NY Loves You.

  Gam Mee Ok −ニューヨークで日本食が恋しくなったら  text by JOJO

ソーロンタン日本食が恋しくなったら...
 マンハッタンに1週間もいると即席NY者の悲しさ、日本食が恋しくなってきます。そんな時、僕はエンパイア・ステート・ビルディングのふもと、32丁目に広がるコリアン・タウンに行きます。行くたびに大きくなっていく街。たくさんのハングルの看板が目に飛び込んできます。目指すはその中の一軒、ガム・ミー・オックです。

理想の料理
 清潔な広い店内はレンガ造りで、左手奥には大人数が座れる座敷席が広がります。オープン・キッチンからはテキパキと働く料理人の威勢のいい声が店内に響き、店全体が活気に包まれています。食事時にはいつも店の外まで行列ができるほどの大人気。その上、お店はうれしいことに24時間営Gam Mee Okの店内業です。
 この店のお薦めは、あっさりとしたスープに細い麺とご飯の入った、ソーロンタン(Sul Long Tang 6.95ドル)。骨付きの雄牛の肉をことことと注意深く12時間煮込んでできたスープは柔らかな乳白色です。余分な脂がぬけ、さっぱりとしたスープは、慣れない外食とストレスに疲れた胃腸を、優しくいたわってくれます。
 ソーロンタンの食べ方はいたって簡単です。机にある塩とコショウでスープをお好みの味に整え、お好みでどんぶりに盛られたネギをたっぷりとスープの中に入れて出来上がり。サービスでついてくる、生野菜とキムチもバジェット・トラベラーには嬉しいかぎり、しかもおかわり自由ときたら言うことなしですね。目の前で切り分けてくれる、手作りのキムチのおいしいこと...。深みのある白菜キムチの辛さに、遠い日本を思い出しながら思わず「白いご飯下さい!」って、言いそうになります(笑)。ソーロンタンのほかにビビンバもあります。これも安くて、おいしくて、ボリュームたっぷり。そして、アサヒ・ビールのスーパードライも置いてます。

 ニューヨークで、バジェット・トラベラーが食事にこれ以上何を望みましょうか。僕の独断と偏見で5つ星!
 
 2001.01.29 Text&Fhotograph JOJO
ハングルの看板が踊るコリアン・タウンGam Mee Ok
TEL 212.695.4113
43 W.32nd St.(btwn. B'way&5th Ave.)
Stanford Hotelのビルの南側に組み込まれています。
塩での味付けをお忘れなく!
地下鉄 B.D.F.N.Q.R線 34 St. Herald Sq.
24時間営業 年中無休