#08 NYチーズ・ケーキを堪能


 「NYチーズ・ケーキ」。名前に“NY”とつくぐらいですから、他のアメリカの都市ではお目にかかれないものなのでしょうか? PIYOKOはもともとチーズ・ケーキが大好きです。レア・チーズ・ケーキ、ベイクド・チーズ・ケーキをはじめとして、チーズ・ケーキ・バリエーションには様々なモノが存在します。どのチーズ・ケーキもそれぞれ味わいがあって、それぞれのEileen'sの店内良さを楽しむことができます。 しかし!NYチーズ・ケーキの特色は、ベイクドともレアとも違う、独特な風味がその特徴でしょう。日本ではお目にかかれない味、風味でした。味以外にも、はじめて食べたときに、PIYOKOはその「ずっしり感」と「ねっとり感」にビックリしてしまいました。もちろん、アメリカ特有の「日本のモノに比べてすべてが大きい」に当てはまっていることは否定できませんが(苦笑)。それでも密度が妙に高い感じです。なんであんなにずっしり、ねっとりしてるんでしょうね??

 そんなNYチーズ・ケーキに関しては、その発祥に諸説あります。イタリア系とユダヤ系の食文化混血説も有名ですが、それにしても、どうしてそういう風味や味になったのか、発祥の食文化を辿っていっても、なにか独特な感じがしてなりません。

 NYチーズケーキを食べようとすると、一番手っ取り早いのは、そのへんのCafeに行くことになるのでしょうが、専門店ももちろん多数存在します。日本の常識では「ケーキ専門店」となると、その場で食べられるような喫茶店形式の店を想像しますが、NYではむしろお持ち帰りのみの店も多いです。 となると、インスタント・ニューヨーカーのPIYOKOは、ホテルにお持ち帰りしていただかなくてはいけません! なんかチーズ・ケーキごときに挑戦されているようです(笑)。 受けて立ちましょう!、な〜んて。単に甘いモノも押さえておきたいだけなんですけどネ。
店の外観PIYOKOお気に入りのお店をまず紹介します。
Eileen's Special Cheesecake
17 Cleveland Place
TEL 212-966-5585 8:00〜18:00 (写真はすべてこの店です)
  ここの店はナント、チーズ・ケーキしか売ってません。生クリームモノとかチョコ・ブラウニーとか、そういうオーソドックスなケーキ類も一切なし。しかしご安心をば。チーズ・ケーキの種類が十数種類あって、どれも味わいが結構ちがうので、何種類か買って楽しむことができます。 PIYOKOがここのチーズ・ケーキをはじめて食べたきっかけは、NYで身に覚えはないのに軽い食中毒を起こしてしまい、発熱+食欲不振。この状況で同じモノを食べていたはずなのにピンピンしていたダンナが、ホテルの近所だということで買ってきてくれたのがココのチーズ・ケーキでした。 「なんかさー、小さな店なんだけどひっきりなしに客が来るんだよなー。売ってるのもチーズケーキだけで、なんか良さそうだったから……。食べれないかもしれないけど発作的に3つも買ってきちゃった」 との前講釈。食欲は全然なかったけど、試しにひとくち食べてみると、ねっとりしたチーズケーキは、すんなりと喉を通っていくばかりか、忘れていた食欲を呼び覚ましてくれました。 このとき買ったのは、普通のプレーン状態のヤツと、チョコレートのマーブルのチーズ・ケーキとラズベリー・ソースが入ったマーブルのNYチーズ・ケーキ。 ホントにおいしかった〜(余談ですが、この数時間後、ダンナもPIYOKOと全く同じ症状で倒れました。単純に時間差で症状が出たというオチでした。情けない...)。

 次にNYを訪れたとき、この店のチーズケーキをもう一度味わいたくて、ホテルから近いこの店に行きました。しかし……。生憎私達がNYを訪れた数ヶ月前、火事が起きてなんと店はずっとCLOSED……。店の前に貼られている張り紙には「家事になっちゃったので店は閉めます。そのうち開くつもりです。ケータリングはやっています。電話してね。Eileen's Special Cheesecakeスタッフ一同」。ああ〜、なんということでしょう。はるばる日本から来たっていうのに……、と残念ながらそのときは味わえずじまい。しかし!ネクスト・トライの今年(2000年)、なんと店は新装開店してるじゃないですか!
 間口の狭さは相変わらずですが、新しくコーヒーぐらいは飲めるテーブルも2つ備え付けられてパワー・アップ。店のお姉ちゃんに「去年東京からはるばる来たのに、火事で店はやってなかったでしょ〜。今年来たら建物も改装されててビックリしちゃったワ」と話しかけたところ、「オゥ〜!、アナタは前の店を知っているの?そ〜なのヨ、店もキレイになって復活したのヨ!」とノリノリで答えてくれました。ラテンな感じの姉さん。奥でケーキを焼いている男性もなんかラテンのお国の人っぽそうでした。楽しそう〜!

 写真のチーズケーキを選んで、ホテルに持ち帰って早速試食会。 食中毒だったPIYOKOの舌と想い出は、果たして正確に今回のチーズケーキの味と同じでした。よかった〜。また一つ行きつけの店リスト更新!

 ところで他にもオイシイ「NYチーズケーキ」の店は多数存在します。 そのなかから少しだけ紹介。
Junior's Cheesecake                      The Little Pie Company
・386 Flatbush Ave. Ext. at Dekalb Ave.,Brooklyn          424 W. 43rd St. 
 TEL 1-800-958-6467                         TEL 212-736-4780
・Grand Central Terminal Main Concourse
 TEL 212-692-9800
 http://www.juniorscheesecake.com/index.html

 しばらくNYに行けない人のためにグッド・ニュース!
輸入雑貨・輸入菓子などで有名な“ソニープラザ”に、常温保存可能な状態でパックされた「NYチーズケーキ」が売っています。名店ほどではないにしろ、直輸入モノで十分そのテイストが堪能できます。ゼヒお試しあれ。

sakikoさんからの追加情報! 2003.02.14
NYチーズケーキなんですが、現在はソニープラザでは取り扱っていないそうです。(ソニープラザ(東北)の話しでは東京の方でも2年ほど前に取り扱いを辞めたと言うことです。ただ、自分の目では確かめていないので、もしかすると東京などで扱っている店舗があるかもしれないですね。)ちなみに私はあのチーズケーキの味がどうしても!忘れられなくて、インターネットで購入しました。
http://www.dining-plus.com/shop/goods/goods.asp
かなりいろんなお店のものを食べましたが、あのNYでの味にだいぶ近づいているような気がします。。。とはいってもやっぱりNYで食べるのが一番ですが。
P.S あいにく、ソニプラではもう取扱い無くなってしまいましたが、我らがスターバックスのガラスケースの中に愛しの君はいたりして。スタバの他にも各地で日本での生存を確認しております。要チェック! 2003/12

 

メールはPIYOKOさんのもとへ届きます


Restaurant Loves You
by
PIYOKO

Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN