#24 Hello from NY -Vol.2


さて、17日!この日は朝からどしゃ降り!ホテル移動にタクシーを使おうかどうしようか、迷った結果58丁目から55丁目までの移Modrenのベッドルーム動なら歩こう!と雨の中必死のホテル移動を決行しました。2日目から3泊はMODERNEというホテル。アムステルダム・コートやアメリタニアと同メンバーのエコノミー・ホテルです。チェックインタイムの3時までにまだ3時間以上 も あったにもかかわらず雨にぬれてびしょびしょになっている私を哀れに思ったのか 「特別よ!」とマネージャーからじきじきに部屋を用意してもらえてラッキー! 通された部屋は残念ながら窓が大きなカーテンでおおわれ、実際窓を開けてみても すぐ隣のビルの壁が見えるだけ。バスルームのアメニティーは必要最小限ですが、部屋にはCDプレイヤー付ラジオ・クロック、ビデオデッキも完備されています。 しかし、このホテルの印象はやはり「人」のサービスにあります。このホテルで2日過ごした後、疲れが出たのか完全にノック・アウト状態に陥り、ベッド・メイキングが終わったばかりのベッドでダウンしているとメイドさんが親切にも、何度も私の様子をチェックしに来てくれていろいろと持ってきてくれました。 部屋数が少ないということはそれだけパーソナルなサービスが受けられるということで旅先でこのような親切を受け、そのありがたさが身にしみました。結果Shubert Theatre、私は夜には何とか持ち直しヘロヘロになりながらもシューバート劇場に向かったことは皆さんご想像のとおりです。

2日目は17日、日曜日。 マチネはラッシュ・チケットを手に入れてCHICAGOへ。Velmaを演じているジャスミン・ガイはもともとはソウル・シンガー。でも メルローズ・プレイスなど人気ドラマにも出演経験のあるハスキーな歌声が魅力的な女優さんです。Roxieを演じるのはもうベテラン!シャルロット・ダンボワーズ。 大好きなFOSSEの世界が目の前で繰り広げられるこの喜び! 何度味わっても飽きない不思議な魅力がある作品です。息の合った2人のソング&ダンスはいよいよ1月14日で終了。 その1週間後にVelmaにオリジナルのビビ・ニューワース、 Roxieに来日公演で同役を演じたベル・キャラウェイが帰ってきます。
 夜はDIVA,パティ・ルポンのコンサートへ。なんとこの日が千秋楽。Matters of the heartというタイトルの彼女のCDからの各曲とタイム・アフター・タイムなど一昔前のポップスなども取り入れたいろいろな愛の曲を歌い上げてくれました。ピアノと3人のバイオリニストと1人のチェリストだけのシンプルな伴奏に合わせて、まるで自宅でゲストを招いているかのように リラックスしながら歌っているパティはさすが貫禄のパフォーマンス。 長い間、あこがれていたパティのライブ・パフォーマンスをじっくりと楽しめた大人な時間を過ごすことが出来ました。

翌18日は月曜日、まだ雨やまず・・・。 この日はコンタクトを選択!2000年TONY賞最優秀ミュージカル作品賞受賞。オフ・ブロードウェイでの限定公演だったのがあまりのヒットにオンブロードウェイ へ。 実はオフで見ただけでオンで見るのはこの日がはじめて。 オフではその斬新な発想に驚き、振り付けのスーザン・ストローマンの 底知れぬ才能にただただ感嘆するばかりだったのですが オンにうつってどう変わったか! ダンスの魅力を3部のオムニバス形式で様々に見せてくれる 本格エンターテイメント作品に変わっていました。 1部ではダンスの持つドラマ性を、2部では微妙に揺れ動く感情の 機微を完璧に表現するカレン・ジエンバの圧倒的魅力が存分に発揮されたダンスを、 3部ではもしかしたら私たち、見るだけの人でもダンスが楽しめるかもしれない!とい うような うれしい可能性や踊ること自体の楽しさまでも観客に見せつけるダンスをと、 いろいろな形のダンスを楽しめます。 物議はいろいろとかもし出したにせよ、さすがに最優秀作品賞!圧巻でした。 このコラムをお読みの方へ、秘密情報!カレン・ジエンバは3月で降板です! 本人に確認したので間違いありません。それまでに是非ご覧下さい。 次回はいよいよ後半戦!   

   

メールはRoxieのもとへ届きます!


Musical Loves You
by
Roxie
Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN