Wolfgang's Steakhouse
  4 Park Ave.(at 33rd St.) New York, NY 10016
  TEL 1.212.889.3369
  http://www.wolfgangssteakhouse.com/
Jagabee 関東 会社員  Posted 2010/08/14
 76〜100ドル
 事前予約を
 カジュアル
         
 ちょっと前の話ですが・・・。
家族・親族の5人で、アメリカ旅行の最後の夜にディナーとして行きました。夜でしたので、予約を入れておきました。
7時に店に着いた時には、店内はほぼ満席です。店に入って左手の奥のテーブルに通されました。ちょっと隔離された場所でしたが、かえって喧騒がなく、落ち着いて食事が出来ました。
オーダーはJUMBO SHRIMP COCKTAIL、STEAK FOR TWO、RIB EYE STEAK、GERMAN POTATOESと
5人分のビールとデザートを2種類。ボリュームがあると聞いていたので、オーダーは控えめにしておきました。それでも、5人で充分なボリュームでした。
味は評判通りでした。これが本当のステーキなんだなぁと思いました。会計は、あらかじめサービス料込みの請求書でした。どうもこれは日本人客のみの対応らしいです。
ニューヨークに到着して、空港からホテルまで送迎を頼んだ日本人の方にWolfgang's SteakhouseとPeter Luger Steak Houseのどちらが美味しいか聞いたところWolfgang's Steakhouseを薦めてくれました。ちなみに、この日本人はWTCに入っていたステーキハウスが一番美味しかったそうです。
それから、地井さんの写真の他に、小泉さんの写真もありました。
かわいそうに、地井さんの写真はピンボケでした。いろんな方の写真がありましたが、知っている有名人ではロバート・デ・ニーロの写真がありました(多分・・・)。
余談ですが、ハワイに行く機会がありました。もちろんハワイのWolfgang's Steakhouseに行きました。

Pristine 関東 会社員  Posted 2008/08/26
 51〜75ドル
 必要
 カジュアル
         
 ニューヨーク旅行のハイライトのひとつとして、8月7日の昼過ぎに当日夕方6時から2人ということで電話予約して行った。時間通りに行ってみると夕方6時ということもあり、客はまばらで、この時間帯なら予約無しで大丈夫でしょう。
 注文したのは、ミックスサラダ8.95ドル、STEAK FOR2  81.95ドル、赤ワイングラス(カベルネ)10.95ドルで税金のほかチップ18パーセント込みの請求でトータル128.65ドルでした。
 ステーキはTボーンステーキであり、ピータールーガーで依然食べたようにわらじ大の厚み3センチ近い肉が切り分けてあります。ミーディアム・レアーで頼んだところ、黒くこげたところもなくちょうどよい加減に焼かれていてワインを口に含みながら大変おいしく頂きました。サラダは1人分頼んだところ、2皿に分けて出てきましたが十分でした。
 店の雰囲気はそれほど高級感はなく、床がややきしみ古めかしいともいえます。サイドディシュを頼まなかったのでウェイターが怪訝な言葉を発しましたが意に介せず。
 チップは18%GRATUIT(Yは省略)でレシートに記載済みであったので二重に払わないように!それと地下のレストルームに下りるところに小泉元総理の来店写真はなく、地井武男さんの写真がありました。

NOLLY 関東 その他  Posted 2008/09/29
 41〜50ドル
 不必要
 カジュアル
         
ホテルで朝食をたっぷりとった日、遅めのランチということで14:30頃予約なしで行きました。
あちこちのサイトで「店内がうるさい」と書かれていたので覚悟していきましたが、すいていたのでとても静かでした。
イタリア系のマフィアのボス(みたいな風貌の人)が豪快にステーキを食べていて、「ああこういう人が似合う店だな」と思いました。
私達夫婦はどちらかというと少食ですが、ランチメニューの中から「クラブケーキ」と「ペッパーソースのフィレステーキ」を1皿ずつオーダー、二人でシェアしてちょうどよい量でした。
クラブケーキは、パン粉をつけて油で揚げたものを想像していたのですがそうではなく、あさつきの味が効いていて「カニたっぷりお好み焼き」な印象の味でした。マヨネーズソースで食べます。これはこれで日本人は好きな味だと思います。
ステーキに関しては、事前にいろいろ調べて多大な期待をして行ったのですが、期待を裏切らない絶品でした。100gぐらいのフィレが2切れ、それに黒粒胡椒が効いた生クリームとブランデーを煮詰めたソース(自宅で似たようなの作るので、材料分かります)がかかっていました。焼き加減はミディアムでも中がちょうどよいレアで、とにかく私達好みの味でした。それから、クリームド・スピナッチは別にオーダーしなくてもステーキの付け合せでついてきました。これも自宅で真似したい味でした。
飲み物は「コスモポリタン」をオーダーしましたが、ほとんどレモネード?お酒の味がしませんでした。でも雰囲気だけはNYを感じられたのでよかったです。

yuyu 九州 会社員  Posted 2008/06/21
 51〜75ドル
 事前予約を
 カジュアル 
         
ココは使えます。
料理、雰囲気ともピータールーガの流れを汲んで美味&感じがいい。ドレスアップなんて書いてあるガイドブックもありましたが、カジュアルでOK。何より近くて、遅くまで開いてるのがいいですね。土曜の夜10分前の電話で10時から入れましたし、10時半頃来た人もいました(11時まで)。Wolfgang Salada はベーコンと海老がころころに入って美味。1皿で二人分以上のボリュームでした。難点はうるさいのと(天井の構造により遠くの声がよく聞こえます)、酒飲みは高くつくかも?なのでご注意を。

Wooo 関東 会社員  Posted 2007/09/09
 41〜50ドル
 事前予約を
 フォーマル
         
平日(金曜)の17時半くらいに電話をすると18時からOKだということで急いで準備をして出発。金曜の6時過ぎだが客はまばら。2組ほど日本人の客が見えた。私たちはジャケットまでは着用しなかったが、それなりに正装をして行った。店内は、入るとバーがあり、その奥にレストランフロアーがある。フロアーは重厚な作りだがそんなに広くなく、天井も低く感じた。店員は受付以外男性で、白い制服で統一されている。接客の感じもよかった。注文は、グリーンサラダ(9ドル)に、Steak for 3(120ドル)をミディアムで。それとビール。パンが付くので、量としてはこれで十分だった。ステーキ登場。回りは黒く焦げているが、中は赤味で柔らかくジューシー。初めの2、3口は肉汁だけの旨味を堪能したが、それ以降はWolfgang'印のステーキソースにつけて食べた。このステーキソースもなかなか私好みだった。けっこうな量だったが、家族4人でペロッと平らげた。ちょっと高いがまたニューヨークに行った際には利用したい。

Y/M 関東 会社員 Posted 2007/08/25
 51〜75ドル
 不必要
 カジュアル
         
7月15日の夜8時過ぎに2人で行きました。予約せずに行ったため満席が心配でしたが、問題なく入れました。
ステーキは骨付きで7〜8等分にして供され、焼き方は「ミディアム」をお願いしたのですが表面はけっこう焦げ目がついていました。そのまま食べると苦味が走り、表面の焦げ目を切って食べたらけっこうおいしくいただけました。下味がついた日本のステーキや焼肉に慣れていると違和感がありますが、ステーキソースに頼らず、塩味でステーキを食べる習慣を事前につけておくとより美味しくいただけると思います。焦げ目の苦味が気になる方は焼き加減を「レア」にしたほうがいいでしょう。
味と同じくらい特筆すべきなのはウェイターの友好的な接客ぶり。着ていたTシャツの顔写真を足がかりに積極的に声をかけられ、談笑を重ねていくうちにすっかり打ち解け、上機嫌になったウェイターから別室に招かれて来店した著名人の顔写真を見せていただいたほどです(日本人では小泉前首相や俳優の地井武男さんの写真がありました)。
野菜不足の解消で注文したシーザーサラダは1皿で2人分はある大盛で、食後のデザートで頼んだサンデーは巨大パフェの大きさ。ウェイターが薦めるだけあって美味しかったですが、お腹は相当に膨れました。
店を出るとき、すっかり打ち解けてしまった2人のウェイターから「また来いよ!」と言われ、すっかりいい気分になって店を後にしました。次回ニューヨークに来たときにはもちろん立ち寄るつもりです。

ちょこ 北陸 会社員  Posted 2007/08/12
 41〜50ドル
 事前予約を
 カジュアル
         
2007年7月のディナータイム。日本から2週間ほど前に予約。
ブルックリンのピータールーガーも勿論考えましたが、こちらの方が近いので。店内は、クラシカルな作りだが、すごくがやがやしてた。しかし、男性は上着は着用しており、女性もカジュアルでもそれなりの格好。9時に予約していったが、それでもバーで待っている人が多いこと。またされるのは覚悟の上で。店の様子を見ていても楽しかったですよ。人数によって机の形を変えたりしていて。店員さんはとても気さくで、陽気な方が多かったです。誕生日の人にはバースデーを歌っていました(笑)。
女性2人だったので、スピナッチとSteak for twoのみで。それでも多くて残しちゃいましたけど。
味は美味しいし、片方はフィレのように柔らかい!ミディアムでも中は赤みが残ってgood。ソースはケチャップみたいで味見だけ。違うテーブルのおじさんは一人だけ自分の分を分けてからウェルダンにしてもらってました。ほかの人は食べてたから、好みの問題なんでしょうし、お店の人も焼き直してもってきてくれていましたよ。料金は飲み物などもいれて100ドルくらい??
お肉を楽しみたい人にはお勧め。大人数がさらにお勧め。

れん 関東 会社員  Posted 2007/06/13
 51〜75ドル
 不必要
 カジュアル
         
事前に予約をして行きました。63歳の母と二人でリブアイステーキ(1人前)とクリームほうれん草とアスパラを頼んでお腹一杯。母はかなり小食な方なので男性と女性で行くのならSteak for twoでちょうどいいかも。とにかくお肉が美味しい。母はテーブルに置いてあるソースを気に入っていたようですが、私は何もつけずに塩で味付けしてあるままのものをガツガツ食べました。とにかく、美味しい!確かにびっくりするほど大きいお肉ですが、赤身であっさりして中はジューシー外は香ばしいので予想以上にバクバク食べられます。私はグラスワインの赤を頼みましたが、グラスにタップリ注がれたワインもとても美味しかったです。チップ込で100ドルでした。ここは次回着たときには是非また行きたいし他の人にも是非お勧めです。サービスはたまたま担当してくれた人が無愛想だったみたい。他の席の担当の人たちは皆とても陽気な感じでした。何でこんなにいるの?ってくらいウェイターが多かったけど・・・お店は少しにぎやかですが、雰囲気はとってもいいですよ。

Ayakong 関東 OL  Posted 2007/01/06
 51〜75ドル
 不必要
 事前予約を
         
2006年11月のディナータイム。2,3日前に予約をして行きました。
ブルックリンのピータールーガーも勿論考えましたが、こちらの方が近い上に多少安かったので、選びました。店内は、クラシカルな作りなので、一見ジャケット要着用の様に感じますが、実際は、とてもワイワイガヤガヤしてる雰囲気なので、特に必要ないかと思います。店員さんはとても気さくで、陽気な方が多かったです。お料理の説明も分かり易かったです。
男性2人+女性1人の3人で、アペタイザーとして2品と、メインとしてSteak for twoとTunaのグリルの2品を取ってシェアしました。量はそれでちょうど良かった、か、ちょっと多いかなというところです。
今まで食べた、アメリカ系(含:ハワイ、グアム)のステーキの中で、間違いなく一番美味しかったです。赤身の味がしっかり堪能できるので、おすすめです!!脂っこくないので、想像以上にパクパクいけちゃいます!

Lou 関東 会社員  Posted 2006/10/10
 41〜50ドル
 事前予約を
 フォーマル
         
両親を連れて行きました。内装、メニュー、ウェイターの全てが『アメリカのステーキハウス』という感じで楽しめます。
料理は3人でappetizerをふたつ(確かshrimp cocktailとサラダ)、メインがSteak for Twoに、steamed spinachとbaked potatoをサイドメニューで。量はちょうど良かったです。味は、霜降り肉に慣れている日本人としては噛み応えやまわりがやや焦げてるところが最初気になりましたが、二口ほど食べると、がつがつ食べられるぐらいおいしかったです。日本のステーキのイメージからは全く違うものですが、赤みの肉を肉汁だけをかけて食べるのは初めてでしたが、ぜひまた行きたいです。
店内ががやがやしていて、私は気にならなかったのですが、両親は「すこしうるさいなぁ」と言っていました。服装は男性は皆ジャケットを着ていましたが、雰囲気はそれほどフォーマルではないです。

SOBA好き 関東 会社員  Posted 2006/01/30
 41〜50ドル
 事前予約を
 フォーマル
         
大晦日の20時過ぎに予約なしで行ってみました。席はほぼ満席、バーも結構にぎわっていましたがラッキーなことに直ぐにテーブルに案内されました!! 当日は朝・昼と食事のボリュームが凄かったのでSteakは少なめに注文しました。大学・高校の息子と夫婦の4人でSteak For Twoのみ。あとSalad、Salmon、Sidedishにしておきました。ボリュームはこれで正解。隣のテーブルにいたチャイニーズグループはオーダーしすぎて半分以上残してました。焼き加減はミディアムでも外側はコゲコゲですが肉が厚いので丁度良いです。味は「赤味肉のあじを楽しむ」のに良い感じ。ソースの味はあまり合わないと思います。店員は全員が白人のおじさん達。接客はフレンドリーでHappy New Yearグッズをお客さん全員に配ってくれて楽しいディナータイムを過ごせました。

Run 海外 会社員  Posted 2005/10/30
 41〜50ドル
 事前予約を
 フォーマル
         
Peter LugerのHead Waiterが独立して作ったステーキハウス。メニューはPeter Lugerとほとんど一緒です(サラダとシーフードは若干充実)。味もほとんど一緒で美味。座席と座席の間が狭いのまで一緒です。違うのはクレジットカードが使えることと、ブルックリンまで行かなくて良いこと、そしてPeter Lugerよりは予約が取りやすい模様(でも混んでました)。Steak For Twoが$75。Porterhouse SteakのFillet側はとろける美味さでした。

 Ratings
最高・文句なし いい
とてもいい 最低・おすすめしません

「ニューヨークのレストラン」のトップへ  「ニューヨークのレストラン」へ投稿する