#08 ミュージカルの最新情報!

Hello from NY!
今ごろ、日本は春爛漫であったかいだろうなあとその点だけはちょっぴり日本が恋しいですが、最高気分のRoxieがNYから 本領発揮、ミュージカルの最新情報をお伝えします!
 今回は3日半しか滞在できないということで非常にチョイスに困ってしまいました。どれが一番見たいとか言う理由ではなく、ただ単純にホテルに近い劇場で上演されているので選んだこの作品から! (4泊しかしないのに前半、後半とホテルが違うの!)

 まずはただいまプレヴュー中、4月27日オープンの The Music Man。
この作品はクレイジーフォーユーの振付家スーザン、・ストローマンの新作ですが、この作品自体は1957年初演のリバイバルものです。 私は正直言って、このタイプの作品が大・大・大好きです! Me & My Girlでマイク・オクレントの観客をとにかく楽しませることに徹底した演出に、ブロードウェイにここまではまってしまう要因を作ってもらった私は、彼の魂が宿っているかのようなこんな作品をずっと待っていました。昨年の彼の逝去は私にとって非常にショックでしたが、ストローマンがここまでオクレント式のディレクションをやり遂げてくれたことに私は心から感謝しております。
 
プレビュー中のため、まだ試験的な部分もあって終演時間が11時前と少し長い上演時間になっているのは、ショー・ストッピング・シーンが多くあるのと、やはりストローマンのサービス精神の旺盛さの賜物ということでしょう。 自らをハロルド・ヒル教授と名乗る詐欺師はアイオワの田舎町の人たちを子供からお年寄りまで次々と音楽づけにしていきます。 ブラスバンドを結成させて楽器や制服を売りつける魂胆なわけですが、その中で図書館に勤めるお堅い女性とのロマンスも繰り広げられて行きます。 主演はクレイグ・ビアルコ。なんとこれがブロードウェイ・デビューという彼は、映画 "Long Kiss Goodnight"でジーナ・デイビス、サミュエル・L・ジャクソンと共演し "13th Floor"というサスペンス・スリラーに主演した映画スターです。 新シーズンのアリー・マクビールのバレンタイン・スペシャルにも出演したというだけで、彼が相当なハンサムガイだということはアリーをご覧の方は 容易に想像がつくことでしょう。笑顔が素敵なうえに歌声も最高!もちろんあのストローマンの振り付けのダンスもこなしている彼は一体、天はこの人に何物与えたのー!と驚かずにはいられないほど、何もかもがそろった人です。 相手役のレベッカ・ルーカーはサウンド・オブ・ミュージックやショウ・ボートに主演したブロードウェイではお馴染みの女優です。実は私、クレイグに完全にノックアウトを食らった状態なので、レベッカ・ルーカーと キス・シーンがちょっと多すぎる気がしてレベッカに腹が立ってます(笑)!

  とにかく最初から最後までミュージカルの醍醐味が満載! 超高級ホテルのビュッフェをおなかいっぱい食べたような幸せな気分を味あわせてくれるミュージカルです。 カーテンコールのあともお楽しみがこれでもかというくらいあるので、最後まで席はお立ちにならないように! そしてなんとしてもクレイグのヒル教授をご覧になることをお勧めします!察しの良い方は私の名前がCHIHCAGOからきていてかなりはまっていることはお分かりだと思いますが、この私もついにCHICAGO離れが出来そうです!

 今回は最新作"The Music Man"のお話だけになってしまいましたが、次回は今回の旅行で私が見た他4作品、Wild Party, Jekyll & Hyde, Chicago Aidaの感想をお届けします。 え?6回SHOWを見たんじゃないのって? 見ましたよー!どれかを2回見てまーす。 何を2回見たかはお分かりですよねー!

The Music Manのオフィシャル・サイト The Music Man now playing on Broadway

   

メールはRoxieのもとへ届きます!


Musical Loves You
by
Roxie
Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN