に宿泊することが良いのではないでしょうか。
BBキングのゴスペルブランチはお勧めです。ミュージカル(オペラ座の怪人)は英語がわからなくても伝わるものがありました。オペラ(仮面舞踏会)は、予想以上に引き付けられるものがあり、これまた言葉がまったくわからなくても楽しめました。なんといってもあの豪華な雰囲気はなかなか味わえません。65ドルの席(バルコニー)でしたが、しっかり見えましたし、(双眼鏡併用)これほどお得感のあるものは少ないように思いました。
室内がやけに寒い場合があるので、ジャケットなどは持ち歩くほうが良いかと思いました。
行く前はあれこれ心配しましたが、無事帰ってきて、行ってよかったと思っています。

 NO.029 はるみV 関東   Posted 2007/11/04
 2007年10月下旬 7日間 4回目
 夫と私の母。入念に予定をたてた夏の東北ドライブ旅行が急遽没になり、だったらいっそもう少し長く休んで海外へ。現地に行けばとにかく楽しいNYCであれば、準備もそんなにいらないだろうと決定。以前同じメンバーでローマに行った時、オペラを見たがった母のことを思い出し、母を誘った。
 Shelburne Murray Hill。37丁目レキシントン。
2ベッドルーム、キッチンつきを希望。探し出した時期が遅いことなどからアパートメントは断念。ホテルタイプの同ホテルに決定。ベッドルーム、バス、トイレ各2、キッチン、リビングのコーナースイート。
最後の滞在から12年くらいたっていたからか、またオンシーズンからか、とにかく宿泊費が高いのにびっくり。
ミュージカル、オペラ鑑賞があったので、シアターディストリクトで2部屋借りることも考えたが、2部屋の賃料と同じ位の金額で玄関が1つの方が便利で安心と思いデラックスな部屋にした。
ここも高いと思ったが、出発1ヶ月前に決めたことなので仕方がない。
しかし、環境、立地、サービスからも合格点。夫だけは、外のクラクションの音などがうるさいと言っていた。NYCの新しいホテルでもない限り、密閉性、遮断性に完璧は求められないと思う。
友人との団体の海外旅行でも一人部屋をとる母には好評であった。3名の旅だったので、バス、トイレは2つずつ、そしてリビング、キッチンというのは非常に快適だった。朝食数回と寝るだけと思っていたが、夕食前に休んだり、お茶を飲んだりとリビングも有効活用できた。
3時半にチェックインしたが、部屋ができていなかった。とにかく疲れていると言うと、ジムでシャワーをあびることと1日目室料の割引をしてくれた。
1階に朝、コーヒーのサービスがあった。キッチン付きなので最初は自分たちでコーヒーを入れていたが、だんだん面倒になり、もらいに行くようになった。
  【1日め】朝:機内食 昼:カーネギーデリでパストラミサンドイッチ 夕:morimoto(フュージョン)
【2日め】朝:日本から持ってきていたパン、カーネギーデリの残り 昼:なし 夕:BABBO(イタリアン)
【3日め】朝:ブーレイベーカリーのパン 昼:ナイアガラツアーのバイキング 夕:空港でパン
【4日め】朝:エッサ・ベーグル 昼兼夕:ピータールーガー(ステーキ)
【5日め】朝:近所のデリのパンなど 昼:アイランド・バーガー&シェイクス(ハンバーガー) 夕:なし
【6日め】朝:近所のデリのパンなど 昼:なし 夕:グラマシー・ターバン(コンテンポラリー)
【7日め】朝:近所のデリのマフィンなど 昼:カリフォルニア・ピザ(ユニオンスクエア近く) 夕:Sushi Of Gari
【8日め】朝:ピック・ア・ベーグル 昼:クリスピークリームドーナツ 夕:機内食

食べるのが好きなので、とにかく夕食にはこだわりました。
1日めはアメリカ人の好むフュージョンとは?と思いmorimotoのおまかせ。楽しい食事だった。
2日め夕食は、知人から薦められたDel Posto(ミシェラン2つ星)を日本から予約を入れていたが、前日のコンファームの時に、日本に連絡をしたが連絡がとれなかった、パーティーの貸切が入ってしまったと言われた。がっかりし「That's too bad....」と言うと、替わりにシスターレストランの予約ができないか確認し、後で電話をすると言われた。10分後位に電話がかかり、「BABBO」に席をとってもらった。調べるとBABBOはミシェラン1つ星。アラカルトにしたが非常においしかった。
4日めはミュージカル前にピータールーガー(1つ星)。評判通り!!。ふだんあまり肉を食べない母も喜んでいた。肉もそうだが、ステーキソース、サイドディッシュのクリームスピナッチ、デザートのチーズケーキも忘れられない。
6日めは、現地の友人が連れて行ってくれたグラマシーターバン(ミシェラン1つ星)。行きたい店の一つだったので、私にとり大変なサプライズ。前菜のレバーペースト、メインのマス、ポークチョップ、チーズケーキ、最高!!。
7日めは、Sushi of Gari。東京にも店があるのは知っていたが、迷った末ミシェラン1つ星を米国人に混じって体感したい、現地の友人が良かったということから日本から予約。morimotoにはないミシェランの星が、ここにはあることに納得。
 【1日め】12時半に荷物を預けた後、37丁目から55丁目のカーネギーデリ、そしてタイムワーナービルまで歩いた。タイムワーナーでショッピングの後、さすがに疲れタクシーでホテルへ戻った。夕食は往復タクシー。
【2日め】地下鉄でアップタウンウエストへ。本屋、スーパーめぐり。地下鉄でホテルにもどり、休憩。再度地下鉄でアップタウンイーストへショッピング。タクシーで戻る。夕食は往復タクシー。
【3日め】日本から予約していたナイアガラ日帰り旅行。空港集合にしたので、タクシーで行くつもりが、ストのため、シャトルバスを利用。前日に確認して、予約をしておいてよかった。ただし、帰りはタクシーに列ができていたので並んだが、ストのため1名30ドルという料金。夜も遅く疲れていたので、金額のことは気にしないことにした。
【4日め】タクシーストのため、地下鉄でダウンタウンへ。自由の女神見学(スタテン島往復フェリー)。ウォール街近辺。チャイナタウン、リトルイタリー。昼夕食兼用のピータールーガー(ステーキ)のためにブルックリンへ。7時〜「オペラ座の怪人」。
【5日め】雨が降っていたので、タクシーでメトロポリタン美術館へ。昼食場所にもタクシーで移動し、2時〜「ライオンキング」。ホテルに戻り、20時〜METで「アイーダ」。
【6日め】5番街へ買物へ。夕食は、母はホテルで休むと言って、テイクアウトしたデリの食事。私たちは、友人との夕食の後、イーストビレッジの友人宅へ。
【7日め】セントラルパークで馬車に乗り、タイムワーナービル等を歩き、タクシーでマディソンスクエアガーデン。(午前中、夫は別行動)。ホテルに戻り、地下鉄でユニオンスクエアへ。その後、ビレッジに行く予定が雨のため中止。ホテルに戻った。
 旅行前、私たちについていくから特に希望はないと言っていた母の感想は「1番はオペラ。2番は食事。ニューヨークを歩けたこと、世界遺産のナイアガラもよかった」とのこと。
ローマ3泊5日の旅と同じメンバーでの旅だったので、感じはつかめていたが、タクシー、地下鉄を併用し、母のことを気にして行けなかったという所はなかった。年齢差30歳以上でも一緒に旅行ができてよかった。
疲れを癒すという点からも、宿の内容と1日の最後の食事である夕食に力点を置いたのは、正解だったと思う。
「ライオンキング」は最前列、「オペラ座の怪人」は前から5列目をネットでとったが、オペラは現地の友人が一般ではとれないと思われる3階席の最前席をとってくれたことが、非常にありがたかった。雨でタクシーが混んでいて、タッチの差で会場に入れなく、一幕はテレビスクリーンで見たのは本当に悔やまれる。
ナイアガラは私は3度めで感動も何もなかったが、母、夫が喜んでくれて、良かったと思う。
全般的に天気に恵まれ、紅葉も始まった過ごしやすい気候だった。夫婦2名の旅行なら天候もあまり気にしないが、母連れとなると気持ちよい天候ということもポイントが高くなる一因だと痛感した。

 NO.028 SUNNY 関東   Posted 2007/09/17
 2007年10月上旬 7日間 4回目
 長年NYに行くのが夢だった母と弟夫婦と。みんなで都合を合わせて行ける機会は最初で最後かも…ということで、思い切って休みをとって行ってきました。
 Westin New York at Times Squareに5泊。ヘブンリーベッドは噂通り寝心地最高!「100均洗面器作戦※」も正解でした。
※ミニバー(冷蔵庫)の飲み物は動かすと自動課金されてしまうので、無料のアイスマシーンで氷をGETして洗面器で水やビールを冷やす作戦。また、入浴時にはシャワーヘッドが据付なので洗面器本来の活用も可。帰りは捨ててしまっても100均なので良しとする。
 こちらのサイトで情報をたくさんチェックしていたので、どこも大正解でした!Burger Joint、Ess-a、Clinton St. Bakery…どれも最高でした!
あと、ベタな観光ということで、River Cafeにも行ったのですが、夜景だけでなく料理もこの日はなかなかよかった。5年前行った時は散々な味だったけど、シェフが代わったのかなぁ…。
 自由の女神、MET、セントラルパークetc基本的な初心者コースを押さえつつも、好評だったのはハーレム。ゴスペル、シェアバターのショップ、ソウルフードレストラン、アポロ劇場のアマチュアナイトも行きました。
 普段の自分が歩きまわるスピード、内容よりも、1.5倍程度ゆったりめにと思ってプランニングし、観光案内しましたが、最初は2倍かかると考えておくべきでした。寛大にならなくちゃと思いながらも、ついイラっとしてしまったこともあり、反省しています。
でも、1週間の家族旅行なんて大人になってからは初めてだったのと、母は念願のNYということもあり、結果的にはものすごく堪能してくれたようで、本当によかったです。
初めのうちはすべての場面で私が通訳してたのに、最終日には土産物屋で母が日本語で買い物してたのには驚きました(笑)オバサマは強いですね。

 NO.027 むらさき 関東   Posted 2007/09/17
 2007年9月下旬 7日間 初めて
 弟家族がNYに赴任中なので、孫の顔を見に行く旅ということで両親と妹と私の4人での旅行となりました。
  前半はNY郊外の弟の家を拠点にし、後半はマンハッタン観光のためにル・パーカー・メリディアンに宿泊しました。当初はキチネット付きの2ベッドルームの部屋があるホテルを考えていたのですが、結局、キャンペーン利用でお得になる点と立地が良い点でメリディアンにしました。今考えるとやっぱりキッチン付きの部屋の方が食事の面で両親には良かったかもしれません。
  両親はアメリカの食事についていけなかったようで、旅の後半はほとんど日本食となりました。何が食べたい?と聞いても特に希望が出てこないのが辛かったです。私としてはできるだけ現地の食事でさっぱりしたもの(シーフードなど)を食べさせたかったのですが、出かける元気もあまりなかったため、結局ホテル近くの日本食屋になることが多かったです。ホテル周辺に日本食屋が多くて助かりました。
 私以外はみな初めてのNYCということで、シティパスを購入し、主要な観光名所を1日2箇所程度回る比較的ゆったりした計画を立てていたのですが、それでも両親の足がついて来らず、結局計画の半分くらいしか回れませんでした。9時半頃から出かけて2時頃ホテルに戻って休憩、夕方から野球やミュージカルに出かけるという感じになりました。移動はほとんどタクシーにしたのですが、美術館やセントラルパークなどどうしても長時間歩くことになってしまい、それがかなり負担になったようです。バスでの市内観光、セントラルパークでは馬車を利用するなどもっと工夫してあげればよかったなあと反省しています。持参した湿布薬と入浴剤が非常に役に立ちました。
 両親にとっては久しぶりに孫に会えたことがやはり一番だったと思います。サークルラインの観光クルーズは歩かなくて済むし、自由の女神やマンハッタンを船からのんびり眺められて楽しかったです。英語がわからない両親には退屈かしらと心配していたミュージカル(オペラ座の怪人)鑑賞も、すごく感激していたので連れて行って良かったと思いました。それから何と言っても、ヤンキース松井対レッドソックス松坂を観戦できたことは最高にラッキーでした。NYCではないですが、家族全員でナイアガラ観光したのもいい思い出になりました。反省点は、美術館巡りが多くなってしまったことです。両親には体力的にキツイし退屈だったかなと思います。それよりも、ダブルデッカーバスで市内観光するほうが足にも楽ですし、もっと街を見て回れて楽しめたのではないかなと思います。

 NO.026 kotaro 関東   Posted 2007/07/30
 2007年5月下旬 11日間 3回目
 私は、母親をNYに連れて行きました。93年〜96年まで留学をしていてその時に母親が遊びに来て、再度親孝行のつもりで一緒に行きました。実家の広島から東京に転勤が決まったので、生きているうちに何かしておかないといけないと思いこれがきっかけとなりました。
 ホテルは当初シェラトンをリクエストしていましたが、満室でヒルトンとなりました。部屋のベットメイキングの人にスーツケースを開けられました。
 ダイナーや57thストリート沿いのレストランに行きました。親が65歳と高齢の為、イーストビレッジにて、味噌汁とおにぎりを買いました。親にとっては、量が多すぎて食べ切れなかったこと。
  エンパイアステイト、ブルックリンブリッジ、イーストビレッジ、ノリータなど。
オフブロードウェイのストンプとブルーマン。親など英語が理解できないので、パフォーマンス系を選びました。困った事は、高齢の方の食事かな?
 メトロカードを購入して、バスに乗って移動もいいと思います。夏場は、意外と暑く疲れやすい為、あまり歩きすぎると腰痛がでたり、大変でした。ホテルはセキュリティがしっかりしているところがいいです。スケジュールもかなり余裕を持って作らないと、年老いた両親にはつらいと思います。

 NO.025 SARA 関東   Posted 2007/07/30
 2007年7月中旬 8日間 11回以上
 ニューヨークが始めての両親(父78歳と母72歳)とアメリカ大好きな私は毎年ニューヨークに2〜3回行き以前住んでいたニューヨーク!!に一度両親に見てもらいたく、アメリカでも便利で、移民の造り上げ、特殊で愉快な街を見てもらいたくニューヨーク!!!を選びました!!!
 とにかく!!!素晴らしいアパート(最低6泊の滞在が必要)38th street Apt(日本からの企業赴任ご家庭向けアパート)現地スタッフが日本人の親切な方々ばかりで何の心配も無いアパートです。良識のある方々のみ滞在されている静かなアパートですので、禁煙家で良識のある方々ニューヨークの暮らしをご存じの方にお伝え致します)グランドセントラル近くのミッドッタウンの平静な住宅街で、どこに行くにも便利な場所で、デイリーが近くに2件あり日本の食材屋さんが近いし全て朝から晩まで不自由の無い立地です。アパートには炊飯器がありガスコンロ4コ、冷蔵庫、レンジ、オーブン、庖丁、カップ、皿(大、小最低各3)、地下にランドリ−が有り、とにかく何の不自由無しです。
 朝は御飯(アパートに炊飯器がある為)/納豆(32streetの韓国食料品店で毎日購入)/お味噌汁/野菜/目玉焼き/ソーセージ/きゅうり/トマト/などなど。日本の食生活と変化無く毎日が始まりました。(やはり、一日の始まりはお米ですね)
 ミッドタウン全般、サウスストリートシーポート、ウォ−ル街、メトロポリタンミュージアム、などなどとにかく、私が住んでいたり毎年2〜3回行くので穴場の観光地以外含め8日間を思う存分楽しみました、観光地を見歩きたいと思わない両親で、何でもない場所を歩いていても楽しみ喜ぶ両親でした。
 とにかく、エくセレント!!!全てを楽しむ両親で文句など何も言わず全て喜んで楽しんで受け入れる両親で毎日5時間を苦無く歩くエネルギーには驚きました。帰国しても時差ボケや疲れたの言葉も一際無くで、とにかく楽しんだ日々でした。来年5月にまた両親と行く予定です。
行くにあたり、このサイトから学ばせて頂く事は大きかったです。たくさんんの情報を得てご自分のご両親のニーズを得えて行かれる事をお勧め致します。

 NO.024 チーズケーキ 関東   Posted 2007/05/04
 2007年4月中旬 7日間 6回目
 60代の母と。元気なうちに連れ回しツアーでなく、公共の交通機関を使って好きなように行動が出来る場所に行きたいと云う希望により私の好きなNYに決定!
 シェラトン・ニューヨーク・ホテル&タワーズ。ホテル指定のツアーにしました。初日に泊まった部屋のお風呂の湯船の栓があまくてお湯がたまらなかったので、ツアーデスクに言ったら、直らなくて他の部屋(階)にランクアップ。景色がよくなってラッキーでしたが、部屋の掃除は最悪!これは部屋の担当者によると思いますが。。。
 朝食はSarabeth's やGood Enough to Eatなどでガッチリ。でもその分、お腹一杯で昼は食べられず、夕方、デリで買ってきて部屋食が多かったです。もっと沢山食べたいもの、お店があったんですが食事の回数が減ってしまい残念。
 行く前にNYが舞台の映画とガイドブックを見せて予定表を作成。気持ちを盛り上げました。 ブルックリン橋を歩いて渡る、MET、MOMA、セントラルパーク散歩、グリーンマーケット、国連、ミュージカル3本(Wicked、Hairspray、CHICAGO)、ゴスペル、OPで夜景とエンパイアetc かなり盛りだくさんの内容になりました。 
 連れ回しツアーでなく「好きなように行動する、好きなものを食べる」が第一目的。これも見せたい、あれも見せたいと欲張った私によくついてきてくれました。気を付けたことは地下鉄の急な階段。夕方には一度部屋に戻って休息。でもミュージカルは二人で睡魔に襲われてました。いつもは3泊5日でNYに行ってる私ですが、今回は、母はリピートはしないだろうと思い5泊と長目にしたので、やりたいことは一通り出来、満足してくれたようです。そして、やっぱり「気に入ったけど片道12時間はもういい」そうです。

 NO.023 Riker 海外   Posted 2006/10/28
 2006年10月中旬 5日間 初めて
  両親と主人とNYCに行きました。主人の実家のペンシルバニア州から3時間ほどでNYCに行けるので。
 ミッドタウンWのコンドミニアムに泊まりました。このサイトをみていろいろ探しましたが、NYCのホテルはかなり高く、4人で1部屋はかなりスペース的にキツイので、ホテルはやめて、ここにしました。2ベッドルームのコンドで、キッチンがあるので、朝食代の節約にもなりました。日本人の方が随分泊まられているようで、バスルームに、洗面器とかあったのには笑ってしまいました。シャワーの水圧がジョウロの水くらいしかなく、アメリカ人の夫は怒ってました。古いアパートですが、シーツやフロアなど、清潔でした。
  私の両親は、アメリカに来てまで日本食など食べなくてもいい、というタイプなので、食事選びは楽でした。ただ、量が食べられないので、イタリアンとかに行くと、あらかじめ”ファミリースタイルで”と言っておくと小皿を持ってきてくれます。前菜、パスタ、メイン、デザートを2人分ずつくらい頼むと、いろいろバラエティが楽しめますよ。
 このサイトには随分お世話になりました。5番街、メトロポリタン美術館、タイムズスクエア教会でのゴスペル、エンパイアステートの夜景、自由の女神、中華街、ソーホー、ミュージカル、と2.5日間で、結構こなせました。ミュージカルは美女と野獣を見ました。両親は英語はまったくわからないので、事前にDVDを見て予習をしてもらいました。実際のミュージカルはかなり忠実にアニメを再現していたので、結構フォローできてたと思います。ただ、母は疲れがでたのか、幕が開くと同時に頭をうなだれていました。あとゴスペルでの失敗は観光客はまず来ていないのと、礼拝の時間が長いので(2時間は越えそうな勢いでした)、途中で抜けるときに、真ん中に座っていたので、結構回りの信者の人のヒンシュク買っちゃったかな、と思います。
 両親が高齢だと、レッグパワーをいかに温存するか、が鍵になります。
私が実践したのは、Taxiでの移動。たとえ地下鉄が5分以内にあっても、地下鉄に乗るのに5分、降りてから最低5分、駅での階段の上り下り、と目的地につくまでに疲れてしまいます。私はポイントからポイントの移動は全てTaxiにしました。地下鉄の距離に関係なく一人2ドル。4人いると、Taxiの方が安い場合もあります。ただ、Taxiがなかなか捕まらない場面もしばしば。特に夕方4時前後からのラッシュアワーは本当に苦労しました。やっと捕まったTaxiの運転手に聞くと、ラッシュアワーの他に、朝のシフトの運転手は仕事が引ける時間なのだそうです。ラッシュアワーはAve.のみ、St.のみの移動をTaxiで、クロスストリートは自分達で歩く、という柔軟性を持ちましょう。Taxiを多様したおかげで、昼間の休憩をとることもなく、一日遊べました。

 NO.022 my2  近畿   Posted 2006/08/18
 2006年10月上旬 14日間 8回目
 母を大好きなNYCへ連れて行きたいと思っていたので
 カナダを3都市経由してからNYCへ入りました。NYCではペンシルバニアに泊まりました。以前も泊まった事があったのと、交通の便利さ、移動のし易さがいいと思います。ホテルでは特に困った事はありませんでした。
 高齢ですが、NYC(アメリカ)らしい食べ物も食べてみたいとの事だったので、ピザやパスタを普通に食べました。ロックフェラーの地下のレストランでスケート風景を見ながら食事したのも楽しかったようです。それからオーガニックのSOENにも行きました。
 国連の旗を見たのが感動したようです。自由の女神などは行かず、NYCらしい街の雰囲気を味わいたいとの事で街をウロウロしました。エンパイアからの景色も壮大で感動していました。
 自分はついつい慣れているし、体力もあるので、あそこも見せたい、ここにも連れて行きたい、と欲が出てしまって、慣れない土地でかなり疲れただろうなぁと後になって思い、反省しました。英語に慣れなかったり、お店に入って音楽の音の大きさに疲れたりしてたような気がします。ついつい口うるさく行ってしまったり、早歩きになってしまったりと、反省点は沢山ですが、楽しんでもらえたようで、良かったと思います。

 NO.021 りんりん 関東   Posted 2006/08/18
 2006年7月中旬 9日間 2回目
 私の両親と主人の4人で行きました。両親もいついけなくなるか分からないとここ数年海外旅行へいきまくっており、主人が「一緒に行ける今のうちに、両親と行こう!」と言ってくれて実現しました。普段、両親は、添乗員つきの旅行ばかりなので今回は、飛行機とホテルを取って完全な個人旅行といままでにない旅行をさせてみたいと思いました。
 ホテルは、アパートタイプの日本の方が経営しているホテルに泊まりました。最初全泊できず途中でホテルを移る予定でしたが、着いてみるとそのまま同じホテルでの延泊が可能になり移動することがなく楽でした。ホテル自体は、元々アパートだったところをホテルとして使用しているところです。ミニキッチンもついていてこじんまりとしていましたが清潔で過ごしやすかったです。父と母は、ミニキッチンに電子レンジや簡単なコンロもついていたのでとても活用してました。(日本から持ってきた、さとうのご飯をあっためてました)また、ダウンタウンという立地でSOHO、チャイナタウンなどには歩いて行けたので便利でした。一泊、126ドルで、立地条件&バス付きということを考えれば結構良かったと思いました。また、両親のへやには、ロフトがありましたので、3人でも可能だと思います。 基本的に、チェックインのみ対応があり、後は何も無いので(ベットメーキングは2日に一回)若い人向けかなと思いました。 
 そのとき、そのときでお店を決めようと思ったのですが当たりハズレは、やはりあるので、父や母にとっては、あっさりしたものが食べたい!ということもあってもう少し事前にお店を調べて予約するなどそこを配慮してあげればよかったなと思いました。
基本的に朝は、父と母は、日本から持ってきたご飯とインスタントの味噌汁、梅干、のりを食べてました。私と主人は、近くのデリで買ってきたベーグルやBLTを食べてました。昼、夜は、チャイナタウンで飲茶、リトルイタリーでイタリアン、コリアンタウンでビビンバ(これがめっちゃうまかった!)と行った先々でお店を選んで食事しました。最後に、日本食が食べたいということで、Sushi Sambaというところに行ってみましたが、2時間待ちでしたので、結局、East Villageの日本食に行きました。美味しかったのですが、Sushi Sambaが、日本食&南米をミックスしたような感じで両親と食べに行きたかったです。
 日本を経つ前の要望の一つでライオンキングか美女と野獣に行きたいということだったのですが、現地のTKTSで1週間あればチケットがあると思っていたけど、結局、ライオンキングは、TKTSには出ず、美女と野獣は、日にちのタイミングがあわなかったのでいけませんでした。それがちょっと悪かったなと思います。結局両親は、オペラ座の怪人をみて、みんなで「マンマミーア!」を見ました。
また、
自由の女神に行ったときは、2年前まで特にネットで予約をとらなくても女神の中に入れたのに今回は、予約していないと入れないということを現地に行って知ったので、中に入れずもっと調べておけばよかったな〜と思いました。
また、意外に日差しが強く暑かったのが予想以上で朝から活動して夕方小一時間休んでまた夜中まで遊ぶというのは、両親にとってもかなりハードだったようですが頑張って着いてきてくれたな〜と思いました。もう少し、余裕のある日程のほうがよかったなと反省しました。
  とにかく主人は、(気を使って&10年前に住んでたこともありみんなにどこに行くの?次は、どこ?と質問攻めで)いろいろ大変だったと思いますが、それ以上に両親は、かなり喜んでいたのでとっても楽しい旅行になりました。タクシーは、ほとんど使わずに地下鉄と歩きだったことで最後の日は、両親と別々に行動して両親も地下鉄でしっかり行動して楽しんだようでした。この機会を逃したら
こんな風に歩いてまわる旅行することは、困難になるだろうと考えたらやはり今回行ってよかったなと思いました。
7,8,9月ははかなり暑くなるので、両親と行くのなら、日中の休憩を考えて行動すべきだと思いました。