#30 立ち上がるブロードウェイ!


 9月11日、私たちの愛するNYに大変なことがおこったのは皆さんご存知のとおりです。あの日を機に私達は少なくとも9月11日以前のようにNY旅行を気軽に計画することは出来なくなってしまいました。私も熟慮の末,ここNYを訪れています。

 テロ攻撃の後,公共機関などが閉鎖され日常を取り戻すのに時間がかかっていた中、最も早く再開を決定したのがブロードウェイの各劇場でした。再開直後のSHOWではカーテンコールでGod Bless Americaを観客と共に熱唱する姿が感動的に紹介され、The Show Must Go Onの姿勢を貫くことをいち早く示しました。一時は客足を落としたものの今再び観客はブロードウェイに帰ってきており、とりわけThe Producers、 Mamma Mia!などのコメディミュージカル、あるいはNoise Offなどのコメディプレイに人気が集中しています。また攻撃の後、クローズを余儀なくされたRocky Horror Showなども再開を決定し、他のロングラン・ショウ等もキャスティングの再補強を図り観客の呼び戻しに必死になっています。

 タイムズ・スクエアにかかるアメリカ国旗の数は以前と比べてかなり減っていて、一見もとの平静な姿を取り戻してはいますがアメリカの追った心の痛手の大きさはコメディーに人気が集中していることにも如実に現れています。つらいこの時期をひととき笑って過ごしたい、私もそんな彼らと気持ちを同じくしています。テロ後のブロードウェイで最初に見た作品はアンドリュー・ロイド・ウエーバーが満を持してブロードウェイオープンを図ったBy Jeeves。シチュエーションコメディーを書かせたら右にでるものはいないアラン・エイクボーンが脚本を担当しています。

Roxie

   

メールはRoxieのもとへ届きます!

RoxieのHP It'a showtime,folks! 好評アップ中


Musical Loves You
by
Roxie
Copyright © 2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN