#25 Hello from NY -Vol.3

Muse -Entrance 後半戦が遅くなって大変申し訳ありません!一気に最後まで仕上げていきたいと思いますのでご容赦を!

 さて、後半4泊はプリファード・ホテルズ・グループのThe Muse。昨年8月末開業したばかりの真新しいホテルです。立地はミュージカル・ファンにはとてもうれしい主な劇場へ徒歩5分もあれば十分着くコンビニエントさ!ホテル名からしてもかなりデラックスな感じなので私もそれなりにおしゃれしてタクシーで乗り付けました。

 午前11時とチェックインにはまだ早いもののまるでオフィス・カウンターのようなレセプションですわってチェックインができました。そこで渡されたものはお部屋のカードキーとともにホテル・オリジナルの私の名前入り名刺5枚!このサービスには感動!また通されたお部屋も真新しいため、とてもすがすがしく広さも十分。高層階のお部屋だったため窓の外はマンハッタンのビル群!お部屋にはコードレスホンやCDミニステレオ・システム、コーヒー・メーカー、フリー・ボトル・ウォーター、もちろんバス・ローブ、ホテル・オリジナルの大傘などリラックス滞在に必要なものは全て揃っています。またこのホテルの特質すべきは寝具の快適さ!ベッドは通常より少し背が高めでクッションも最高!ただ横になっているだけでいつのまにか超不眠症の私が自然に眠りについてしまうほどの気持ちよさです。今まで数々ホテルを泊まり歩いてきた私もやっとお値段さえあえば常宿にしたいホテルに出会いました!通常レートはやはり少しお高め300ドルはしますが、やはりクリスマス・ウィーク!175ドルでGETしました。

19日、いよいよ寒さ本番!この日も朝からCHICAGOのラッシュチケット取りで体力も限界に!主役のシャルロット・ダンボワーズが2幕目から降板のハプニング!実は1幕目の最後の曲は全く声が出なくなっていたという裏事情を後で聞きびっくり!

20日、水曜日ということで2SHOWデー。この日は円安に対抗するためTKTSに朝からまた並んで寒い、寒い!マチネに降板間近のストークスのKiss Me Kateを選びました。なんとメザニンの1番前のど真ん中の席を50%OFFでGET! 長年ブロードウェイ通いをつづけてきましたが、TKTSでファンの夢の席を手に入れられるなんて!なんだかTKTSと私は相性がいい気がして夜の部もTKTSへ!今度は新作Seussicalでしたが、これまたオーケストラ席前から8番目のど真ん中!劇場に足を運ぶと子供連れの家族がほとんどでSHOW自体もかなり子供向けの感じが・・・。主演のデヴィッド・シャイナーのひょうひょうとしたパフォーマンスは私自身は気に入りはしましたが・・・。

21日、やはりこの日もCHICAGO! またかいなー、って!?だって好きなんだもん!

22日、金曜日は通常はマチネはありませんがクリスマス・ウィークは変則的。ロッキー・ホラー・ショウにマチネがありました。窓口で普通に買ったらなぜか学生に間違われてスチューデント・チケットを20ドルでGET!これがまたなぜかとてもよい席!実力派ぞろいのキャストのテンションの高いパフォーマンスに圧倒された2時間!夜の部はまたまたTKTSへ!クローズ間近のSwing!を鑑賞。席は余りよくなかったもののスィング・ダンスの楽しさとジャズで大人の時間も堪能できるおいしい2時間。

23日、怒涛の最終日は3SHOWデーとなりました。まずはCHICAGO→ロッキーホラーショウ→CHICAGO。ロッキーホラーショウは観客にも相当のエネルギーが必要なので、最後のCHICAGOはほとんど死んでおりました。

 というわけで8日間で14SHOW!後半はマイナス9度などという日もあり、疲れが倍増しましたがやっぱりSHOWを見ると気分はHOTになるから不思議です。

   

メールはRoxieのもとへ届きます!



Musical Loves You
by
Roxie
Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN