The Annex / Hell's Kitchen Flea Market
2005年8月よりHell's Kitchenに移転しました。
39th St. bet.9&10 Ave.
旧住所
6th Ave. bet. W.25th&26th St.
Hours/Sat-Sun 9:00-18:00
M/F線 23rd St.、1.9線 28th St.
プロのバイヤーも集まる本格派
 6番街の24〜26丁目に広がる駐車場を利用して開かれている、マンハッタン最大のフリー・マーケット。開催時間は日の出から日の入りまで。100近いストールが所狭しと常時並ぶ。入口で1ドルの入場料とひきかえに、手にはんこを押してもらい入場する。一度外へ出ても、手に押されたはんこを見せると再入場できる。
 かつてはアンティーク・ショップのオーナー達が仕入れのために、全米から集まったという本格派フリーマーケット。現在では売り手買い手双方の目も肥えて、簡単にお宝発見とはいかないようだ。前回訪れたときも、雨が降ったりやんだりのすっきりしない土曜日だったが、多くのお客さんでにぎわっていた。アップタウンで開かれているI.S.44と違って出店者のほとんどがプロ。商品も少し値の張る中古というよりはアンティークに近いものが多く売られている。タンスなどの家具はさすがに買って持って帰るわけにはいかないので、先日は20年ほど前の絵葉書を5枚2ドルで購入した。ホテルに帰ると早速その絵葉書を日本の友達に送り、帰国後とても好評だった。
ニューヨーカーは西洋アンティークがお好き
雨のアネックス ここのフリー・マーケットの特徴は西洋のデコラティブな家具や調度品、アクセサリー、時計などが豊富に売られていること。シンプル&モダンがイメージされるニューヨーカーだが、資産のあるアッパーな人々はデコラティブな西洋装飾を好むようだ。これは歴史の浅い国アメリカに育った、彼らが抱く西洋文化に対するコンプレックスのあらわれなのかもしれない。
 6th Ave.をはさんで向こう側で開かれる、フリーマーケットも見逃せない。こちらは無料。