Century 21
Century 21 
  22 Cortland St.
   bet.B'way&Church St.
  Hours/Mon-Wed 7:45-19:30
       Thu  7:45-20:30  Fri  7:45-20:00
       Sat 10:00-19:30 Sun 11:00-18:00
 4.5線 Fulton St. Card/OK
  MAP
早朝のCentury21
豊富な品揃えでニューヨーカーを魅了
セールでにぎわう店内  センチュリー21というとCMでお馴染みの不動産販売会社をおもわず思い浮かべてしまうが、僕一押しのローワー・マンハッタンにある老舗ディスカウント・ストアーだ。
 店内はラルフ・ローレン、ヒューゴ・ボス、ダナ・キャラン、クリスチャン・ディオールといった、おなじみのブランドがずらりと並ぶ。1階では化粧品、アクセサリー、メンズ・ウエア、2階ではレディース・ウエア、地下では家電製品・生活雑貨も売られている。地下ので売られていた靴は2003年からすぐ脇の別館で販売され、さらに充実したラインアップになっている。低価格とデパートなみの豊富な品揃えは、旅行者ばかりでなく、ニューヨーカーの心をも魅了している。
 センチュリー21はバーゲン・ハンターの心をとらえて放さない。ほとんどの商品が40〜70%オフ。サイズごと、ブランドに関係なく並べられた商品はまさしく宝の山。ある時など、普通に買えば120ドルはするであろう、ラルフ・ローレン(パープル・レーベル)のダブル・カフスのワイシャツが40ドルでポツンとセールのコーナーで売られていたことがあった。ここではあなたの商品の良し悪しを見抜く力が試されることになる。

早朝から営業!
 ウォール街や世界貿易センターに通勤する、ビジネスマンやOLをターゲットに、平日は朝7時45分からオープンしている。太陽が真上に昇る頃やっと開く店が多い、夜型のマンハッタンでこれは奇跡!昼間はあんなににぎわう店内やレジも朝方はすいていて、ゆっくりと商品を選ぶことができる。
 興奮のあまり朝早く目覚めてしまい、ルーム・サービスで朝食もとった、それでもまだ7時、どこにも行くところがない、なんていうときにはここへ。朝寝坊のマンハッタンだが、Century 21は平日7:45
分からオープンしている。ここから一日をスタートすると、一日がたっぷりつかえる。店の北側にはスターバックスも朝早くからオープンしている。ルーム・サービスのないホテルにお泊まりの方には便利。

荷物はホテルにおいてから
 買い物を終えたあなたは、ここから歩いて10分もかからない自由の女神に行くことが残念ながらできない。店を出たあなたの両手には、間違いなくショッピング・バッグが、しっかりと握りしめられているからだ(笑)。ショッピング・バッグを持ってマンハッタンを歩くなんてナンセンス。この街の悪い奴等に、「街に不慣れな観光客です」と、宣伝しながら歩いているようなもの。ホテルに戻って荷物をおいてから、観光に行こう。
 最寄りの地下鉄の駅から、センチュリー21に行くのはとても簡単だ。赤のロゴが入った透明なビニールのショッピング・バッグを持つ人の流れを遡って行けばいい(笑)。

売場の構成
地下/家電製品、生活雑貨
1 階/カジュアルウエア、皮革製品、ネクタイ、バック
中2階/メンズ・スーツ
2 ・3階/レディース・ウェア、スーツ、
別館/靴

 地下にはトイレ、2階には試着室があります

詳しい情報は...
www.century21deptstores.com