#17 ニューヨークの8日間、超過密スケジュール編

 本当に疲れた8日間でした。いくらミュージカルが好きといってもこのような強行スケジュールを組むと この私でさえSHOWの最中に居眠りしてしまったりします。どうか皆さんもSHOWをスケジュールに入れておられる時は余裕を持って楽しめる時にご覧になるようになさってください。という訳で私の今回の超過密スケジュールは以下のようになっておりました!

第1日目  ANAの成田発が遅れJFKへも遅れて到着。
The Music Manの開場を待つ人達マチネのThe Music Manをみなくてはと、いつもはホテルまでシャトル・バスを利用する私も今回はタクシーを飛ばすことに!
1時前にアルゴンキンホテルに到着するものの部屋へ入れてもらえず、重い手荷物を持ったままニールサイモンシアターへ!
クレイグ・ビエルコが私の滞在中に休みがないことを確認して、5回分のチケット購入(なんと415ドル!)。
2時よりThe Music Man 鑑賞。夏休みで子供連れ家族が異常に多いため、座席は私にしてはあまり良くないのが残念。前から6番目の左側ブロックの真中、75ドル。
8時からはJCSを見たかったがTONY賞でのパフォーマンス紹介を見てしまった為、どうしても見る気になれず、やはりまたもやCHICAGOへ。前から7番目のセンターブロックの真中、つまりど真ん中。プレイビルのプリントアウトを持参し60ドル。

緑に囲まれたペイパーミルプレイハウス第2日目  ニュージャージーのペイパープレイ・ミルハウスで限定公演中、PIPPINを見にミルバーンというところへ。ペンステーションから列車で40分ほどで 6月終わりの目にも鮮やかな緑に囲まれた劇場へ到着。
2時よりPIPPIN鑑賞。前から5番目センターブロックの真中、43ドル。終演後NYへとんぼ返り。 8時よりネット仲間の皆さんとオフ会をかねてCABARET鑑賞。キャバレーガールズのお姉さんたちにからかわれる男性陣を見るのも楽しい、ステージすぐ左横のテーブル席、90ドル。

第3日目  ホテル移動のため朝から荷造り。リーガ・ロイヤルNYへタクシーにて移動。12時前にもかかわらずお部屋へ入れてもらえ感動。他にもいろいろお世話になりましたがそれは後ほどホテルについてのコラムで。
着いてからほとんどちゃんとした食事が出来ていなかったためそんな時の私のお助けレストラン、17丁目の5番と6番街の間BASTA PASTAへ。14ドルのパスタ・ランチでお野菜いっぱいのミネストローネ、えびとフレッシュトマトの スパゲティー、パンナコッタのデザートと紅茶を頂いて大満足。
The Music Manのサックス・フィフスのショー・ウィンドー(期間限定)を 覗いたりしながら土曜日の分のチケットを買いに。土曜の夜はすんなりKISS ME,KATEがとれたものの、今年のTONY受賞作品CONTACTのチケットが完全にソールド・アウト、それも独立記念日まで!
ショックが隠し切れぬまま、8時よりThe Music Man鑑賞。 前から2番目センターブロックの右端、85ドル。

第4日目  一晩中,マチネに何を見るか悩んだあげく、9月2日降板予定のバーナーデットを見にANNIE GET YOUR GUNへ。
タイムズ・スクエア・ビジター・センターでディスカウント・クーポンをもらい劇場窓口で購入。なんとこの週は独立記念日のスペシャル・ディスカウント・ウィークで50%OFF! TKTSにならべば手数料も取られるため、結果、時間とお金の節約になり大満足!ただ席は非常に悪く1階オーケストラ席最後部列センターブロックの真中,40ドル。
8時よりKISS ME、KATEを鑑賞。プレイビルに代役の紙が入っていない!思わずガッツポーズ!前から7番目の左側ブロックの真中、85ドル。

July of Fourth - Fireworks第5日目  CHICAGOのラッシュチケットをとりに朝8時頃シューバート・シアターへ。 12時のボックス・オフィス・オープンと同時に20ドルの限定当日券購入。
午後3時よりThe Music Man鑑賞。日曜の午後のため、やはり家族連れでいっぱい。立ち見も全て埋まって大盛況!前から12番目のセンター・ブロック右端,85ドル。
7時よりシャロン・ローレンスのラスト・ステージ、CHICAGOへ。前から5番目左ブロックの左端、いわゆるパーシャル・ビューで20ドル。
SHOWの終了と同時にストローマンとMISS SAIGONや回転木馬の ニコラス・ハイトナーがコンビを組んで作った映画「センターステージ」を見るため 走る,走る! 9ドル。

第6日目  荷物をまたまとめてショーハムホテルへ徒歩にて移動。 やはり12時前だったにもかかわらずお部屋へ入れてもらえてまた感動! ビジター/センターでもらったディスカウント/クーポンを利用して最後のMISS SAIGONのチケット購入。
夕方よりケネス・ブラナー監督、主演のロマンチック・コメディ・ミュージカル映画 LOVE'S LABOUR'S LOSTへ,10ドル。8時よりMISS SAIGON。前から11番目、左ブロック真中40ドル。

独立記念日の特別イベント第7日目  この日は独立記念日。とても静かな一日。
久々にゆっくりとした一日でホテル横の日本食屋さん「鬼が島」で日替わりお弁当を頂いたり、お部屋でCDを聞いてくつろいだりたっぷり休養。
少し早めに劇場へ行くと劇場前に黒山の人だかりで、バンドの演奏が響いていて驚き! そういえばThe Music Manは独立記念日に まつわるお話だから,こんなスペシャルなイベントを行ってたわけね! 私ってラッキー!インターミッションの間は9番街まで走っていって、独立記念日お祝いの花火をキャッチ!

第8日目  最終日。この日もCHICAGOのラッシュを取りに8時頃劇場へ。2時より主役が交代したCHICAGO。最前列,センターブロック右端,20ドル。8時より最後のThe Music Man。最前列,センターブロック,右端。85ドル。

ここまで読んでいただいた皆さん,あなたもお疲れになったのではないでしょうか?(笑)
次回はSHOWのReviwを先にしましょうか?それともホテルのお話をしたほうがいいのかしら?  

   

メールはRoxieのもとへ届きます!


Musical Loves You
by
Roxie
Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN